初心者でもめざせ

FX口座への入金方法

FX口座への入金方法
FX口座に保有している外貨は、以下の流れでマネパカードにチャージすることができます。
振替できるのは(米ドル、ユーロ、英ポンド、オーストラリアドル、香港ドル)の5通貨になります。 FX口座への入金方法
※FX口座からマネパカード口座への振替の最大額は100万円相当、最小額は、各通貨1通貨となります。
※FX口座から外貨をマネパカード口座に振り替える際に3%の外貨受入手数料がかかります。

DMM FXの口座開設・入金方法は?申込みから取引までの流れとは

DMM FXの口座開設は、ホームページから簡単に申し込むことができます。最短2日間で口座開設が可能です。
取引口座へ入金すれば、即トレードを開始できます。
入金方法は、24時間リアルタイム反映の「クイック入金」と、「通常の振込入金」の2つです。
手数料無料で入金できる「クイック入金」は、簡単で便利なので利用する方も多くいます。
それでは、DMM FXの口座開設の申し込みから、取引開始までの流れを、詳しく見ていきましょう。

DMM FXの口座開設はキャンペーンを利用しよう!

DMM FXでは、時期によってお得なキャンペーンを実施しています。
これからDMM FXで口座開設をしたいと考えている人は、この特典を利用しない手はありません。

DMM FXのキャンペーン情報

口座開設キャッシュバック

現在開催中のキャンペーンは、「口座開設キャンペーン」です。
これは、口座開設をして、口座開設完了日から3か月以内に、新規で500Lot(500万通貨)以上取引すると、 『20,000円』のキャッシュバック がもらえるというものです。

月末に取引状況を集計し、達成条件を満たしている時は、翌月中旬に取引口座へ付与されます。
注意点としては、 新規取引のみ対象 で、決済注文による取引はカウントされないこと。また、注文中の注文は含まれず注文が約定した取引のみが対象であること。

DMM FXで口座を開設する方法

DMM FXの口座開設の手続きは、「申し込みフォーム入力」「必要書類の送付」「口座開設審査」の3ステップのみでとても簡単です。
口座開設手数料は無料で、ホームページの「申し込みフォーム」は、早い人であれば5~10分程度で入力終了します。
必要書類の送付も、アップロードやメール添付で送れば、時間もさほどかかりません。 FX口座への入金方法
申し込みから、 最短で翌日には口座開設可能 。入金すれば、すぐにトレードを開始できます。

SBI証券口座への入金方法を解説!5つのポイントで比較しながらやり方を確認しよう

SBI証券口座への入金方法を解説!5つのポイントで比較しながらやり方を確認しよう

そして3位日本郵船<9101>に加えて4位商船三井<9104>、6位川崎汽船<9107>となり、2020年から上昇が続く海運3社が揃って上位にランクイン。海運3社の株価について2022年1~3月は緩やかな上昇を見せており、これまでの上昇トレンドを維持しました。しかし4月は日本郵船、川崎汽船は月足で陰線を形成して下落しています。3月は日本郵船、川崎汽船が下落したものの、再度上昇し押し目が拾われる結果となるか注目されます。

プロフィール

”石井僚一”

大手証券グループ投資会社への勤務を経て、個人投資家・ライターに。 株式市場の解説や個別銘柄の財務分析、IPO関連記事を得意としている。株式会社ZUUでは長くIPO記事を担当。
複数媒体に寄稿しており、Yahoo!FX口座への入金方法 トップページに掲載実績あり。

各入金方法を比較する際のポイント

入金方法の比較ポイント

  • 入金の手続きはどうやって行うか
  • 何時から何時までに間に入金できるか
  • 振り込み時に手数料はかかるか
  • SBI証券口座にはいつ反映されるか
  • そもそもどうすれば利用できるのか
表1 各入金方法のポイントごとの比較
即時
入金
リアル
タイム
入金
銀行
振込
振替
入金
ATM
入金
入金
手続き
ネット ネット ATM
窓口
ネット
ネット ATM※
利用
時間
24時間※ 金融機関
による※
金融機関
による
24時間※ ATMによる
振込
手数料
無料 無料 金融機関による 無料 金融機関による
口座へ
の反映
即時 即時 約1時間後※ 約11時間 即時
利用
条件

ネットバンキング
契約
口座振替登録 振込用口座の開設 サービスの
申し込み
ATMカードの発行

※営業日14時以前に振込手続をされた場合、手続完了後概ね1~2時間程で「買付余力」に反映される。営業日14時以降に振込手続をされた場合、銀行からの入金連絡状況等により「買付余力」への反映が翌銀行営業日午前中になる場合もあり。
(出所) SBI証券サイトの情報を基に筆者作成

即時入金、リアルタイム入金、銀行振込の概要

即時入金、リアルタイム入金、銀行振込の概要

各入金方法の概要

  • 即時入金⇒(SBI証券サイト上で)FX口座への入金方法 手持ちの銀行口座より行う
    メリット:振込手数料無料
  • リアルタイム入金⇒金融機関口座より行う
    メリット:全ての銀行から振り込み可能
  • 銀行振込⇒(ATMや窓口などで)手持ちの銀行口座より行う

まず即時入金サービスは、SBI証券サイト上の手続きで手持ちの銀行口座からSBI証券の口座に入金できるサービスだ。振込手数料は無料、メンテナンス時間を除き24時間いつでも利用可能で、振り込み後SBI証券口座の買付余力へは即時反映される。リアルタイム入金は特定の金融機関の口座からSBI証券口座へ振替手続きを行うことで入金するサービスである。

手続きはSBI証券サイト上から行う。こちらも振込手数料は無料で、買付余力には即時反映される。利用できるのは各金融機関の対応可能時間内となっており、それ以外の時間とメンテナンス時間には利用できない。銀行振り込みは手持ちの銀行口座からSBI証券口座へ資金を振り込む方法だ。地方銀行や信用金庫を含むすべての銀行から振り込みは可能で、各銀行のATM、窓口、ネットバンキングなどでSBI証券への振込手続きをとる。

各銀行で定められた額が振込手数料としてかかり、振り込みができる時間は各銀行の営業時間による。買付余力への反映はSBI証券側で確認した後となり、銀行の営業時間内であれば約1~2時間後、14時以降だと場合によっては翌営業日になるので注意が必要だ。

インターネット上で、お手持ちの銀行口座から、SBI証券の証券総合口座へ入金いただけます。

入金後、即時反映されるため、商品のお取引までがスムーズです。手数料も無料です。

引用元:即時入金 - SBI証券|株・FX・投資信託・確定拠出年金・NISA

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる