の収益源

株価指数CFDとは

株価指数CFDとは
取引所CFD(株365)では、 株価指数CFDとは 差し入れた担保の数十倍もの金額の取引ができます。 これを 「レバレッジを効かす」 といいます。現物株式取引では30万円しか無い場合、その範囲内でしか取引することはできませんが、東京金融取引所より取引所CFD(株365)1取引単位に必要な取引証拠金が毎週公表されますが、仮に必要証拠金が取引金額の20分の1であった場合は、30万円の約20倍の約600万円分の取引することが可能です。ただし、大きな金額の取引をするほど、わずかな株価の変動で大きな利益を狙える半面、損失も大きくなります。 元本が保証されているものではありませんので、リスク管理を徹底しましょう。

これを知らなきゃはじまらない CFD6つの基礎知識

取引所CFD(株365)とは?

取引所CFD(株365)とは、 日経平均株価(日経225)のほかドイツ、イギリスの主要株価指数に投資する取引のことです。 ほぼ24時間、日本の祝日でも取引でき、取引に期限もないため、自分のタイミングでじっくり投資ができます。
少額の資金を担保に数倍から数十倍もの金額を取引 できるほか、現物株式と同じように配当を受けることも可能です。

取引所CFD(株365)の魅力~レバレッジ

取引所CFD(株365)では、 差し入れた担保の数十倍もの金額の取引ができます。 これを 「レバレッジを効かす」 といいます。現物株式取引では30万円しか無い場合、その範囲内でしか取引することはできませんが、東京金融取引所より取引所CFD(株365)1取引単位に必要な取引証拠金が毎週公表されますが、仮に必要証拠金が取引金額の20分の1であった場合は、30万円の約20倍の約600万円分の取引することが可能です。ただし、大きな金額の取引をするほど、わずかな株価の変動で大きな利益を狙える半面、損失も大きくなります。 元本が保証されているものではありませんので、リスク管理を徹底しましょう。

取引所CFD(株365)の魅力~取引時間

取引所CFD(株365)株価指数CFDとは には、 「日経225取引」なら、ほぼ24時間取引ができ、日本の祝日も売買が可能 という魅力もあります。日中にじっくり取引ができないサラリーマンやOLの方も、帰宅後や休日にじっくり自分のペースで運用できます。ドイツやイギリスも市場が開く時間に合わせて取引ができるので、 リアルタイムで市場の動きに合わせて投資ができます。

取引所CFD(株365)の魅力~配当相当額

取引所CFD(株365)は、 配当相当額がもらえる ことも大きな魅力の一つです。現物株式と同じように「買い」のポジションをもっていると、配当相当額を受取れます。ただし、その代わりに金利相当額を支払います。
逆に「売り」のポジションを持っていると、金利相当額を受取り、配当相当額を支払うことになります。取引所CFD(株365)は 配当の利回りを意識した中長期の投資も可能 です。

取引所CFD(株365)のはじめ方

取引所CFD(株365)をはじめるには、 証券会社で取引所CFD(株365)の取引口座を開設する必要があります。 取引所CFD(株365)の取引口座を開設するには、取扱証券会社の証券口座が必要です。証券口座開設後、取引所CFD(株365)の取引口座を開設します。証券口座開設後は、ログイン後ページで、同意書の確認・WEB審査・当社での最終審査とわずか3ステップで取引所CFD(株365)取引口座を開設できます。 auカブコム証券なら、口座開設料・口座管理料は無料です。
※ なお、取引所CFD(株365)口座の開設にあたっては一定の基準がございます。詳細はHPでご確認ください。

プチ株®取引にはお金はいくら必要?

取引所CFD(株365)の取引を始めるには、 「証拠金」 といわれる元手となる運用資金を、あらかじめ取扱証券会社に預けておく必要があります。
取引を行うのに必要な 「証拠金」の最低金額は、週一回、東京金融取引所が市場の値動きをなどを見て設定しています。 auカブコム証券では、マイページ上でその週の必要証拠金をご案内していますので、確認して取引を行いましょう。

取引所CFD(株365)取引の注意点

取引所CFD(株365)は 証拠金の数倍から数十倍もの金額の取引を行うことができます。 実際の資金よりも大きな金額の取引をするほどわずかな株価指数の変動で 大きな利益を狙える半面、損失も大きくなります。 元本以上の損失がでるおそれがあるため、 まずはレバレッジを抑えて取引を行いましょう。

インデックスに関するよくあるご質問

責任ある取引: EF Worldwide Ltdは、この広告、電子メール、またはその関連ウェブサイトで言及されているいかなる金融商品のメリットについても推奨を行っておらず、含まれている情報は、 お客様の個人の目的、財務状況、およびニーズを考慮していません。従って、これらの商品のお取り扱いに伴うリスクを考慮するだけでなく、お客様の目的、財務状況、およびニーズを考慮しながら、これらの商品が適切であるかどうかを検討す る必要があります。 EF Worldwide Ltdは、EF Worldwide Ltdの金融商品に関するいかなる決定をも下す前に、クライアント契約を必読することをお勧め致します。取引にはかなりの損失リスクが伴います。お客様の損失許容範囲を超えるほど の金額のお金を投資しないようにしてください。 EF Worldwide Ltdは、JFSAの監督下にはなく、金融商品の提供や金融サービスの勧誘を目的としたいかなる行為にも関与しておらず、このウェブサイトは日本の居住者を対象としていません。」 EF Worldwide Ltd(セーシェル金融サービス局 - ライセンス番号SD056)

easyMarketsは、EF Worldwide Ltdの商号です。登録番号:84227941このウェブサイトは、EF Worldwide Limited(Blue Capital Markets Groupの一部)によって運営されています。

制限地域: easyMarketsは以下の国や地域の居住者にサービスを提供していません:アメリカ合衆国、イスラエル、ブリティッシュコロンビア、マニトバ、ケベック、オンタリオ、アフガニスタン、ベラルーシ、ブルンジ、カンボジア、ケイマン諸島、チャド、コモロス、コンゴ、キューバ、コンゴ民主共和国、赤道ギニア、エリトリア、フィジーなど 、ギニア、ギニア-ビサウ、ハイチ、イラン、イラク、ラオス、リビア、モザンビーク、ミャンマー、ニカラグア、北朝鮮、パラオ、パナマ、ロシア連邦、ソマリア、南スーダン、スーダン、シリア、トリニダードとトバゴ、トルクメニスタン、バヌアツ、 ベネズエラ、そしてイエメン。

ETFとCFDの4つの違いと期間による使い分け方について徹底解説!

※ちなみに、当社GEMFOREXではゼロカットシステム採用により、預入資産を超える損失の心配がありません。
ハイレバレッジ取引で失敗しても借金を背負う必要がないため、より積極的に取引ができます。
また、口座開設時に最大2万円のボーナス、100%入金ボーナスもあるので是非活用していきましょう。
操作や取引手順が分からないという方は、無料で利用できるデモ口座を使って練習できるので、十分に慣れてから本番に臨みましょう。

③コストの違い

ETFCFD
コストスプレッド、オーバーナイト金利売買手数料、信託報酬

ETFにかかるコストは売買手数料と信託報酬です。
信託報酬は保有している限り支払う必要があり、運用を代行してくれるファンドマネージャーに支払う報酬を意味します。
一般的に低コストで1%前後が目安です。

一方、CFDはスプレッドとオーバーナイト金利がかかります。 株価指数CFDとは
スプレッドとは売値と買値の差を意味しており、一般的な目安はNYダウの場合は5ドルほど、日経平均株価の場合は15~30円ほどです。

④売りから入れるかどうか

ETFは基本的に「買い」からしか入れませんが、CFDは「買い」と「売り」のどちらからでも入れます。

そのため、ETFの場合は下落相場時に含み損を抱えるリスクを背負う必要があります。
一方、CFDの場合は下落相場時に「売り」によって利益が出せる可能性があるのです。

短期投資の場合はCFDがおすすめ

CFDは手数料が安く、1日の内に何度も同じ銘柄の売買ができます。
また、レバレッジがあるため、少額の投資でも大きなリターンが狙えます。

長期投資の場合はETFがおすすめ

一方、ETFは大きなリターンを狙えるものではありませんが、複数の銘柄が組み合わさっているのでリスクの分散もできます。

まとめ:ETFとCFDの違いを見極め自分に合う方を始めよう

CFDはハイリスク・ハイリターンで短期投資に向いており、ETFはローリスク・ローリターンで長期投資に向いています。
それぞれの特徴を正しく理解して、ぜひこの機会にETFとやCFDを始めてみてはいかがでしょうか?

※ちなみに、当社GEMFOREXはCFD取引に対応しています。
レバレッジ率は最大66.6倍〜200倍なので、少ない資金で大きなリターンを狙えますよ
また、預入資産を超える損失は企業が負担するサービス・ゼロカットシステムを採用しているため、リスクの心配をせずに安心してハイレバレッジ取引が可能です。
効率よく利益を得たい方は、ぜひこの機会にGEMFOREXで口座開設をしてみてはいかがでしょうか。

CFD比較!【2022年最新】
おすすめのCFD口座&国内の全CFD口座を紹介

そこで、ザイFX!編集部では、CFD口座を選ぶときに注目したい、「取引コスト(売買手数料)」「取引できる銘柄の数」「取引ツールの使いやすさ」を基準に、 「おすすめのCFD口座」 を紹介! さらに、 「国内すべてのCFD口座のスペックを比較できる一覧」 も作成したので、CFD口座を選ぶときの参考にしてほしい。
【※すべてのCFD口座を比較した一覧はこちら!】
日本の全CFD口座の詳しいスペックを比較!

ザイFX!編集部「おすすめのCFD口座」はココだ!

まずは、「取引コスト(売買手数料)」「取引できる銘柄の数」「取引ツールの使いやすさ」をもとに、ザイFX!編集部が独自の目線で選んだ 「おすすめのCFD口座」 を7つ紹介する。

IG証券(CFD)
~圧倒的な取り扱い銘柄数と、機能性の高い取引ツールが魅力!~

IG証券の公式サイト

「IG証券(CFD)」 は、 約1万6000の豊富な取り扱い銘柄数 が最大の特徴。一般的なCFD口座の場合、多くても数十銘柄の取り扱いが普通なので、 「IG証券(CFD)」 で取引できる銘柄の数の多さは突出している。

世界中の株価指数、債券、ETF(上場投資信託)、商品(コモディティ)に加え、国内外のさまざまな業種を代表する企業の 個別株に1株単位で投資することが可能 だ。

個別株のCFDを除けば、取引手数料(売買手数料)は基本的に無料。また、高機能な取引ツールが提供されているので、 初心者から上級者まで、あらゆる投資家のニーズに応えてくれる
【※関連記事はこちら!】
「IG証券(CFD口座)」のメリットや特徴、「取引できる銘柄」などをまとめて紹介!

GMOクリック証券(CFD)
~取引ツールの使いやすさはピカイチ! 厳選された148銘柄を取引可能~

GMOクリック証券(CFD)の公式サイト

ネット証券大手の 株価指数CFDとは 「GMOクリック証券」 が提供するCFD口座は、取り扱い銘柄数が148銘柄と豊富。世界各国の株価指数、米国・中国の個別株、ETF(上場投資信託)などに加え、恐怖指数と呼ばれる「VIX指数」に関連した銘柄など、 バラエティに富んだラインナップが魅力 だ。世界中のマーケットにバランスよく投資でき、 個別株を含めて取引手数料が完全に無料 なのもポイント!
【※関連記事はこちら!】
「GMOクリック証券(CFD口座)」のメリットや特徴、「取引できる銘柄」などをまとめて紹介!

また、 「GMOクリック証券(CFD)」 は、 取引ツールのクオリティで他のCFD口座を圧倒 している。PC版の取引ツールとスマホアプリの両方で、快適な操作が可能。シンプルでわかりやすい画面構成は、ほぼ迷うことがないため、 初めてのCFD口座としてもおすすめ だ。

LINE CFD(LINE証券) 株価指数CFDとは
~米国株を「0.1株」単位で取引できる! 158のバラエティに富んだ取り扱い銘柄も魅力~

LINE CFD(LINE証券)の公式サイト

「LINE CFD」 は、LINE証券が提供するCFD口座。一般的なCFD口座としては豊富なラインナップとなる158銘柄を取引でき、 米国の個別株を対象にしたCFD銘柄を、「0.1株」単位で取引できるのが最大の特徴 株価指数CFDとは 株価指数CFDとは 。
【※関連記事はこちら!】
「LINE CFD(LINE証券)」のメリットや特徴、「取引できる銘柄」などをまとめて紹介!

CFDはレバレッジをかけて取引できる分、証券会社を通じて普通に株式を取引するよりも必要な資金が少なくて済むメリットがあるが、 「LINE CFD」 株価指数CFDとは は米国株を対象としたCFD銘柄なら「0.1株」単位で取引できるので、他のCFD口座と比べてさらに少額の資金で取引でき、リスクを抑えた取引も可能になる。 初心者だけでなく、いろいろな銘柄に分散投資してリスクを抑えた取引をしたいと考えている人にもおすすめ

岡三証券(くりっく株365)
~取引所ならではの安心感を求める人におすすめ~

「岡三証券(くりっく株365)」 は、東京金融取引所が提供するCFDの取引所、 「くりっく株365」の専用口座 。CFDの取引に取引所ならではの安心感を求める人にとっては、魅力に感じるサービスだろう。

岡三証券には、「くりっく株365」の取引に役立つ情報を1つの画面でチェックできる高機能情報分析ツールが使え、会員限定のオンラインマガジン、投資情報レポート・分析レポートなど、他の「くりっく株365」専用口座と比較して、 豊富なサービスを受けられる という特徴がある。
【※関連記事はこちら!】
「岡三証券(くりっく株365)」のメリットや特徴、「取引できる銘柄」などをまとめて紹介!

岡三証券(くりっく株365)公式サイト

「くりっく株365」では、基本的に取引手数料が発生するが、各銘柄の取引手数料は取引できる口座によって異なる。 「岡三証券(くりっく株365)」 は他の「くりっく株365」の口座と比較して、 各銘柄の取引手数料が比較的リーズナブル なのも魅力だ。

「岡三証券(くりっく株365)」 では現在、ザイFX!からの口座開設と5万円以上の入金で3000円がもらえる、限定タイアップキャンペーンを実施している。取引する必要がなく、 入金だけでキャッシュバックが受け取れるキャンペーン は非常に珍しいので、興味のある人はチェックしてほしい。

楽天証券(CFD)
~取り扱いは厳選された10銘柄。取引ツールにMT4を使う珍しい口座!~

楽天証券の公式サイト

ネット証券大手の 「楽天証券」 が提供するCFD口座では、国内外の主要な株価指数7銘柄に加え、金・銀・原油の3銘柄を対象にした 計10銘柄が取引可能。取引手数料が完全に無料 なのもポイント。

最大の特徴は、 取引ツールにMT4(メタトレーダー4)を使う ということ。MT4(メタトレーダー4)を使って取引するCFD口座は珍しく、豊富なテクニカル指標を使ったチャート分析はもちろん、EA(エキスパート・アドバイザ)と呼ばれるプログラムを組み込むことで、 株価指数CFDとは CFDの自動売買(システムトレード)も可能 になる。
【※関連記事はこちら!】
「楽天証券(CFD口座)」のメリットや特徴、「取引できる銘柄」などをまとめて紹介!

サクソバンク証券(CFD)
~約9000の豊富な取り扱い銘柄。初心者から上級者まで満足できる口座!~

サクソバンク証券の公式サイト

「サクソバンク証券(CFD)」 には、取引できる銘柄の数が異なる2つのコースがある。そのうちの「アドバンスコース」では、 国内2位の取り扱いとなる約9000銘柄 が取引できる。商品(コモディティ)や世界各国の株価指数やに加え、日本の上場企業を含む膨大な数の個別株、株価指数や債券のETF(上場投資信託)なども取引できる。

PC用の取引ツールには、CFDの初心者にも扱いやすいウェブブラウザ版と、上級者向けのダウンロード版の2つが用意されており、 あらゆる投資家のニーズに対応 している。ウェブブラウザ版の取引ツール「SaxoTraderGo」には、 テクニカルの観点から取引のチャンスをリアルタイムで教えてくれる「オートチャーティスト」機能が搭載 されていて、約250のCFD銘柄に対応している。
【※関連記事はこちら!】
「サクソバンク証券(CFD)」のメリットや特徴、「取引できる銘柄」などをまとめて紹介!

DMM CFD(DMM.com証券)
~厳選された取り扱い銘柄と充実のサポートが魅力の、初心者におすすめの口座!~

DMM CFDの公式サイト

「DMM CFD」 は、FXでも人気のDMM.com証券が提供するCFD口座。取り扱いは日米の代表的な株価指数4銘柄と、金・銀・原油を対象にした商品3銘柄の計7銘柄だ。取引できる銘柄の数としては少なめだが、 厳選されている分、銘柄選びで迷ったりすることが少なく、初心者も利用しやすい サービスと言える。
【※関連記事はこちら!】 株価指数CFDとは
「DMM CFD(DMM.com証券)」のメリットや特徴、「取引できる銘柄」などをまとめて紹介!

取引手数料が無料で、シンプルで使いやすい取引ツール も初心者には嬉しいポイント! SNSのLINEを使った問い合わせにも対応しているので、わからないことがあるときは気軽にサポートを利用できるのも便利。

日本の全CFD口座を、取り扱い銘柄数や取引できる銘柄の種類で比較!

ザイFX!では、 日本のすべてのCFD口座の「取り扱い銘柄数」「取引できるCFDの種類」「取引手数料(売買手数料)」を調査し、比較 することを継続して行っている。下の表は、それらをまとめたものだ。さらに詳しくCFD口座を比較したい人は、ぜひ参考にしてほしい。

全CFD口座を、「取り扱い銘柄数」や「取引できる銘柄の種類」で比較!

※くりっく株365の株価指数CFDの取引手数料に2種類の金額が記載されている場合、金額の安い方が「NYダウリセット付証拠金取引」と「NASDAQ-100リセット付証拠金取引」の取引手数料で、金額の高い方が、それ以外の3銘柄の取引手数料となる
※SBI証券(くりっく株365)の株価指数CFDの手数料は、「NYダウリセット付証拠金取引」が30円、「NASDAQ-100リセット付証拠金取引」が50円、それ以外の3銘柄が156円
※フジトミ証券(くりっく株365)の株価指数CFDの手数料は、「NASDAQ-100リセット付証拠金取引」が22円、「NYダウリセット付証拠金取引」が44円、、それ以外の3銘柄が440円

CFD口座は、数千以上の銘柄を扱う口座と、数銘柄~百数十銘柄を扱う口座におおよそ分類できる。 数千以上の銘柄が取引できる口座では、多くの個別株CFDを取引できる のが特徴で、その点で銘柄数に違いが出る。

GMOクリック証券:金・原油・株価指数・外国株など世界中の資産に投資できるCFD祭り第2弾 「CFDも、やっぱりGMO!」 キャンペーン開始

<内容>
キャンペーン期間中に、以下の3つの条件をすべて満たした個人のお客様の中から抽選で1,000名様に「C・F・D・G・M・O」が隠れている都道府県のカタログギフトをプレゼントいたします。
条件1:キャンペーンページからキャンペーンのお申し込み
条件2 :新アプリ GMOクリック CFDから商品CFD銘柄を1回以上取引
条件3 :新アプリ GMOクリック CFDから証券CFD銘柄を1回以上取引
※条件1~3を満たす順番は問いません。 株価指数CFDとは
※新規建て取引のみ対象としてカウントいたします。
※すでに「GMOクリック CFD」で新規取引をしたお客様も対象になります。
※商品CFD銘柄、証券CFD銘柄の詳細や取引時間については、下記をご参照ください。
https://www.click-sec.com/corp/guide/cfd/lineup/

<商品>
千葉県、福島県、北海道、岐阜県、宮城県、大分県のカタログギフトの中から、いずれか一つをプレゼントいたします。
※カタログギフトの地域はお選びいただけませんので、あらかじめご了承ください。

<当選発表>
当選者の発表は、当選者の方へのご連絡をもって代えさせていただきます。当選者の方には、2021年3月中旬頃に、会員ページ【マイページ】-【トップページ】の「お知らせ」にてご連絡いたします。

<発送時期>
2021年3月下旬頃から順次発送いたします。

<発送方法>
キャンペーン申込フォームにご入力されたご住所宛にお送りいたします。
※配送希望日、時間帯のご指定はできませんので、あらかじめご了承ください。

<注意事項>
・お一人様一回限りのお申し込みとさせていただきます。
・法人のお客様は本キャンペーンの対象外とさせていただきます。
・すでにCFD取引口座を開設されているお客様も新規で開設されたお客様も対象となります。
・「商品CFD銘柄」とは、原油、金スポット、銀スポット、天然ガス、大豆、コーンの6銘柄です。
・「証券CFD銘柄」とは、株価指数CFD銘柄、株式CFD銘柄およびバラエティCFD銘柄をいいます。
・キャンペーン期間中に未約定の注文についてはカウントされません。
・キャンペーン該当状況に関するお問い合わせにはお答えできません。
・本キャンペーンの適用条件は、景品表示法等の法令等の解釈の変更、監督官庁の指示その他当社の業務上の必要が生じたときは、予告なく変更されることがあります。
・商品発送までに口座を解約された方は、本キャンペーンの対象外となります。
・発送先にてキャンペーン商品がお受け取りいただけず当社に戻ってきた場合、再送はできませんので、あらかじめご了承ください。
・定期メンテナンス中(毎日5:30〜6:00、土曜8:00〜9:00)は、キャンペーンのお申し込みを受け付けておりません。

  • CFDとは?
  • 商品CFDとは?

  • 証券CFDとは?

  • 「GMOクリック CFD」について(2020年12月8日リリース)


「GMOクリック CFD」は、スマートフォンだけでお取引に必要なすべての操作が完結する、究極のオールインワンCFD取引アプリ(iOS版 / Android版)です。
FX取引アプリで培った技術を活かして快適な操作感はそのままに、高機能チャートや各種アラート機能を搭載し、従来のCFD取引アプリを上回る充実の機能を実現しました。
「GMOクリック CFD」のデモ取引は、口座開設がお済みでないお客様も登録不要で無料でご体験いただけます。


【GMOクリック証券株式会社について】
GMOクリック証券株式会社は2005年10月に設立されたインターネット証券会社です。投資をもっと身近で便利にし、いつでも、どこでも、世界中のあらゆる投資商品を簡単に取引できる世界を創ることを目指しています。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる