ポジション取引戦略

システムトレードの仕組みやメリット

システムトレードの仕組みやメリット

「eコマース」とはどういうもの?企業でECサイトを作るメリットとは?

システム開発会社選びはプロにお任せ完全無料で全国2000社以上からご提案

200x200b

「eコマース」とはどういう意味?

システムトレードの仕組みやメリット
eコマースとは
言葉 意味
eコマース 「電子商取引」の仕組みや概念
EC 「eコマース」の略称
e(Electronic) 電子、電子的
コマース(Commerce) 商売、取引
BtoB EC 企業同士が行うネット上の取引、受発注システム等
BtoC EC 企業がユーザーと行うネット上の取引、ネットショップ等
CtoC EC ユーザー同士が行うネット上の取引、ネットオークション等
Mコマース 携帯端末(スマホやタブレット)を使った電子商取引

「インターネットを通じた取引」という点を挙げれば、ネットショッピングはもちろんのこと、インターネット上の株取引(オンライントレード)やネットオークションなども、eコマースに含まれます。上図のように、取引相手との関係性によって「BtoB EC」や「BtoC EC」と呼ばれることもしばしばです。電子商取引に該当すれば「すべてECに当てはまる」という特性上、単純にeコマースと言うと極めて広い意味で使用される特徴があります。

アヴァトレード・ジャパンの評判・口コミから見たメリット・デメリットを解説

アヴァトレード・ジャパン (Ava Trade) を簡潔にまとめると?:自動売買&取引ツール重視トレーダー向き

  • 自動売買を利用したい
  • 取引ツールにこだわりたい
  • マイナーな通貨ペアを取引してみたい

アヴァトレード・ジャパンは世界的な取引ツール「MT4(メタトレーダー)」を用いた自動売買に対応している。そのため高度な取引ツールを用いた自動売買をおこないたい方に推奨されるだろう。

MT5にも対応しているため、metatraderで分析している方も検討できる。

アヴァトレード・ジャパン (Ava Trade) の評判──通貨ペアの多さに定評 コストには厳しい意見

アヴァトレード・ジャパンの口コミを確認すると、通貨ペアの豊富さには好意的な意見が多かった。他社にないマイナー通貨にも取引できるため、通貨ペアの選択肢を求める層からは強い支持がありそうだ。

一方で、取引コストの高さには厳しい意見が多い印象だ。

メタトレーダー4が利用できるなどツールがいい

他のユーザーと差をつけたいなら利用すべき取引システム

アヴァトレード・ジャパン (Ava Trade) のメリット──優秀な取引ツールを利用できる

アヴァトレード・ジャパンを利用するメリットはメタトレーダー4(MT4)とメタトレーダー5(MT5)が使えることだ。

また、アヴァトレード・ジャパンではMT4以外にも「DupliTrade」と「AMMA(Ava MT4 Multi Agemt)」の2つの独自取引ツールを用意している。

アヴァトレード・ジャパン (Ava Trade) のデメリット

  • 他のFX会社よりもスプレッドが広い
  • 情報収集コンテンツが少ない

他のFX会社よりもスプレッドが広い

スプレッドが狭いFX会社の方が取引コストが少なくなるが、アヴァトレード・ジャパンは他のFX会社よりスプレッド幅が広いことがデメリットとしてあげられる。

クイック入金を利用すると振り込み手数料が無料だ。対象の銀行は、ゆうちょ銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行などの都市銀行や、楽天銀行、住信SBIネット銀行などのネット銀行があげられる。

取り扱い通貨は55種 1,000通貨単位の取引

アヴァトレード・ジャパンの通貨ペアは55種あり、取り扱い数は豊富だ。「イスラエルシェケル」や「チリペソ」など、マイナー通貨まで取引できる。

システムトレードの仕組みやメリット システムトレードの仕組みやメリット
FX会社 米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
アヴァントレードジャパン 1.1銭 1.8銭 2.1銭
SBI FXトレード
(1~1,000)
0.09銭 0.3銭0.38銭
DMM FX 0.2銭 0.5銭 0.7銭
外為どっとコム 0.2銭
原則固定※例外あり
0.4銭※1
原則固定※例外あり
0.5銭※1
原則固定※例外あり
みんなのFX 0.2銭 0.システムトレードの仕組みやメリット 4銭 0.6銭
外貨ex byGMO
午前9時~翌午前3時
0.2銭 0.5銭 0.7銭

アヴァトレード・ジャパンのスプレッドは変動性のため一概にはいえないが、スプレッドは比較的高めに設定されているといえるだろう。

アヴァトレード・ ジャパンの口座開設の流れ

口座開設の流れ

  1. 口座開設申込みフォームの入力
  2. 本人確認書類の提出
  3. 郵送される口座開設に関する案内を受け取る
  4. 入金後に取引を開始

公式HPの「FX/自動売買などリアル口座開設」をクリックして、口座開設申し込みフォームに必要事項を記載して申し込む。登録したメールアドレス宛に口座開設の案内が届く。

  • E-mail:スマホやデジカメで撮影した画像データを送付
  • アップロード:画像データをマイページからアップロード
  • 郵送:申し込み資料の中にある返信用封筒にて郵送

この中で最短かつ簡単な方法は、マイページからのアップロードである。案内メールに記載されたIDとパスワードを使用してマイページに入り、書類の画像をアップデートすれば提出完了だ。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる