取引ガイド

デモ口座開設手続き

デモ口座開設手続き
無料デモトレード

口座開設をご検討中のお客様へ

金融庁のホームページに記載された暗号資産交換業者が取り扱う暗号資産(仮想通貨)は、当該暗号資産交換業者の説明に基づき、 資金決済法上の定義に該当することを確認したものにすぎません。
金融庁・財務局が、これらの暗号資産(仮想通貨)の価値を保証したり、推奨するものではありません。
暗号資産(仮想通貨)は、必ずしも裏付けとなる資産を持つものではありません。暗号資産(仮想通貨)の取引を行う際には、以下の注意点にご留意ください。

<暗号資産(仮想通貨)を利用する際の注意点>

暗号資産(仮想通貨)は、日本円やドルなどのように国がその価値を保証している「法定通貨」ではありません。インターネット上でやりとりされる電子データです。
暗号資産(仮想通貨)は、価格が変動することがあります。暗号資産(仮想通貨)の価格が急落したり、突然無価値になってしまうなど、損をする可能性があります。 暗号資産交換業者は金融庁・財務局への登録が必要です。当社は登録した暗号資産交換業者です。
暗号資産(仮想通貨)の取引を行う場合、事業者から説明を受け、取引内容をよく理解し、ご自身の判断で行ってください。
暗号資産(仮想通貨)や詐欺的なコインに関する相談が増えています。暗号資産(仮想通貨)を利用したり、暗号資産交換業の導入に便乗したりする詐欺や悪質商法に御注意ください。

当サイトにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツは一般的な情報提供を目的に作成されたものであり、特定のお客様のニーズ、財務状況または投資対象に対応することを意図しておりません。また、当コンテンツはあくまでもお客様の私的利用のみのために当社が提供しているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツ内のいかなる情報も、暗号資産(仮想通貨)、金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品の売買、投資、取引、保有などを勧誘または推奨するものではなく、当コンテンツを取引または売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。
当コンテンツは信頼できると思われる情報に基づいて作成されておりますが、当社はその正確性、適時性、適切性または完全性を表明または保証するものではなく、お客様による当サイトのコンテンツの利用等に関して生じうるいかなる損害についても責任を負いません。
当社は当コンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、執筆者によって提供されたいかなる見解または意見は当該執筆者自身のその時点における見解や分析であって、当社の見解、分析ではありません。
当社は当コンテンツにおいて言及されている会社等と関係を有し、またはかかる会社等に対してサービスを提供している可能性があります。また、当社は当コンテンツにおいて言及されている暗号資産(仮想通貨)の現物またはポジションを保有している可能性があります。
当コンテンツは予告なしに内容が変更されることがあり、また更新する義務を負っておりません。
当コンテンツではお客様の利便性を目的として他のインターネットのリンクを表示することがありますが、当社はそのようなリンクのコンテンツを是認せず、また何らの責任も負わないものとします。

暗号資産(仮想通貨)は、移転記録の仕組みに重大な問題が発生した場合やサイバー攻撃等により暗号資産(仮想通貨)が消失した場合には、その価値が失われるリスクがあります。
暗号資産(仮想通貨)は、その秘密鍵を失う、または第三者に秘密鍵を悪用された場合、保有する暗号資産(仮想通貨)を利用することができず、その価値を失うリスクがあります。
暗号資産(仮想通貨)は対価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済のために使用することができます。
外部環境の変化等によって万が一、当社の事業が継続できなくなった場合には、関係法令に基づき手続きを行いますが、預託された金銭および暗号資産(仮想通貨)をお客様に返還することができない可能性があります。なお、当社はユーザーに預託された金銭および暗号資産(仮想通貨)を、当社の資産と区分し、分別管理を行っております。
バナー広告等から遷移されてきた方におかれましては、直前にご覧頂いていたウェブサイトの情報は、当社が作成し管理するものではありませんのでご留意ください。

GMOクリック証券|デモ口座の開設方法と使い方を解説!

GMOクリック証券|デモ口座の開設方法と使い方を解説!

無料デモトレード

GMOクリック証券のデモ口座概要

仮想資金(PC)10万円〜9,999万円の範囲で指定可能
仮想資金(スマホアプリ)1,000万円
デモ口座の期限1ヶ月間
対応端末スマートフォンアプリ
PC取引ツール
レバレッジ最大25倍
ロスカット証拠金維持率が50%を下回った場合
デモ取引時間
※FX口座に準じる。
月曜日AM7:00~土曜日AM7:00
(夏時間 月曜日AM7:00~土曜日AM6:00まで)

デモトレード対応の取引ツール

デモ環境と本番環境の違い
本番口座デモ口座
PCブラウザ版
PCインストール版
「はっちゅう君プラス」
高機能チャート
「プラチナチャート」
スマホアプリ
「GMOクリック FXneo」
マーケットニュース

なおGMOクリック証券では、FXのほかに CFD、バイナリーオプションもデモトレードができることも魅力 です。

PC(ブラウザ版、インストール版)

GMOクリック証券のブラウザ版取引ツール

はじめてならブラウザ版ツールがおすすめ!

GMOクリック証券のインストール版取引ツール

高機能版のインストール版も利用できる!

GMOクリック証券のプラチナチャート

GMOクリック証券のプラチナチャート

スマートフォンアプリ(iPhone/Android)

スマートフォンアプリ「GMOクリック FXネオ」のデモトレード画面

デモ版「GMOクリック FXネオ」

GMOクリック証券はデモ口座開設がかんたん!

PCで始める手順

デモ取引申込をクリック。

同意したら各必須項目を入力する。

確認画面で問題なければ「この内容で申し込む」をクリック。

デモ取引のお申込み完了画面。

デモ取引登録完了のメールに記載されたユーザーID、パスワード。

デモ口座ログイン後の画面。

スマホアプリで始める手順

スマートフォンアプリでは「デモ取引を始める」のタップだけで始められる。

「デモ取引を始める」をタップ

トレードタブでもデモ口座を開設可能。

トレードタブでもデモ口座を開設可能。

アプリの初期資金は1,000万円

アプリの初期資金は1,000万円

外為オンラインでデモ口座開設!ログイン方法や注意点を徹底解説!

外為オンラインでデモ口座開設!ログイン方法や注意点を徹底解説!外為オンラインでデモ口座開設!ログイン方法や注意点を徹底解説!

デモ用のアプリはアイコン下部に「バーチャルトレード」と記載されています。本番用のアプリではデモトレードはできないので注意しましょう。
iPhone端末なら「AppStore」、Android端末なら「Google Play」で「外為オンライン バーチャルトレード」と検索すればアプリをダウンロードすることができます。
アプリを開き「メニュー」→「ログイン」をタップすると、デモ口座のログイン画面が開きます。


外為オンラインデモ取引

外為オンラインデモ取引

これで外為オンラインのスマホ版デモアプリのログインは完了です。開設後、すぐに取引を開始できます。
外為オンラインのスマホアプリは14種類のテクニカル指標と15種類の足種を標準搭載した高機能ツールです。
「MarketWin24」「fx wave」「ロイター」といった主要な為替ニュースも簡単に確認できます。もっとも、デモ口座では一覧のみ閲覧でき、ニュースの詳細までは見られないので注意しましょう。

外為オンラインのデモツールの操作方法

新規注文を出す

  • レート一覧 → 通貨ペアをタップ
  • ホーム画面内レート → 通貨ペアをタップ
  • チャート画面左上[注文]をタップ
  • メニュー画面の[新規注文]をタップ[注文]をタップ

外為オンラインデモ取引

[1] 通貨ペアを選択します。全26種類から選べます。

[3] 取引数量を決定します。本番口座では最大取引数量は「L25コース」「L25Rコース」「365Rコース」(10,000通貨単位のコース)が500万通貨、「L25 miniコース」「L25R miniコース」(1,000通貨単位のコース)は50万通貨です。

[4] 許容スリップを決定します。許容スリップとは、クイックトレードのときに、「表示レートと約定レートの差をどれだけ許容するか」という数値です。 0∼100(pips)までの間の数値 を設定でき、数値以上の差が出ると注文は約定されません。

注文を出すまでの手順としては、[1] 通貨ペアを選び → [2] 注文方法を決定 → [3] 取引数量を入力 → [4] 許容スリップを設定 → [5] 買いor売りの注文を出すという流れになります。
「FXは初めて」という人であれば、注文方法はクイックトレード(成行注文)、取引数量は1万通貨、許容スリップは0.5銭(0.5pips)が1つの目安です。

デモ口座開設手続き
クイックトレード(成行注文) 現在のレートで約定させる注文方法。迷ったらコレ!
指値・逆指値注文 現在のポジションに対して利益確定のため有利なレートを指定するのが指値注文、損切りのために不利なレートを指定するのが逆指値注文。初心者でもマスターしておきたい
IFD注文 最初の指値注文が約定した場合、次の指値注文を出す方法。中級者向け
OCO注文 1つのポジションに対して、指値と逆指値の2つの注文を同時に出す方法。一方が約定すれば片方は自動的にキャンセルされる。上級者向け
IFDO注文 買付注文と同時に売却OCO注文を出す方法。上級者向け

決済注文を入れる

デモ口座開設手続き
外為オンラインデモ取引

チャートを表示する


外為オンラインデモ取引


外為オンラインデモ取引

縦画面の右上「設定」をタップすると、表示するテクニカル指標の選択や足種・買いと売りの切り替えが行えます。
チャート設定画面(右の画像)にて、「テクニカル1や「テクニカル2」と表示されている青ボタンは、表示できるテクニカル指標の数を示しています。
「テクニカル1」であれば1つ、「テクニカル3」であれば最大3つの指標を同時に表示可能です。
テクニカル指標を選ぶのは画面右側の矢印をタップすれば変更できます。各テクニカルの設定を適用すればチャートに表示されます。

口座状況を見る

外為オンラインデモ取引

口座状況はスマホ画面下部の「口座状況」をタップすれば確認できます。
有効証拠金額やロスカット値などが表示されているので確認しておきましょう。外為オンラインにはロスカット値の算出方法の違いによってコースが分けられています。

デモ口座開設手続き
コース名 ロスカット値
L25 コース(取引単位:1万通貨) 取引証拠金 × 20%
L25 mini コース(取引単位:1000通貨) 取引証拠金 × 20%
L25Rコース(取引単位:1万通貨) 取引証拠金 × 100%
L25R デモ口座開設手続き miniコース(取引単位:1000通貨) 取引証拠金 × 100%

外為オンラインのデモトレードに関するQ&A

Q:デモ口座の開設に本番口座の登録は必要?

Q:デモトレードと実際の取引と違うところは?

Q:利用期間に制限はあるの?

Q:レバレッジはどこで設定するの?

【レバレッジの計算式】

総取引金額 = 100円/1ドル × 100,000(数量) = 10,000,000
レバレッジ = 10,000,000(総取引金額) ÷ 1,000,デモ口座開設手続き 000(口座資産) = 10
上記の例におけるレバレッジは、「10倍」となります。
もし、1ドル=100円の時、10万通貨保有して、レバレッジ5倍で取引する場合は、
10,000,000(総取引金額(100円×10万通貨)) デモ口座開設手続き ÷ 5(レバレッジ) = 2,000,000円(口座資産)
したがって、口座資産が2,000,000円ある状態で10万通貨保有した場合、レバレッジは5倍となります。

外為オンラインのデモ口座(スマホ版)にログインできないときの対処法

[閉じる]をタップしてメッセージを消し、ログインIDとパスワードを正確に入力しましょう。ログインIDは「半角英数字13桁」です。
ログインIDを入力した状態で「パスワードのお問合せ」をタップし「メールの送信に失敗しました」というメッセージが表示された場合、ログインIDに誤りがあります。再度、正確に入力しましょう。
パスワード は半角英数字6~16桁です。メールで届いたパスワードをコピペした場合、前後にスペース(空白)が入っている場合があります。大⽂字・小⽂字の違いも区別するので注意しましょう。
PC版ツールはお使いのPC環境によって原因が異なるので、詳しくは公式HPをご確認ください。

デモトレードのできるFX口座のおすすめ人気ランキング19選【徹底比較】

スキラージャパン株式会社代表取締役、伊藤亮太FP事務所代表。 ファイナンシャル・プランナーとして、年間平均約100~200件の相談(資産運用、相続、保険の見直し、住宅ローンなどのローン相談等)を行うほか、証券外務員やFP資格取得講師、金融経済情勢、富裕層顧客開拓スキル、ドクターマーケット開拓、年金、四季報活用講座などの研修講師を行う。 東洋大学経営学部非常勤講師 大手前大学現代社会学部非常勤講師 〔主な著書〕 『図解金融入門 基本と常識』(西東社) 『FP技能士2級・AFP重要過去問スピード攻略』(成美堂出版) 『FP技能士3級重要過去問スピード攻略』(成美堂出版) 『円安で利益倍増!ウマイ投資法がわかる本』(インターナショナル・ラグジュアリー・メディア、共著) 『不動産投資44の法則』(インターナショナル・ラグジュアリー・メディア、共著) など

自社施設

デモトレードとは?

デモトレードとは、仮想マネーを利用してリスクなしでFX取引を体験できる口座のこと。

デモトレードは、別名デモ口座とも呼ばれており、FX業者が無料で提供しているサービスです。大きな魅力は、リスクなくFX取引の経験が積めること。仮想マネーを利用するので利益も出ませんが、失敗しても損失が出ないのはうれしいところです。

また、実際の通貨レートを利用するので、リアルタイムでの取引と遜色ないのがメリット。本番の取引で使う取引ツールや分析ツールも活用できるので、口座開設を検討している業者の使用感も試すことができます。

ただし、仮想マネーが多く、実際に自分が投資に利用できる資金と乖離してしまうことも。資金の差でデモトレードのときと同じような投資手法が取れない可能性もあるので注意しましょう。また、本番の取引を始めた際には、デモトレードのとき以上に慎重に取引することをおすすめします。

デモトレードのできるFX口座の選び方

デモトレードのできるFX口座を選ぶ際に必ずチェックしておきたい「3つのポイント」をご紹介します。

① 実際の取引環境と差が出ないサービスを選ぼう

デモトレードを始めるときは、本番の取引口座で利用できる機能やツールが同等なサービスがおすすめ

デモトレードは、実際に口座開設するFX口座の使い勝手を試すサービスでもあります。なかには、本番の取引口座でのみ利用できるツールを用意している業者も。そのため、デモトレードで利用できる内容が本番と大きく違っていたらもったいないですよね。

また、アプリ版のデモ口座があるかも確認しておきましょう。FX業者のなかには、提供しているスマホアプリの無料体験版を用意しているところもあります。スマートフォンでの使用感が試せれば、外出先やPCが使えないときでも手軽かつ簡単に使えるFX口座が見つけられますよ。

さらに、MT4(メタトレード4)も体験できるか念のため確認しておきましょう。MT4は、ロシアの会社が作成した世界中で利用されている取引ツールです。プロのトレーダーが使う取引ツールでもあるので、取引をより積極的にしたい人に向いています。

② 仮想マネーの資金量に注目。資金量を細かく選べるとなおよし

各FX業者のデモトレードで利用できる仮想マネーの資金量も確認しましょう。

デモトレード内で利用できる資金量は各業者ごと異なります。最大1億円ほど利用できる業者も。実際の手元資金と大きく乖離すると、本番で思ったような取引ができないことにもつながるので注意してください。

また、資金量を決められた範囲内で選ぶことができるサービスも。自分が投資できる資金とあわせることができれば、より本番の取引に近い経験が積めますよ。そのため、どのくらいの範囲で資金量を選べるかも確認しておきましょう。

③ 利用できる有効期限も念のため確認

本番の取引を始めてもデモトレードを利用したいなら、有効期限を確認しておきましょう。

デモトレードには、利用できる期間が決められており、短いサービスだと30日間ほど。有効期限の長いサービスを選べば、本番の取引をしつつ、新しい投資手法を試すこともできますよ。

また、有効期限は1か月〜3か月ほどが相場。なかには、無制限のデモ口座を提供している業者もあります。あくまで、デモトレードは練習なので長ければよいというわけではありませんが、一応の目安にしてみてください。

【XMのデモ口座】開設方法や手順、デモトレード前に必要な知識まとめ

XM(XMTrading)のMT4・MT5ダウンロードからログインまでの手順まとめ

関連記事

XM(XMTrading)のMT4・MT5ダウンロードからログインまでの手順まとめ

デモ口座にログインできない場合

XMのデモ口座でデモトレードするメリット

リアル口座と全く同じ通貨ペア、チャートでトレードできる

デモ口座は、リアル口座と 同じ通貨ペア(FX通貨ペア57種類)を取引できる

金などの貴金属、石油や小麦などの商品CFD、日経225やダウなどのインデックス先物銘柄、ビットコインも取引OK。チャートもリアル口座と同様のスペックで、 インジケーターが豊富なMT4はもちろん、最新のMT5も利用できる

例えば国内FX口座がメインだが、MT4やMT5のチャートだけ利用するという使い方も可能だ。

口座開設にかかる時間は1分。必要なのはメールアドレスのみ

XMのデモ口座の開設にかかる時間はわずか1分 。デモ口座の開設に必要なのは、メールアドレスのみだ。

XMのデモ口座を使う上で知っておくべき注意点

デモ口座取引は あくまで仮想(バーチャル)取引 だ。
リアル口座での取引とは違いがあるということは理解しておく必要があるだろう。

デモ口座の約定力やスプレッドはあくまで参考値

置かれているサーバーが違う

まず、置かれているサーバーがデモ口座とリアル口座で違うのが一点。
サーバーが違えば当然通信環境が異なるため 約定スピードやレートに差 がでる。
(事実デモ口座のサーバーの方が約定スピードはやや早い)

デモ口座は実際に市場に注文を出すわけではない

しかし、リアル口座の場合は、例えば雇用統計などの経済指標発表時や、相場が大きく荒れたときなどは一時的に約定が重くなったり、スプレッドが大きくなったり、注文が通りづらくなったりすることがある。
デモ口座のノリで雇用統計などに参入すると、大きく滑ったり損をすることもある ので要注意だ。

デモ口座はリアルマネーがかかっていない。あくまで練習用口座

FXトレードには口座残高の増減が精神ストレス状態が大きく影響する。
その点、デモトレードは本物のお金がかかっていないため、精神ストレスがそもそも全くない状態で取引できてしまう。

同じ手法でも、デモトレードのバーチャルマネーでトレードする場合と、自分のリアルマネーでトレードする場合、判断基準や戦績は全くの別物になるので注意しよう。
『デモトレードで10万円を3日で100万円にした!』『デモトレードでは勝率99%!』と息巻いて、 リアルマネーでトレードすると全く勝てない ということはザラに起こりうる。

デモ口座はあくまでも『 海外FXのハイレバトレードの体験 』『 デモ口座開設手続き MT4(MT5)の使い方に慣れる 』『 自動売買のテスト 』などの目的で利用することをオススメする。

XMデモ口座に関わるその他の予備知識

スタンダード口座とZERO口座のみ対応(マイクロ口座は非対応)

マイクロ口座

  • ワンショットあたり10万通貨までしかポジることができない
    ※最大100lot(1lot1,000通貨)
  • その代わり10通貨からポジることができる

スタンダード口座

デモ口座はレバレッジの変更や資金の追加入金はできない

XMのデモ口座は一度口座開設すると、最大レバレッジの変更や資金の追加入金を行うことはできない。
『最大レバレッジを変更したい』『デモ口座に資金がなくなったので追加入金したい』という方は 新たにデモ口座を作り直す 必要がある。

同じメールアドレスで5つまで申請可能。複数口座開設OK

XMでは、 同一のメールアドレスで5つまでデモ口座を作ることができる
スタンダード口座とZERO口座を試したり、MT4とMT5の使い心地を確認することが可能だ。

デモ口座に期限はなし。ただし何もしなければ休眠口座扱いになる

デモ口座の利用期限はなく、 半永久的に使うことができる

ただし、 ポジションを保有しておらず、トレードが90日間ない場合、自動的に休眠口座に振りかけられ口座がロック されてしまうので注意が必要だ。
ロックされた場合、サポートに連絡して口座の休眠を解除してもらうか、新たにデモ口座を作り直す必要がある。

デモ口座の維持費は無料。解約や退会処理は必要ない

デモ口座は 維持費無料 。解約や退会処理などの手続きは必要ない。
メールの配信を止めたい場合はサポートに連絡して情報ごと削除してもらおう。

デモ口座には追加入金できない。リセットを申請しよう

XMのデモ口座の残高がなくなって取引できなくなった場合、デモ口座に 追加入金することはできない
一度デモ口座をリセットして、再度新しいアカウントで取引することになる。

サポートに連絡すれば問題なくリセット処理してもらえるが、リセットの手続きに面倒さを感じる人はあらかじめ「投資額」を多めにして口座開設しておくといいだろう。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる