バイナリ―オプション取引

GMOクリック証券(FXネオ)の評判

GMOクリック証券(FXネオ)の評判
FSA

GMOクリック証券の評判|FX初心者のための口コミ比較ランキング

 ホーム > 金融 > FXのランキング > GMOクリック証券の口コミ評判

GMOクリック証券 GMOクリック証券(FXネオ)の評判

GMOクリック証券の詳細

 取引コスト ※全通貨で最狭水準の取引コスト!!
米ドル/円 0.3銭
ユーロ/円 0.6銭
ポンド/円 1.1銭
豪ドル/円 0.7銭  取引単価 10,000通貨から  申し込み 申込日から最短当日に利用開始

  •  GMOクリック証券(FXネオ)の評判 特徴 
    ① 2015年度オリコン満足度No,1!!
    ② 国内預かり資産国内No,1
    ③ 5,000円のキャッシュバック
    ④ 業界最高水準の金利

2月からFXサービスが新しくレベルアップ。
約定スピードが6倍アップで スムーズな取引。

GMOクリック証券のロゴ

FX取引高、世界第1位の知名度

2013年度の オリコン顧客満足度ランキングFX部門で総合1位 を獲得している注目度の高いFX会社です。
スプレッドの狭さ(手数料の安さ)とツールの使いやすさの両方が特徴 で、初心者でも始めやすさがあります。

業界最高水準の金利(スワップポイント) であることも魅力のひとつです。
→外貨の売り買いの他に、FXではスワップポイントで稼ぐ方法もあります。これは初心者でも利益を出しやすいものです。

システムがパワーアップし、約定スピードも従来のものより進化しましたので、 更に安定したスムーズな取引 ができます。
→デイトレードで超短期的な取引をしてお小遣い稼ぎをしようと思っている方には、ネット証券側のシステムの速度が重要なんです。

オリコンの取引ツールの使いやすさランキングが2年連続の第1位 と、使い勝手の良さに人気が集まっています。
また、 ニュースベンダー3社の経済ニュースを無料でチェック できたりとサービスもバッチリ。無料でのFX体験や24時間フリーダイヤルサポートもある安心の会社です。

 手数料も安く、スワップも高い会社がいい
 初心者なので使いやすいツールが欲しい
 GMOクリック証券(FXネオ)の評判 オリコンランキングなどの実績が気になる

GMO CLICK GMOクリック証券

Financial Services Agency

FSA

VPS Standard

WikiFX VPSの最もお手頃なプランです / どんなFX業者のMetaTraderでも稼働可能です

ブローカー情報

GMO CLICK Securities, Inc.

Download on the

Download on the

Download on the

GMO CLICK GMOクリック証券

日本

  • マーケティング戦略

新規ユーザー

強制決済率

スプレッド

ネット入金額

配信インデクス

ブランド配信

リソース検索

外部リンク

外部リンク

GMOクリック証券 · GMO CLICK · チャート

Alternate Text

データーソース WikiFX研究所 2022.05.28 更新

データーソース WikiFX研究所 2022.05.28 更新

Alternate Text

データーソース WikiFX研究所 2022.05.28 更新

WikiFX

新FXネオ取引アプリへ乗り換えキャンペーン

GMO CLICKGMOクリック証券

Financial Services Agency (FSA)

金融庁(FSA)は、外国為替ブローカーを含む日本のすべての金融サービスプロバイダーを規制しています。 FSAの最終目標は、国の金融システムを維持し、安定性を確保することです。また、証券投資家、保険契約者、預金者の利益を保護する責任もあります。計画とポリシー、金融サービスプロバイダーの監督、証券取引の監督、民間金融機関の見直しなど、さまざまな方法で目標を達成しています。 FSAの当初は行政機関に過ぎませんでしたが、2001年に日本の内閣府の外部代表になったとき、その責任は拡大しました。金融再構築委員会の責任を引き継ぐだけでなく、支払不能の金融機関も引き継ぎます。今日、FSAは日本の財務大臣に説明責任を負い、幅広い責任を負っています。

GMOクリック証券株式会社

No content

Load GMOクリック証券(FXネオ)の評判 failure

VR調査

今すぐ告発

GMO CLICK · GMOクリック証券

0086

还可以输入3000个字

確認且つ提出

影響力比率

GMO CLICKGMOクリック証券 · 会社概要

GMOクリック証券の概要·規制

GMOインターネット証券は2005年に設立され、2006年にオンライン証券取引サービス、店頭外国為替証拠金取引サービス、日経225先物·オプション取引サービスの提供を開始した。2007年には、社名を「GMOクリック証券」に変更し、日経225先物·オプション取引は「イブニング·セッション」での注文受付を開始した。2008年、クリック証券は本社を東京に移し、エキサイトFX株式会社の全株式を取得した。2009年、クリック証券は、ジャスダック証券取引所、東京証券取引所、大阪証券取引所、日本証券クリアリング機構での取引資格を取得した。2011年には、GMOクリックインベストメント株式会社を設立し、外為オプション取引サービスを開始し、外為オプション取引用アプリ-iClick Forex OP-の提供を開始した。2014年にはGMOクリック証券が、外国株式スプレッドの取引を開始し、2016年には新たにFXシステムの運用を開始し、2019年には株価指数バイナリーオプション事業を開始した。GMOクリックは現在、金融庁のリテールFXライセンス(ライセンス番号:4011001045946)を取得している。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる