初心者にもおすすめ

オンライントレードに最適なPC環境とは

オンライントレードに最適なPC環境とは

当記事では、 FXや株のデイトレーダー向きのおすすめBTOパソコンを紹介 しています。FXや株の取引をしていてより効率的にトレードをするためにモニターを複数枚利用したいという方向けのモデルを厳選しました。

オンライントレードに最適な最大6画面のマルチディスプレイPCを発売開始。
~長時間使用を想定し、静音性に優れたパーツ各種を採用~

株式会社サードウェーブデジノス(取締役社長 : 松野康雄、本社 : オンライントレードに最適なPC環境とは 東京都千代田区)は、2013年4月19日(金)より、ファンレス仕様のグラフィックカードをはじめ、静音性に優れたパーツ各種を採用し、最大6画面同時出力対応でオンライントレードに適したマルチディスプレイPC「Raytrek MD-M」を、Raytrekシリーズ 多画面対応モデルのラインナップに追加し、 全国21の「ドスパラ」各店舗およびドスパラ通販サイト(運営会社:株式会社ドスパラ)にて販売を開始いたしました。

【「Raytrek MD-M」について】

1.最大6画面までのマルチディスプレイに対応 オンライントレードに最適なPC環境とは 2画面同時出力が可能なAMD Radeon™ HD6450グラフィックスカードの2基搭載による計4画面の出力と、CPU内蔵グラフィックスからの2画面の出力、合わせて最大6画面の同時表示を可能にしました。

また、CPUには、最新の第3世代インテル® Core™ i5-3570K プロセッサーを搭載。常に変動し続ける為替相場や各国の株価指標、各種チャート、最新の市況・概況ニュースなど、オンライントレードで用いられる複数アプリケーションの同時使用に適しているのはもちろんのこと、グラフィック/レタッチソフトやDTMソフトといった、複数画面が必要なクリエイティブ系業務にもご利用いただけます。 2.オンライントレードに最適なPC環境とは 長時間使用を想定した静音性の高い構成 長時間の連続使用を想定し、また集中したい瞬間でもPCの動作音が気にならない静音性の高い構成に仕上げました。
冷却ファンがなく静かなファンレス仕様のグラフィックカードをはじめ、CPUクーラーには、大型ヒートシンクと大口径ファンを組み合わせた静音タイプを、電源には、変換効率が高く動作音が静かな80PLUS GOLD認証の「AURUM AU-400」を採用しました。
さらに、標準搭載のハードディスクは、遮音ボックスに収めて徹底的に静音化。
静かな環境でも快適にご利用いただけます。

このようなこだわりのパーツを採用しつつ、基本構成で9万円台とお値打ちな価格でご用意いたしました。 3.用途に応じた柔軟なカスタマイズと豊富なオプション さらに、こだわりの一台をお求めの方へ。
ハードディスクに比べ圧倒的に高速な読み書きと、低発熱・低消費電力を併せ持ったSSDへのカスタマイズによる、業務の効率化と省電力を追求したPCへのご変更や、各種拡張カード、メモリの増設など、ご用途に合わせた多彩なカスタマイズメニューをご用意しております。

【製品の詳細】

製品名 Raytrek MD-M
販売価格 99,980円(税込)

オンライントレードに最適なPC環境とは
CPU インテル Core i5-3570K プロセッサー
(クアッドコア/定格3.40GHz/TB時最大3.80GHz/L3キャッシュ6MB)
チップセット インテル Z77 Express チップセット ATXマザーボード
メインメモリ 8GB DDR3 SDRAM(PC3-12800/4GBx2/デュアルチャネル)
グラフィックス AMD Radeon HD6450 1GB × 2
(ファンレス/1スロット使用/DVI x1, HDMI x1)
ハードディスク 1TB オンライントレードに最適なPC環境とは オンライントレードに最適なPC環境とは オンライントレードに最適なPC環境とは HDD (SATAⅢ)+ 静音化BOX
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
ケース EA041 ミドルタワーケース
電源 400W 80PLUS オンライントレードに最適なPC環境とは GOLD AU-400 (オウルテック製)
OS Windows® 7 Home Premium インストール済み(ディスク添付)

※ 商品名、販売価格、商品スペックは一部変更となる可能性がございます。
予めご了承ください。
※ 本製品の取り扱い、およびカスタマイズサービスは、株式会社ドスパラのドスパラWEB通販、および全国のドスパラ店舗にて承ります。
※ 会社名およびブランド名は、それぞれの所有企業の商標または登録商標である可能性があります。

【販売に関するお問い合わせ先】 株式会社ドスパラ ドスパラ商品コンタクトセンター TEL:03-4332-9656
電話受付(平日)9:オンライントレードに最適なPC環境とは 00~21:00 (土日祝)10:00~18:00 【製品に関するお問い合わせ先】 株式会社サードウェーブ サードウェーブサポートセンター オンライントレードに最適なPC環境とは オンライントレードに最適なPC環境とは TEL:0570-028-119 (PHS・IP電話から 03-4332-9193) 電話受付 9:00~21:00 【報道関係者様お問い合わせ先】 サードウェーブグループ 株式会社サードウェーブ 広報

FX・株のデイトレードにおすすめのBTOパソコンランキング【2022年最新】| 4枚以上のモニター使用にも対応、証券会社の取引ツールやFXツールで効率良くトレードができる!

daytradepc


当記事では、 FXや株のデイトレーダー向きのおすすめBTOパソコンを紹介 しています。FXや株の取引をしていてより効率的にトレードをするためにモニターを複数枚利用したいという方向けのモデルを厳選しました。

プロトレーダーから一般ユーザーまで幅広い層向けに記事を書きました。各種証券会社が提供しているツール(MARKETSPEEDⅡ・HYPER オンライントレードに最適なPC環境とは SBIなど)やMT4(Meta Trader4)/MT5(Meta Trader5)などのトレード用ツールの使用も想定しています。

管理人

管理人

デイトレ用PCを販売しているショップ一覧

オンライントレードに最適なPC環境とは
BTOメーカーおすすめ度知名度コスパラインナップサポート
パソコン工房★★★★★★★★★★★★★★☆★★★★★★★★★★
マウスコンピューター★★★★★★★★★★★★★★★★★★★☆★★★★★
ドスパラ★★★★☆★★★★★★★★★★★★★★★★★★★☆
エーチャージ★★★☆☆★★☆☆☆★★★☆☆★★★★☆★★★★☆
そら★★★☆☆★☆☆☆☆★★★☆☆★★★☆☆★★★★☆
ジャパンコモディティーズ★★☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆☆★★★☆☆★★★☆☆

パソコン工房のトレーディングパソコン

PRO-kabu.2 V11(パソコン工房)

PRO-kabu.2 V11

価格:169,980円(税込)
CPU:Core i3-12100
GPU:UHD Graphics 730
メモリ:DDR4-3200 8GB
SSD:500GB NVMe
HDD:非搭載

公式

4コア8スレッドとスペックは控えめですが、アーキテクチャが変わって高いパフォーマンスを発揮します。極端に負荷の掛かる作業を行わないのであれば十分でしょう。グラフィックスはCPU内蔵のUHD Graphics 730です。複数モニターを利用するのに利便性が高いです。

PRO-Gaitame.4 v8(パソコン工房)

gaitamepc

価格:264,980円(税込)
CPU:Core i5-12400
GPU:NVIDIA T400
メモリ:DDR4-3200 8GB
SSD:500GB NVMe
HDD:非搭載

公式

PRO-Gaitame.6 v8(パソコン工房)

PRO-Gaitame.6 v5

価格:364,980円(税込)
CPU:Core i7-12700
GPU:Quadro T600
メモリ:DDR4-3200 16GB
SSD:500GB NVMe
HDD:非搭載

公式

外為パソコンの一つです。モニター6枚+モニタースタンド付きで別々に購入する手間を省けます。本体の設置及び設定サービス付きで安心です。グラフィックボードには高コスパが魅力のNVIDIA T600を搭載しています。Quadro P620の後継モデルでパフォーマンスが向上しています。プロフェッショナル向けのグラフィックボードです。グラフィックボードとマザーボードをあわせて6画面出力に対応しています。

CPUには12コア20スレッドのCore i7-12700を搭載し万全です。マルチスレッド性能も高くトレードをしながら動画を観たりネットをしたりと快適に行えます。Core i7-11700よりもパフォーマンスが向上しています。デイトレードに必要な性能を兼ね備えていると考えて良いでしょう。SSD 500GB NVMe搭載と強力です。様々な取引ツールをインストールしても余裕があります。

FX&株のデイトレにおすすめのBTOパソコン三選

SR-ar7-7660J/S3/W10/LW(セブン)

SR-ar7-7660JS3W10LW


価格:98,780円(税込)
CPU:Ryzen 7 5700G
GPU:Radeonグラフィックス
メモリ:DDR4-3200 8GB
SSD:240GB NVMe
HDD:非搭載

公式

パソコンショップセブンの売れ筋モデルです。税込9万円台と低価格なのが嬉しいですね。Ryzen 7 5700Gは、Cezanne世代のAPUです。先行でモバイル向けモデルとして登場してその後デスクトップ向けモデルがリリースされました。8コア16スレッドと性能が高いのが特徴です。動画編集や画像編集にも使用可能です。グラフィックスにはRadeonグラフィックスを搭載しています。複数モニターにも対応しています。パソコン本体のみの販売なのでモニターは付属していません。電源には300W 80PLUS BRONZEを採用。安定したPC作業が実現します。DVDスーパーマルチドライブ搭載で映画や音楽鑑賞にも最適ですね。

Magnate MH(ドスパラ)

magnatemh

価格:109,980円(税込) オンライントレードに最適なPC環境とは
CPU:Core i5-12400
GPU:GeForce GTX 1650
メモリ:DDR4-3200 16GB
SSD:500GB NVMe
HDD:非搭載

公式詳細

Core i5-12400×GTX 1650搭載のビジネスモデルです。グラフィックボード搭載モデルとして10万円台は圧巻です。GTX 1650搭載でゲームプレイにも対応可能です。HDMI×1、DisplayPort×1搭載で最大2画面出力に対応しています。メモリ16GB、SSD 500GBと価格帯を考えると十分です。電源ユニットは450W BRONZEを採用しています。キーボード及びマウスが同梱となっているのも嬉しいですね。

NVIDIA Quadroモデル QM5J-A211/T(TSUKUMO)

MM5J-A194T

価格:137,800円(税込)
CPU:Core i5-12400
GPU:NVIDIA T400
メモリ:DDR4-3200 16GB
SSD:1TB NVMe
HDD:非搭載

公式

TSUKUMOのQuadro搭載モデルとして販売されているパソコンです。MiniDisplayPort経由での4画面出力に対応しているQuadro P620を搭載しています。デイトレやFXに最適です。CPUにはIntel第11世代のCore i5-11400を搭載しています。6コア12スレッドで高いパフォーマンスを発揮します。メモリ16GB、SSD 500GBと構成も充実していてかつ安価な価格が魅力です。デイトレードをするだけなら十分過ぎる性能だと言えます。

mouse K5-MGZN(マウスコンピューター)

m-Book K700XN-M2SH5top

価格:99,800円(税込)
CPU:Core i7-10750H
GPU:GeForce MX350
メモリ:8GB
SSD:256GB NVMe対応
HDD:非搭載

公式詳細

ノートパソコンでデイトレードをしたいという方におすすめの一台です。マウスコンピューターとBTOパソコンマガジンとのコラボレーションモデルとなっています。液晶は15.6型と大きくトレードに没頭しやすいモデルだと思います。ノート向けハイエンドCPUであるCore i7-10750Hは性能が高くデスクトップパソコンと比べても遜色ありません。ディスプレイ出力としてはHDMI×1、mini Display Port×1を搭載しています。自宅では複数モニターを追加することも可能です。マルチに使用したいトレーダー必見です。外出先でも容易にトレード環境を構築できると思います。

FXや株のデイトレ用ツール推奨環境まとめ

tradestation

画像引用元:https://info.monex.co.jp/

オンライントレードに最適なPC環境とは オンライントレードに最適なPC環境とは オンライントレードに最適なPC環境とは オンライントレードに最適なPC環境とは
証券会社取引ツールCPUメモリHDD
楽天証券MARKETSPEEDⅡ Core i7-3770 3.40GHz 8GB 5GB
マネックス証券トレードステーションQuad-Core iシリーズ12GB1GB
SBI証券 HYPER SBICore 2 Duo 2.0GHz以上4GB1GB
松井証券ネットストック・ハイスピード1.6GHz以上1GB50MB
GMOクリック証券スーパーはっちゅう君特になし512MB100MB
岡三オンライン証券岡三ネットトレーダーIntel Penium 1.0GHz以上1GB100MB
DMM.com証券DMM株 PRO Intel Core i5以上 4GB2GB
auカブコム証券kabuステーションIntel Core i5-65004GB2GB
外為どっとコム外貨ネクストネオIntel Core2 Duo4GB-

各証券会社が提供しているツールの推奨スペックをまとめています。実はトレードに使われるツールはそれほど要求スペックが高いわけではありません。最も高いスペックを要求されるツール「MARKETSPEEDⅡ」や「DMM株 PRO」でもCore i5シリーズがあれば十分です。Core i7-3770は古いモデルのため現行のCore i5-12400よりも性能は低いです。Core i3シリーズでも対応できると思いますが、余裕があるに越したことはありませんね。


CPUは、人で言う脳に当たる箇所です。パソコンにおける様々な処理を行う中心的な役割を果たします。デイトレ用で考えるとi5以上を選択しておくと良いでしょう。Intel第十二世代の最新モデルならCore i3シリーズでもある程度の適性があります。

従来モデルのCore i5と同程度のパフォーマンスを期待できます。予算を掛けられるのであればCore i7-12700/Core i7-11700を選択肢に入れると良いですね。ハイエンドモデルを用意する必要はありませんが、Core i3シリーズやPentium/Celeronは避けたほうが無難です。

mainmemory


メモリ容量については最低でも8GBを用意しておくと良いでしょう。部屋一面にモニターを設置したいと考えているトレーダーの方は余裕を持って16GB以上を搭載しておくと安心できると思います。また、Core i7以上を選ぶのであればメモリも16GBにしておいた方がCPUのパフォーマンスを引き出しやすいです。マネックス証券のトレードステーションでは12GBが要求されることになります。

ストレージ

ssd


SSDは予算に余裕がある方におすすめです。SSDにOSやトレード用のアプリやツールをインストールしておけば高速化を期待することができます。ただし、HDDに比べると高価なのでSSDでカバーできない部分はHDDでカバーすると良いでしょう。最近はDropboxなどのクラウドストレージも充実していますので、こだわりがなければぜひ活用しましょう。極端に予算を掛けなくても良いと思います。

その他重要なポイント

グラフィックボード

videocard


基本的にデイトレ用のパソコンに高性能なグラフィックボードは必要ありません。高価なゲーミングPCを購入する必要がないということです。 デイトレで3D処理を行うわけではありませんので・・・ツールなどで3D処理能力を求められません。

ただ、マルチディスプレイにするときにあると便利なのも事実です。予算に余裕うがあればエントリークラスのグラフィックボードでいいので選択すると良いでしょう。GeForce GT 1030、GeForce GT 730、NVIDIA T600、NVIDIA T400、Quadro P620などが該当します。ノート向けならGeForce GTX 1650となりますね。複数モニターを利用する予定のない方ならグラフィックボードがなくても全く問題ありません。

powerunit


電源不足に悩まないように電源ユニットは高性能なものを用意しておきましょう。特に4枚や6枚など多くのモニターを搭載する場合は80PLUS認証は必須 です。トレード中に電源が落ちてしまったら大変です。80PLUS認証は高品質の証です。容量的には400W以上となります。グラフィックボードを搭載しているなら500W以上でも良いでしょう。

ネット環境

internet


ネット環境も妥協できないポイントです。当然回線が不安定だと重要な場面で取引ができなくなってしまうリスクがあります。ポケットWi-Fiよりは光回線を使うほうが良いですね。基本的には有線を使用するべきです。無線は不安定になることが多いからです。

当記事のまとめ

管理人

管理人

FX向けパソコンおすすめ9選! 株のトレードに最適

FX向けパソコン

隙間時間でFXの取引をPCでする


隙間時間でFXをするトレーダーのかたも多く、オンラインでネットにつながる環境があればインターネットで株取引ができます。
カフェなどでノートパソコンで取引するなら持ち運びが便利なモデルが楽です。
AppleのMacBookなどスタイリッシュなモデルではおしゃれでかっこいいですね。

ちなみにMacとWindowsは特別なソフトウェアを使わなければどちらでもOKです。
スペックとしてはDMM FXのようにWebで使えるチャートツールが多いためです。
予算を抑えて安く買うならWindowsのほうが良いと思います。

CPUで選ぶ

CPUで選ぶ


CPUはインテルでもAMD Ryzenどちらでも良いですが、コストパフォーマンスで選ぶならRyzenの方が性能に比べて安く買える場合があります。
インテルはCeleron、Pentium、Core i3、Core i5、Core i7、Core i9などがあります。
おすすめはCore i3~7です。Celeronでは処理速度が遅すぎますしCore i9は高速ですがFXの用途としては過剰なスペックかもしれません。
Core i5あたりで8GB以上のメモリがあれば快適なスピードで動作します。もちろん、証券会社によってはプログラムを組んでFXができるので、CPUは性能が高いほうが良いですね。

メモリは4GBだとノートパソコンではもっさりしたスピード感になります。
メモリの容量によって動作するスピードは変わってくるのでマルチタスクをするなら8GB以上あると快適です。
16GBあると高速ですが価格的にはマシンスペックが高いPCにしかデフォルトで搭載されていません。FX専用パソコンとして使用するなら8GB以上は必要ですね。

ストレージはSSDを選ぶ

ストレージはSSDとHDD(ハードディスク)のどちらでも良いですが、HDDの場合には構造的に回転するため寿命が長いのはSSDです。また、転送速度が速いM.2 SSDを搭載しているパソコンがおすすめです。
容量は最低でも250GB(256GB)以上は必要です。500GB~1TBあれば十分です。
FXに関係する分析用データを記録するような場合には保存できる容量にゆとりがあった方が良いですね。

ソフトウェア推奨スペックを選ぶ

FX用のデイトレPCで人気なのがMT5とMT4のソフトですね。MT5(MetaTrader 5)の場合には一般的なスペックで十分動作します。
OSはWindows 98以降、CPUのクロック周波数は周波数1.7GHz以上、メモリは256 RAM以上、ストレージは50MB以上が要件になっています。
出典 : FBS >> MetaTrader 5

グラフィックスはNVIDIA GeForce やAMD Radeon RXではなくても内蔵型で十分だと思います。

FX向けパソコンのおすすめ

HP ノートパソコン HP ENVY x360 15 15.6インチ

HP ENVY x360 15 15.6インチ



HP(ヒューレット・パッカード)のノートパソコンで15.6インチのHP ENVY x360 15です。
Microsoft Officeが付いているのでエクセルでトレード記録もできます。

CPUは AMD Ryzen 5 5500U モバイル・プロセッサー (6C/12T, 8MB キャッシュ, 4.0GHz ブースト時 最大) + Radeon グラフィックス 、メモリが8GB (4GBx2) DDR4-3200MHzで容量の大きなSSD 512GB (PCIe NVMe M.2)のストレージです。
認証はWindows Helloの指紋認証センサーに対応しておりセキュリティー対策できるので、FXでネット銀行の口座を扱うときにも安心ですね。

● 選ぶポイント

  • ハイスペックなFX向けノートパソコン

マウスコンピューター mouseノートパソコン 15.6型

マウスコンピューター mouseノートパソコン 15.6型



マウスコンピューターのノートパソコンはBTOショップのPCなのでコスパに優れています。
CPUは インテルのCore i7-1165G7 プロセッサー (オンライントレードに最適なPC環境とは 最大4.70GHz)を搭載している製品です。
メモリは16GB (8GB ×2)、SSD 1TBのストレージでサクサク動作するPCです。104キーの日本語キーボードでテンキーが付いています。
ビジネス向けに最適でインターフェイスが豊富。USB3.1(Type-C)、USB Type-A、HDMIが使えます。サブディスプレイと接続することもできますね。

  • サイズ:360.4×239.3×19.8mm
  • 重量:1.68kg
  • Wi-Fi 6 + Bluetooth 5対応

● 選ぶポイント

  • 最新OSのWindows 11 Homeを搭載しているノートパソコン

Apple MacBook Air Apple

Apple MacBook Air Apple



FXをスタイリッシュにパソコンでするならApple MacBook Airが良いですね。
美しい13インチのRetinaディスプレイを搭載しています。
CPUはApple M1 Chipで、メモリは8GB RAMでストレージを512GB SSD。18時間使えるロングバッテリーを搭載しています。(M1プロセッサーは第11世代 intel Core i7と同じぐらいの処理能力といわれています。)使いやすく ノマドのトレーダーにおすすめ です。
カラーはスペースグレイです。

  • 発売日:2020年11月17日
  • CPU:Apple M1チップ4コア
  • グラフィックス:Apple 7コアGPU

● 選ぶポイント

  • Macユーザーが使いやすいFX向けノートパソコン

パソコン工房 オンライントレードに最適なPC環境とは ノートパソコン14インチ

パソコン工房 ノートパソコン14インチ



パソコン工房(株式会社ユニットコム)の14インチのノートパソコンです。
CPUは第11世代 Intel Core i5-1135G7 プロセッサー(4コア / 8スレッド / 最大4.20 オンライントレードに最適なPC環境とは GHz)、メモリーは8GB DDR4-3200 (PC4-25600)のRAM、ストレージの容量は500GBのNVMe対応 M.2 SSDです。グラフィックスは内蔵型のUHD Graphicsを搭載しています。
メモリを増設するカスタマイズができる ようになっており、最大で24GBまでメモリ増設ができます。重量は約0.98kgで軽量なのが特徴で、バッテリーはフル充電で約7.8時間駆動します。
CPUに負荷がかかる作業でもサクサク動くスペックでWebブラウザでFX取引も快適です。

● 選ぶポイント

    オンライントレードに最適なPC環境とは
  • 15万円 以内で購入できるモバイルノートPC

外貨ネクストネオ リッチアプリ版 動作推奨スペック

外貨ネクストネオ リッチアプリ版 動作推奨スペック



外貨ネクストネオ リッチアプリ版 動作推奨スペックのデスクトップPCです。 オンライントレードに最適なPC環境とは
FX取引で安定した動作することを目的としたトレーディングパソコンです。外貨ネクストネオ リッチアプリ版や訪問設置・設定サービス付きで、6画面で使えます。ストレージは500GB NVMe対応 M.2 SSDを搭載しています。
拡張性のあるミニタワーで電源は500W 80PLUS BRONZE認証です。

OSはWindows 11 Pro、 CPUは第12世代 インテルCore i7-12700 (12コア 20スレッド 最大4.90GHz) 、グラフィックスはNVIDIA T600 4GB GDDR6、メモリは16GB(8GB×2 / DDR4-3200 DIMM PC4-25600)

● 選ぶポイント

  • 本格的なFX向けデスクトップパソコン

Lenovo オンライントレードに最適なPC環境とは デスクトップパソコン

Lenovo デスクトップパソコン



LenovoのデスクトップパソコンでThinkCentre Neo 50t Tower Gen 3です。
CPUはインテル Core™ i5-12400 プロセッサーまたはCore i7-12700、8GB ~ 16GBメモリー、ストレージは128GB ~ 1TB SSD M.2から選べます。

有線LANポートを搭載しており、Bluetoothやワイヤレスはオプションで選択できます。無線で周辺機器を使うならWi-Fi6の選択も可能です。
光学ドライブは DVD スーパーマルチドライブを搭載 しています。

  • メーカー:Lenovo(レノボ)
  • OS:Windows 11 Home 64bit
  • インターフェイス:USB3.1 Gen1 Type-C、USB3.2 Gen1、USB3.2 Gen2、DisplayPort、VGA、HDMI、電源コネクターなど

● 選ぶポイント

  • 第12世代のインテルCPUで動作が安定しているデスクトップPC

ドスパラ デスクトップPC 新品 Magnate

ドスパラ デスクトップPC 新品 Magnate



ドスパラ(サードウェーブ)のデスクトップPCで「Magnate マグネイト」です。
グラフィックボードNVIDIA GeForce GT 1030 2GBのグラフィックスを搭載しています。
CPUは第12世代のインテル Core i5-12400 プロセッサー 、メモリ16GB オンライントレードに最適なPC環境とは DDR4 SDRAM、ストレージは500GB NVMe SSDで速いスペックです。

● 選ぶポイント

  • 省スペースなミニタワー型のデスクトップPC

LG モニター 34WL500-B 34インチ

LG モニター ディスプレイ 34WL500-B 34インチ



FXや株式取引ではマルチモニターで情報を複数表示するかたも多いです。大画面なのでトレーディングで快適ですね。
ウルトラワイドは2画面、3画面使ってフレームが気になるかたにおすすめです。
LGの34インチモニターの「34WL500-B」はHDMIで接続ができるのでデスクトップはもちろんのこと、インターフェイスが合うノートパソコンも多いですね。

スクリーンスプリット機能を搭載しており ウィンドウを自動的に整列することができるのでFXチャートを表示するときに便利 です。
目の負担を軽減するブルーライト低減機能やチラつきを抑えるフリッカーセーフ機能を搭載しています。

● 選ぶポイント

  • デスクトップPCと合わせて使うと効率的なモニター

Dell パソコンセット

Dell パソコンセット



Dell(デル)のパソコンセットです。デスクトップPCと23インチのディスプレイがセットになっています。キーボードとマウスも付いているので、これからFXを始めるという初心者のかたにおすすめです。小さなノートPCから切り替えたい場合にも良いですね。

スペックはCPUが Core i5、メモリが16GB、512GBのSSDを搭載 しています。

● 選ぶポイント

  • モニター、キーボード、マウスのパソコンセット
  • 整備済み品で安い

FXでトレードをするならパソコン環境は大事ですね。外貨を安く買って、どれだけ投資するか判断するのはPCで管理するためです。
iPhoneのようにスマホやiPadのようなタブレットで取引するトレーダーもいますが、画面が小さいとチャート監視をするときに見づらいので最低でも13インチ以上のノートパソコンが必要です。
MT4で自動売買するような場合でもパソコンが良いと思います。
いわゆる勝ち組といわれているデイトレ環境では2画面、4画面にしている方も多く、マルチモニターで使うならデスクトップパソコンが快適に作業できますね。

オンライントレードに最適なPC環境とは

注文機能

チャート機能

チャート機能

ポートフォリオ機能(ポートフォリオ計算)

ポートフォリオ機能

推奨動作環境

Windows Mac
OS Windows オンライントレードに最適なPC環境とは 8.1、Windows 10 Mac OS X, v10.9
ブラウザ Internet Explorer 11、Google Chrome、Microsoft Edge Safari、Google Chrome

株式オンライントレードご利用案内

口座開設

取引ツールログイン

お客様サポート

オンライントレード

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第131号 商品先物取引業者 オンライントレードに最適なPC環境とは
加入協会:日本証券業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人金融先物取引業協会
加入取引所:東京証券取引所、大阪取引所、東京金融取引所、東京商品取引所、堂島取引所

オンライントレードに最適なPC環境とは

日本株取引専用Android・iPhone用アプリ
シンプルな操作性で発注画面はワンタップで遷移できるなどデイトレーダーを含め中上級者の方にもおススメのAndroid・iPhone用アプリです。
発注機能以外にも、国内主要指標やニュース、国内株式の銘柄情報、複数気配、チャート、各種ランキング機能など多彩な情報収集機能を備えており、分析機能も充実しています。
あらかじめ設定した銘柄の株価を通知する「アラート機能」なども搭載しています。

表計算ソフトExcel上で利用できるアドオンツール
Excel2016や64ビット版Excelにも対応しています。
マーケット情報や株価情報などをリアルタイムで取得してExcel上に表示するだけでなく、情報の加工や発注まで行えるため、システムトレードへの応用も可能です。
様々なサンプルファイルを用意しています。さらに、質問掲示板「岡三RSS集いの広場」を利用すれば、ユーザー同士で情報交換を行う事ができます。

「岡三ネットトレーダースマホF」は、先物・オプション取引専用のiPhone・iPad・Android用高機能アプリです。PCツールとほぼ同等の機能をスマホアプリで実現しました。
「スピード注文」や「板発注」など豊富な注文機能や、多彩なテクニカルチャートを搭載。お客さまに定評のある 「時事通信」を外出先でも確認いただけます。
場所を選ばず、いつでも先物・オプション取引をすることが可能です。

「岡三ネットトレーダースマホF for iPad」は、岡三ネットトレーダーシリーズとほぼ同等の機能を搭載した「岡三ネットトレーダースマホF」の機能をタブレットで実現しました。特に、タブレットの大画面と使い勝手の良さを最大限に生かした業界初の先物・OP取引専用のiPadアプリです。

小次郎講師推奨の 「大循環移動平均線」 と 「大循環MACD」 が使えます!

岡三オンラインFX(くりっく365)専用iPhone・Androidアプリ
岡三オンラインFX スマートフォンアプリは、豊富な注文機能、多彩なリアルタイムチャート、最新のマーケット情報など、PC環境に勝るとも劣らない機能を搭載。スマートフォンならではの場所を選ばない機動性と直感的な操作性で、お取引チャンスを大きく広げます。

岡三オンラインFX(くりっく365)専用iPadアプリ オンライントレードに最適なPC環境とは
iPadならではの大画面を最大限に活かしたFXトレーディングアプリです。
レート、チャート、ニュースなどのお取引に必要な情報を一画面に集約しているので、マーケットの状況を一目で把握しながら、スムーズなお取引が可能です。

Microsoft Excelを利用してリアルタイムでの情報取得から取引まで行えるアドインツールです。為替レートなどをリアルタイムで取得する関数や、発注のための関数などをExcelに追加することで、Excel上でマーケット情報の表示や各種注文が可能となります。
さらに、使い慣れた「if」や「vlookup」といった関数と組み合わせることで、さまざまな条件に沿った情報の加工や発注も行えます。自分なりの条件でシステムトレードに応用することも可能です。

取引に役立つ情報を一画面に集約
為替情報ツール「e-profit オンライントレードに最適なPC環境とは FX」は、リアルタイムの為替相場情報、複数の分析チャート、市況、統計データなどを1画面で同時にご覧いただける高機能な情報分析ツールです。「岡三オンラインFX」に口座を開設されているお客さまは、無料でご利用いただけます。
提供:株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド

岡三アクティブFX専用 高機能トレーディングツール
自由な画面レイアウトやワンクリック注文などの豊富な注文機能、さらにチャート上から発注やポジション管理ができる高機能チャートなど多機能でありながら、シンプルな操作性とスピーディーなお取引を可能にいたしました。

岡三アクティブFX専用 WEB版トレーディングツール
専用のアプリをインストールする必要が無く、Webブラウザから手軽にご利用いただける、スタンダードな取引ツールです。 オンライントレードに最適なPC環境とは
シンプルさを重視し、どなたでも簡単に操作いただけるよう、あえて複雑な機能や設定を省略した取引ツールは、はじめての方からアクティブトレーダーまで、様々なお客さまのニーズにお応えします。

岡三アクティブFX専用 iPhone・Androidアプリ
豊富な注文機能、多彩なリアルタイムチャート、最新のマーケット情報のリアル配信など、PC環境に勝るとも劣らない機能性と利便性を備え、スマートフォンならではの直感的な操作で、お客さまのお取引チャンスを大きく広げます。

岡三アクティブFX専用 iPadアプリ
iPadならではの大画面を最大限に活かしたFXトレーディングアプリです。
お取引スタイルに合わせて、口座状況が一目で確認できる「オールラウンド型」、クイック注文を搭載した「スピード注文型」の2種類の取引画面をご用意しました。
最大4画面まで分割表示できるチャートは、豊富なテクニカルや足種を搭載し、相場のトレンド分析をサポートします。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる