外為トレードバトル

投資はいくらから始めれば良いか

投資はいくらから始めれば良いか
北國おまかせNaviの
リスク許容度3のポートフォリオ

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

剛力彩芽がどっかのCMで2、3万円でも投資家だって言ってたな。
投資すれば金額に拘わらず投資家ということですね。
株は所有する銘柄によって激しく幅がある。
2部の2、3万円の銘柄から三井不動産のように100万円超なんてのもあって後者の場合は数円動いただけで1日にして肉体労働したくらいの不労所得が手に入るのだから恐ろしや。
100まんで買える銘柄、今お薦めは野球じゃないよ、ソフトバンクでんがな。 投資はいくらから始めれば良いか
これ当たると1日で2万円は行く。
またその逆も然り。
競馬より怖いよ。

投資家なら、1億か5千は無いと。

パチンコ感覚でやるなら、いくらでも。

どぶに捨てる感じでやれば大丈夫です。

幾らでも可能ですが。
少額から投資を始める条件として、
①投資に回す資金は使う予定のない余剰資金であること。
②投資以外に定期的な収入(給料)が確保されて居ること。
③余剰資金の少なくとも半分は今後の投資資金としてプール出来る事。
④少しずつでも、投資に回せる資金(元金)を増やせること。(値上がりして増やすと言うことではありません)
だと思います。
これが守れれば、幾らからでも始めれば良いと思います。
ただ、あまり少額からだと、投資先が限られるので、例えば株を買うのだと、超低位株ばかりに目が行き(最初はそれでも良いけれど)、ずっとそうだと視点が偏るしで、そこから抜け出すのには、やはり、資産の変遷に寄って戦略も見方も変えるべきで、ずーっと小さいことばかりをしてたらダメだと思いますし、それに固執してしまうようなら、無理に少額からは、やらない方がマシです。
投資を始めると言う、きっかけによって、それに興味を持ち、経済や、相場つきや、株価の変遷を研究して、勉強もして、それから、徐々に資金を貯めて、相場を理解していく。と言う流れが理想だと、私は思います。
それに必要な第一義的な要件は、資産管理能力です。

私は3ヶ月ほど前に20万をネット証券会社の口座に入れて
取引を練習がてら始めました。
2割くらいは負けて当たり前、
ひょっとしたら全額無くなっても構わないという気持ちで始めました。
しかし、数週間するうちにそれほどマイナスにはならないと思ったので
徐々に増資しました。
5万、10万、15万と増資しました。
現在は85万でやっています。
そろそろ100万にしようかと思っているところです。
今のマイナスは2〜3万です。
最初はデイトレをやっていましたが、難しいので
スイングに変えてやりくりしています。
今まででプラスになったことはありませんが、
面白いので続けていこうと思っています。
現物だけで、信用はするつもりはありません。
いつかはプラスになることを夢見ていますw
その日その日ではプラスになったことはありますが、
トータルではマイナスですw
まあ、楽しくやっていくつもりです。

いくらで始めてもたぶん、半分位はすぐに無くなります。 投資はいくらから始めれば良いか
勉強だと思って20万~30万程度で始めるのはどうでしょう?
利益を安定して上げれるようになるのは、十年後と思ってください。
一生利益出ないかもよ^^

資産運用はいくらから始めるのがベストなのか徹底解説|初心者必読


新型コロナウイルスの流行をきっかけに、資産運用を始める人も増えています。その一方で、資産運用の必要性がよくわかっていない人もいるのではないでしょうか。

理由①ライフイベントにはお金がかかる

ライフイベントには、結婚や出産、マイホーム購入などお金のかかる局面があります。そういったときにお金が足りない状況にならないためにも、準備をすることが重要です。

特に子育てには、 平均2,000万円 ものお金が必要とも言われており、これほどの金額をいきなり用意するのは困難です。そのため、あらかじめ貯蓄をしておく必要があります。

理由②低金利時代なので預けるだけではお金は増えない

しかし投資信託などで資産運用を行えば、1~10%と幅はあるものの、預金口座よりはるかに高い金利を得ることができます。元本保証がないため、短期ではマイナスになる可能性もあります。しかし長期的には、預金しか利用していなかったときより大きな利益を上げられる可能性が高いです。

理由③老後資金は年金だけでは不足する

このように老後に備えて、早くから資産運用することで、より大きな資金を準備できます。より大きな資産を築くには、投資する金額も重要ですが、運用する時間も重要です。

資産運用の初期投資はいくらからでも始めることができる

  • 投資信託
  • お釣りやポイント投資などの低リスク投資

100円から投資できる商品もある

100円から投資できる商品には投資信託があります。現在では、多くの投資信託の購入単位が、「 100円以上1円単位 」です。そのため、大きな資産のない人でも気軽に始められます。

お釣りやポイントを投資に回す方法もある

こうした方法のメリットは、日々の買い物に使うお金の一部や、付与されたポイントを継続的に資産運用に回せることです。また、少額の資金で済むので、元本割れした際のリスクも低く抑えられます。

代表的な資産運用法はいくらから投資可能かを分析

  • 国内株式なら10万円程度(約1,000円×100株)が相場
  • 債券投資は国債なら1万円、社債なら50万円以上
  • 投資信託は100円あれば始められる

株式投資は10万円程度から可能

10万円あれば、株式投資は投資可能です。株価は企業の規模にある程度比例してきますので、たとえばトヨタなどの大企業であれば数十万円の資産が必要になります。しかし中小規模の上場企業であれば、株価が1,000円未満のところもあります。

しかし最近では、 ミニ株 のような1株から購入できるサービスも出てきています。また、外国株式であれば、1株単位で購入できるものが多いです。

債券投資は国債なら1万円から可能

債券投資は、企業の債券を保有することでその利息を受け取って、利益をあげようとする投資法です。債券は 個人向け国債 投資はいくらから始めれば良いか であれば1万円から購入でき、株式投資と違って値動きのリスクがありません。

社債を購入する際は、個人向け国債よりも資金が多く必要です。企業によって購入単位は変わりますが、10万円や100万円単位でなければ購入できません。

投資信託は100円から可能

最低購入金額も100円以上であれば、1円単位で指定できます。そのため資産がそれほどなく、株式や債券を購入するお金がない人でも購入可能です。ただしすべての投資信託が100円から買えるわけではありません。購入前に最低金額は確認しておきましょう。

国内株式のリスクと費用について

国内株式の委託手数料は「超割コース」「いちにち定額コース」の2コースから選択することができます。
〔超割コース(現物取引)〕
1回のお取引金額で手数料が決まります。
取引金額 取引手数料
5万円まで 55円(税込)
10万円まで 99円(税込)
20万円まで 115円(税込)
50万円まで 275円(税込)
100万円まで535円(税込)
150万円まで640円(税込)
3,000万円まで1,013円(税込)
3,000万円超 1,070円(税込)

〔超割コース(信用取引)〕
1回のお取引金額で手数料が決まります。
取引金額 取引手数料
10万円まで 99円(税込)
20万円まで 148円(税込)
50万円まで 198円(税込)
50万円超 385円(税込)

超割コース大口優遇の判定条件を達成すると、以下の優遇手数料が適用されます。大口優遇は一度条件を達成すると、3ヶ月間適用になります。詳しくは当社ウェブページをご参照ください。
〔超割コース 大口優遇(現物取引)〕 投資はいくらから始めれば良いか
1回のお取引金額で手数料が決まります。
取引金額 取引手数料
10万円まで 0円
20万円まで110円(税込)
50万円まで 261円(税込) 投資はいくらから始めれば良いか
100万円まで 468円(税込)
150万円まで559円(税込)
3,000万円まで 886円(税込)
3,000万円超936円(税込)

〔超割コース 大口優遇(信用取引)〕
約定金額にかかわらず取引手数料は0円です。

〔いちにち定額コース〕
1日の取引金額合計(現物取引と信用取引合計)で手数料が決まります。 投資はいくらから始めれば良いか
1日の取引金額合計 取引手数料
100万円まで0円 投資はいくらから始めれば良いか
200万円まで 2,200円(税込)
300万円まで 3,300円(税込)
以降、100万円増えるごとに1,100円(税込)追加。
※1日の取引金額合計は、前営業日の夜間取引と当日の日中取引を合算して計算いたします。
※一般信用取引における返済期日が当日の「いちにち信用取引」、および当社が別途指定する銘柄の手数料は0円です。これらのお取引は、いちにち定額コースの取引金額合計に含まれません。

  • カスタマーサービスセンターのオペレーターの取次ぎによる電話注文は、上記いずれのコースかに関わらず、1回のお取引ごとにオペレーター取次ぎによる手数料(最大で4,950円(税込))を頂戴いたします。詳しくは取引説明書等をご確認ください。
  • 信用取引には、上記の売買手数料の他にも各種費用がかかります。詳しくは取引説明書等をご確認ください。
  • 信用取引をおこなうには、委託保証金の差し入れが必要です。最低委託保証金は30万円、委託保証金率は30%、委託保証金最低維持率(追証ライン)が20%です。委託保証金の保証金率が20%未満となった場合、不足額を所定の時限までに当社に差し入れていただき、委託保証金へ振替えていただくか、建玉を決済していただく必要があります。
    レバレッジ型ETF等の一部の銘柄の場合や市場区分、市場の状況等により、30%を上回る委託保証金が必要な場合がありますので、ご注意ください。

【貸株サービス・信用貸株にかかるリスクおよび費用】

リスクについて 貸株サービスの利用に当社とお客様が締結する契約は「消費貸借契約」となります。株券等を貸付いただくにあたり、楽天証券よりお客様へ担保の提供はなされません(無担保取引)。
(信用貸株のみ) 株券等の貸出設定について 信用貸株において、お客様が代用有価証券として当社に差入れている株券等(但し、当社が信用貸株の対象としていない銘柄は除く)のうち、一部の銘柄に限定して貸出すことができますが、各銘柄につき一部の数量のみに限定することはできませんので、ご注意ください。

当社の信用リスク 当社がお客様に引渡すべき株券等の引渡しが、履行期日又は両者が合意した日に行われない場合があります。この場合、「株券等貸借取引に関する基本契約書」・「信用取引規定兼株券貸借取引取扱規定第2章」に基づき遅延損害金をお客様にお支払いいたしますが、履行期日又は両者が合意した日に返還を受けていた場合に株主として得られる権利(株主優待、議決権等)は、お客様は取得できません。 投資者保護基金の対象とはなりません 貸付いただいた株券等は、証券会社が自社の資産とお客様の資産を区別して管理する分別保管および投資者保護基金による保護の対象とはなりません。 手数料等諸費用について お客様は、株券等を貸付いただくにあたり、取引手数料等の費用をお支払いいただく必要はありません。 配当金等、株主の権利・義務について 貸借期間中、株券等は楽天証券名義又は第三者名義等になっており、この期間中において、お客様は株主としての権利義務をすべて喪失します。そのため一定期間株式を所有することで得られる株主提案権等について、貸借期間中はその株式を所有していないこととなりますので、ご注意ください。(但し、信用貸株では貸借期間中の全部又は一部においてお客様名義のままの場合もあり、この場合、お客様は株主としての権利義務の一部又は全部が保持されます。)株式分割等コーポレートアクションが発生した場合、自動的にお客様の口座に対象銘柄を返却することで、株主の権利を獲得します。権利獲得後の貸出設定は、お客様のお取引状況によってお手続きが異なりますのでご注意ください。貸借期間中に権利確定日が到来した場合の配当金については、発行会社より配当の支払いがあった後所定の期日に、所得税相当額を差し引いた配当金相当額が楽天証券からお客様へ支払われます。 株主優待、配当金の情報について 株主優待の情報は、東洋経済新報社から提供されるデータを基にしており、原則として毎月1回の更新となります。更新日から次回更新日までの内容変更、売買単位の変更、分割による株数の変動には対応しておりません。また、貸株サービス・信用貸株内における配当金の情報は、TMI(Tokyo Market Information;東京証券取引所)より提供されるデータを基にしており、原則として毎営業日の更新となります。株主優待・配当金は各企業の判断で廃止・変更になる場合がありますので、必ず当該企業のホームページ等で内容をご確認ください。 大量保有報告(短期大量譲渡に伴う変更報告書)の提出について 楽天証券、または楽天証券と共同保有者(金融商品取引法第27条の23第5項)の関係にある楽天証券グループ会社等が、貸株対象銘柄について変更報告書(同法第27条の25第2項)を提出する場合において、当社がお客様からお借りした同銘柄の株券等を同変更報告書提出義務発生日の直近60日間に、お客様に返還させていただいているときは、お客様の氏名、取引株数、契約の種類(株券消費貸借契約である旨)等、同銘柄についての楽天証券の譲渡の相手方、および対価に関する事項を同変更報告書に記載させていただく場合がございますので、予めご了承ください。 税制について 株券貸借取引で支払われる貸借料及び貸借期間中に権利確定日が到来した場合の配当金相当額は、お客様が個人の場合、一般に雑所得又は事業所得として、総合課税の対象となります。なお、配当金相当額は、配当所得そのものではないため、配当控除は受けられません。また、お客様が法人の場合、一般に法人税に係る所得の計算上、益金の額に算入されます。税制は、お客様によりお取り扱いが異なる場合がありますので、詳しくは、税務署又は税理士等の専門家にご確認ください。

投資信託のリスクと費用について

投資信託の取引にかかるリスク

主な投資対象が国内株式 組み入れた株式の値動きにより基準価額が上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。 主な投資対象が円建て公社債 金利の変動等による組み入れ債券の値動きにより基準価額が上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。 主な投資対象が株式・一般債にわたっており、かつ、円建て・外貨建ての両方にわたっているもの 組み入れた株式や債券の値動き、為替相場の変動等の影響により基準価額が上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。

投資信託の取引にかかる費用

お買付時にお客様に直接ご負担いただく主な費用 「買付手数料」:ファンドによって異なります。 保有期間中に間接的にご負担いただく主な費用 「ファンドの管理費用(含む信託報酬)」:ファンドによって異なります。 ご換金時にお客様に直接ご負担いただく主な費用 「信託財産留保額」「換金手数料」:ファンドによって異なります。

私たちと始めませんか 全自動で、世界水準の資産運用「北國おまかせNavi」私たちと始めませんか 全自動で、世界水準の資産運用「北國おまかせNavi」 投資はいくらから始めれば良いか

世界の富裕層が実践している
資産運用を、
北國おまかせNaviが
あなたに代わって実現 します

北國おまかせNaviの魅力

魅力1 厳選された銘柄で、あなたに合ったポートフォリオをご提案

魅力2 分散投資で、値動きが大きい時のリスクに備える

北國おまかせNaviの
リスク許容度3のポートフォリオ

  • ※2022年3月時点。数字は概算
  • ※配分比率は小数第1位を四捨五入しているため、合計は必ずしも100%になりません。

魅力3 運用プランを設定すれば、あとは北國おまかせNaviにおまかせ

魅力4 ライフプランに合わせて、運用しながら資産を取り崩し

魅力5 NISAを活用した自動でおまかせの資産運用

魅力6 北國銀行窓口での安心対面サポート

資産運用はロボアドバイザーにおまかせ

北國おまかせNaviの資産運用

手軽にはじめられます

1万円から手軽にはじめられ、手数料は預かり資産の1.5% ※ (現金部分を除く、年率・税込1.65%)のみ。
取引ごとの手数料は必要ありません。

資産運用のシミュレーション

  • ・2022年3月時点の北國おまかせNaviの運用モデルに基づくシミュレーションです。「リスク許容度3のポートフォリオ」で運用した場合の将来の資産評価額の分布を、推計された期待リターンとリスク水準に基づき、毎月のリターンが正規分布する前提で予測しています。
  • ・シミュレーション結果の金額や確率はあくまで統計的に計算したものであり、将来のパフォーマンスを保証するものではありません。運用成果によっては損失を被り、投資元本を割込むおそれがあります。
  • ・運用手数料を引いて計算しています。分配金や譲渡益にかかる税金は考慮していません。
  • ・運用モデルの詳細は、北國おまかせNaviの資産運用アルゴリズムをご参照ください。

過去25年のシミュレーション ※

最初の一歩とフォローは北國銀行におまかせ

お申込みは北國銀行窓口またはネットで

よくあるご質問

投資には知識が必要ですか? 専門知識がなくても、ロボアドバイザーが自動で資産運用を行います。 どんなことを自動で行ってくれるの? ロボアドがあなたのポートフォリオのバランス調整を行いながら、厳選した海外ETFを自動で売買してくれます。 売り買いの決断はどうしてるの? ロボットアドバイザーが自動で判断してくれます。 運用の手間がかかるのでは? ロボアドが最適なポートフォリオの自動構築を行うので、手間は全くかかりません。 北國おまかせNaviって賢いの? ノーベル賞受賞者が提唱する理論に基づく金融アルゴリズムから、お客さまに合った資産の組合わせ(ポートフォリオ)を自動で構築します。 北國おまかせNaviで運用を始めるには? お近くの北國銀行窓口またはネットでお申込みできます。 北國おまかせNaviの手続きの流れや画面の操作方法について知りたいときはどうしたらいいの? 「北國おまかせNaviのお取引に関するご案内」を参考にしてください。

認証コードとは何ですか? 口座開設の申込画面でメールアドレスをご登録いただいた後、登録されたメールアドレスへ「認証コード」が自動で送信されます。
この「認証コード」は、メールアドレスの登録誤りや、第三者からの不正な登録を防ぐために発行しています。
「認証コード」には有効期限がありますので、期限内にお手続きください。 パソコンで本人確認書類をアップロードする方法がわかりません 推奨環境をご用意いただいた上で、下記の操作をお願いします。
①必要な本人確認書類を撮影し、パソコンの任意の場所に画像ファイルを保存してください。
(拡張子が「.jpeg」、「.jpg」、「.png」のいずれかのファイルをご用意下さい。) 投資はいくらから始めれば良いか
②口座開設に必要な個人情報を入力してください。
③アップロード画面にて、通知カードもしくは、マイナンバーカードを選択してください。
【画像挿入①】
④選択後、「+」が表示されたアップロード画面内の所定の本人確認資料の画像をクリックし、パソコンに保存した画像を選択してください。
【画像挿入②】 スマートフォンで本人確認書類をアップロードする方法がわかりません 推奨環境をご用意いただいた上で、以下の操作をお願いします。
①本人確認書類のアップロード画面にて「運転免許証+個人番号通知カード」もしくは、「マイナンバーカード」を選択します。
②選択後、所定の本人確認書類の上部をタップすると、「写真またはビデオを撮る」等の画面が表示されます。(ご利用の端末により、表示される内容が異なります)
③本人確認書類を撮影し、「写真を使用する」等のボタンを選択します。

※撮影した画像を修正する場合は、アップロードされた画像の上部を改めてタップすると、再度、撮影画面に変わります。 iOS端末で、本人確認書類のアップロードがうまくできません コンテンツブロッカーのアプリをご利用されている場合、ウェルスナビサイトが正常に動作しない可能性があります。もし、ご利用されている場合は、コンテンツブロッカーを一度無効にしてから再度アップロードをお試しください。

■コンテンツブロッカーを無効にする方法
①ホーム画面に表示される「設定」を選択
②「safari」を選択
③「コンテンツブロッカー」を選択
④「コンテンツブロッカー」を無効にする

ウェルスナビ(株)に、もしものことがあった場合、預けた資産は守られますか? ウェルスナビ(株)にもしものことがあってもお客さまの資産に影響が及ばないよう、法令に基づいてウェルスナビ(株)の資産とは明確に分けて保管しています。
現金は全てみずほ信託銀行およびりそな銀行の信託口座にて保管され、ETFは米国の保管機関(DTC)にて分別管理されています。 ETFとは何ですか? ETF(Exchange Traded Fund、上場投資信託)とは証券取引所で取引される投資信託の一種です。
世界中のさまざまな資産を対象にでき非常に多くの銘柄に分散投資が可能という投資信託と同様のメリットがあり、一般的な投資信託より低コストなものが多く、長期運用に適した金融商品であると考えられます。
また、米国の株式市場など特定の地域、特定の資産の全体的な値動きに連動するように作られたものが多く、少ない銘柄で国際分散投資を実現することが可能です。 資産運用を始めた後は何が行われますか? 北國おまかせNaviでは、資産運用を開始された後も、以下の機能にてお客さまのポートフォリオを自動でメンテナンスしています。(※1)。

運用開始後のライフプランを踏まえた資産全体のサポートも

北國おまかせNaviに関するご留意事項

《登録金融機関》商号等:株式会社北國銀行 登録金融機関:北陸財務局長(登金)第5号 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会
《金融商品取引業者》商号等:ウェルスナビ株式会社 金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第2884号 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

あの頃から毎月1万円投資してたらどうなってた?最も初歩的な「積立投資」入門

あの頃から毎月1万円投資してたらどうなってた?最も初歩的な「積立投資」入門

吹き出し

18

  • 完全に、初心者向けの記事です
  • そもそも積立投資とは? どんな仕組み?
  • 具体的にどうやるの? 損することはある?
  • 投資はいくらから始めれば良いか
  • 税金は掛かるの? よく聞くNISAって?
  • 積立投資、もし10年前から積み立てていたらどうなってた?
  • 積立投資、やらない方が良い人もいる?
  • どうして今まで積立投資をしなかったんだろう

完全に、初心者向けの記事です

どうも、この記事を書いている地主です!

カメラの発表後から毎日「お金が欲しい……」とこんな感じ

株式会社オフィス・リベルタスの大江加代さんにお話を聞きます!

そもそも積立投資とは? どんな仕組み?

お話を聞きます!

積立投資は投資信託など、価格が動くものに投資するわけです。

地主メモ1:積立投資とは、お金の貯め方の一つ

具体的にどうやるの? 損することはある?

大江:すごく良い質問です! 勝手というか、おまかせするんですよ。 どの株が上がるかといった研究や判断は必要ない。ただ、自分の大切なお金じゃないですか。 まかせる会社もこういうことでおまかせいただきます、と予め表明して請け負うわけです。勝手にやっとくから、という危ない話ではなく、全世界の代表的な会社に投資しますとか、そういうルールでお預かりして、その結果、値段が上がった下がったという実績がでてそのままお戻ししますね、ってことです。

地主メモ2:3割くらいは、簡単に値下がりするが、下がった所で売らなければ損は確定しない。

地主メモ2:3割くらいは、簡単に値下がりするが、下がった所で売らなければ損は確定しない。

地主:定期預金と違って、10年でいくら増えるといった確約はないですよね? 10年後にお金が必要だからと、積立投資したとしても、その時にちょうど下がっている可能性はあるということですよね? 下がることだけが心配なんです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる