初心者向けFX会社も

ボリンジャーバンドの定義

ボリンジャーバンドの定義
実際のチャートで見てみると、

ボリンジャーバンドとは?使用方法とおすすめトレード手法

チャート上のボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドの説明

実際のチャートで見てみると、

この記事ではその設定でのトレード手法を書いていきますが、通貨や時間足に合わせて自分好みにカスタマイズすると、おもしろい設定ができることもあるので、いろいろ検証してみてくださいね。

ボリンジャーバンドの幅

ボリンジャーバンドのインジケーター

ボリンジャーバンドの設定

MT4にインジケーターを入れる方法と削除の仕方

ボリンジャーバンドの状態

ボリンジャーバンドのエクスパンション

ボリンジャーバンドのパラレル

パラレルは図のように、上下のバンドが同じ方向を向いている状態です。(図では下向き)

このような時は安定的に トレンドがついている場合が多いので、押し目を待ってエントリーするトレーダーが多い です。

ボリンジャーバンドのスクイーズ

スクイーズは図のように、上下のバンドの幅が狭くなってきてほぼ平行な状態です。

ボリンジャーバンドを使ったトレード手法

・ボリンジャーバンドの±2σがスクイーズ時の逆張りトレード手法

ボリンジャーバンドのトレード手法

さらに、 上位足の移動平均線(ミドルバンド)と方向が合っている時にエントリー します。(図15分足なので、1時間足のミドルバンドであるSMA80を赤線で表示させています。)

・ボリンジャーバンドの±1σと±2σの間を価格が動いている時の順張りトレード手法

ボリンジャーバンドのトレード手法

ボリンジャーバンドのトレード手法

実際のエントリーですが、一 時間足でボリンジャーバンドの+1σ(水色線)と+2σ(黄色線)の間にいるので、目線は買い です。

ボリンジャーバンドのトレード手法

FXのブレイクアウトを狙った取引手法

こんばんは!FXフレンズの真田です。 今日はFXの取引手法の一つでもあるブレイクアウトについて説明します。 このブレイクアウトは真田自身も実際にトレードを行う際のエントリー基準として活用している手法の一つとなります。 .

FXでのダウ理論を徹底解説します!

ダウ理論はFXのみならず相場でチャート分析をする基本です。 FXでは数多くの相場理論がありますが、そのなかでもダウ理論はマトモな理論です。 そこで、今回はFXをやるにあたり、最も重要な「ダウ理論」について説明していきま.

このトレード手法では、 環境認識としてボリンジャーバンドの1σと2σの間を価格が動いているというのを使っている ことになります。

◆高勝率15分足専用サイン「F15-easy」◆

◆15分足専用サイン「F15-friends」◆

こちらも 億トレ監修・大手プロップディーラーの手法をロジック化し 、シンプルながらも高勝率で1日200pipsを獲得した日も珍しくありません。

◆30分足専用サイン「F30-hybrid」◆

アラート機能も付いているので、チャートに張り付かなくてもトレード可能です。
トレード回数は少ないですが、少し長めの時間足で30~50pipsを狙う手法です。
大きなトレンドが発生すれば100pips以上獲れることがあります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる