FX取引

追証はなぜ支払わなければならない

追証はなぜ支払わなければならない
裁判(訴訟)の手続を行ううえで,代理人として弁護士に依頼するかどうかは,ご本人が決めることになります。 Q17. 弁護士以外の人を代理人に選ぶことはできますか? 地方裁判所では,弁護士以外の人を代理人に選ぶことはできません。

追証はなぜ支払わなければならない

詳細は 国税庁ホームページ をご覧ください。 ※新しいタブでリンク先が開きます。

専業主婦(夫)の方について

専業主婦(夫)も所得控除で税制メリットを受けることができますか。
専業主婦(夫)の掛金を配偶者がまとめて支払うことができますか。
「ポータビリティー」とは何のことですか。
「個人型年金の記録について」という書状が、国民年金基金連合会から送られてきましたが、どのような手続きが必要ですか。
各種の相談や照会の窓口は、どこですか。(加入者)

よくあるご質問ランキング 転職・退職された方へ

1.企業型確定拠出年金に加入していますが、退職して別の企業に転職する場合は、どのような手続きが必要ですか。

2.退職により、企業型確定拠出年金の加入者でなくなりましたが、今後、どのような選択肢がありますか。

3.個人型確定拠出年金(iDeCo)の加入者資格を喪失したのですが、どのような場合に脱退一時金を受け取ることができますか。また、どういう手続きが必要ですか。

4.自動移換とは何のことですか。

5.現在、個人別管理資産が自動移換の状態ですが、今後、どのような選択肢がありますか。

よくあるご質問一覧 転職・退職された方へ

個人型確定拠出年金(iDeCo)に加入されていた方

退職するとき、どのような手続きが必要ですか。(追証はなぜ支払わなければならない 転職・退職された方へ)

① 転職先の企業に企業型確定拠出年金の制度があり、その加入者になる場合(企業型確定拠出年金規約でiDeCoの同時加入が認められている場合を除きます)
iDeCoの加入者資格を喪失しますので、「加入者資格喪失届(K-015)」に、iDeCoの加入者資格を喪失した理由及び喪失年月日を確認できる書類を添付し、運営管理機関等へ提出が必要です。
また、iDeCoの資産(個人別管理資産)と記録を、転職先の企業型確定拠出年金に移換することができます。転職先の事業所に問い合わせ、お手続きください。

個人型確定拠出年金(iDeCo)に加入していましたが、就職して企業型確定拠出年金に加入します。どのような手続きが必要ですか。
個人型確定拠出年金(iDeCo)の加入者資格を喪失したのですが、どのような場合に脱退一時金を受け取ることができますか。また、どういう手続きが必要ですか。

企業型確定拠出年金に加入されていた方

退職により、企業型確定拠出年金の加入者でなくなりましたが、今後、どのような選択肢がありますか。
企業型確定拠出年金に加入していますが、退職して別の企業に転職する場合は、どのような手続きが必要ですか。

① 転職先の企業に企業型確定拠出年金制度がない場合
iDeCoの加入者となることができます。転職元の企業型確定拠出年金で積み立てた個人別管理資産を移換し、iDeCoの加入者として掛金の拠出を希望する場合は、「個人型年金加入申出書(K-001)」と「個人別管理資産移換依頼書(K-003)」を運営管理機関等にご提出ください。また、iDeCoにおいて掛金の拠出を希望しない場合は、個人別管理資産の運用だけを行うことも可能ですので、「個人別管理資産移換依頼書(K-003)」を運営管理機関等にご提出ください。一部の運営管理機関等では、加入・移換手続きをオンラインで行うことができます。

② 転職先の企業に企業型確定拠出年金制度がある場合
転職元の企業型確定拠出年金で積み立てた個人別管理資産を、転職先の企業型確定拠出年金へ移換することができますので、転職先の企業にお申し出ください。
※転職先の企業型確定拠出年金規約で、iDeCoへの同時加入を認めている場合は、iDeCoへの加入も可能です(ただし、企業型確定拠出年金規約でマッチング拠出を規定している場合、iDeCoへの加入を併用することはできません)。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる