バイナリーオプションのコツ

移動平均線の定義

移動平均線の定義

EMAもSMAと同じく、磁石のような反発・引き寄せの法則があります。ゴールデンクロスやデッドクロスも描かれますし、グランビルの法則も有効となります。
ただ、SMAよりも反応が早い、ということです。
では、SMAよりEMAを使ったほうがいいか?というと、一概のそうとも言えません。
SMAであっても、チャートが変動したときに線が傾く早さが遅いと言うだけで、トレンドの方向や力強さを見るのには最適な指標に変わりないからです。
また、EMAは使える業者が限られており、ややマイナーなところがあります。
反対にSMAは世界中のトレーダーの多くが使っていうメジャー指標です。なので、EMAよりもSMAの示す方向に動きやすいケースも多く見られます。
結論としては、EMAはスキャルやデイトレといった短期間で差益を狙うタイプのトレーダーに適しています。
スイングトレーダーやじっくりと構えて投資をしたいという人にはSMAで十分でしょう。

移動平均線

menu

【SBI FXTRADE及び積立FX(店頭外国為替証拠金取引)】
店頭外国為替証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。外貨での出金はできません。経済指標の結果によっては価格が急激に変動し、思わぬ損失が生ずるおそれがあります。また、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。取引価格、スワップポイント等は提供するサービスによって異なり、市場・金利情勢の変化等により変動しますので、将来にわたり保証されるものではありません。取引価格は、買値と売値に差があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。店頭外国為替証拠金取引にあたっては必要な証拠金の額は提供するサービス及び取引通貨ペアごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率(「SBI FXTRADE」個人のお客様:4%(レバレッジ25倍)、ただし、ロシアルーブル/円およびブラジルレアル/円は10%(レバレッジ10倍)、法人のお客様:一般社団法人金融先物取引業協会が毎週発表する通貨ペアごとの為替リスク想定比率*(通貨ペアごとにそれぞれレバレッジが異なります)、「積立FX」個人および法人のお客様:100%(レバレッジ1倍)、50%(レバレッジ2倍)、33.334%(レバレッジ3倍))の証拠金が必要となります。
*為替リスク想定比率は、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第31項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。
【オプションFX(店頭通貨オプション取引)】
店頭通貨オプション取引は店頭外国為替証拠金取引の通貨を原資産とし、原資産の値動きやその変動率に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、オプションの価値は時間の経過により減少します。当社が提示するオプションの取引価格は、買値と売値に差があります。当社の提供する店頭通貨オプション取引の決済方法は反対売買による清算となり、また、NDO(ノンデリバラブル・オプション)であるため権利行使日に権利行使価格と実勢価格による反対売買を行います。
【暗号資産CFD(店頭暗号資産証拠金取引)】
店頭暗号資産証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。暗号資産の価格の変動によって思わぬ損失が生ずるおそれがあり、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。当社の取り扱う暗号資産は、本邦通貨または外国通貨ではありません。また、特定の国家または特定の者によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済のために使用することができます。取引価格は、買値と売値に差(スプレッド)があります。スプレッドは暗号資産の価格の急変時や流動性の低下時には拡大することがあり、お客様の意図した取引が行えない可能性があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。暗号資産の現物でのお預かり、お受取りはできません。店頭暗号資産証拠金取引を行う上で必要な証拠金の額は取り扱う暗号資産ごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率(個人のお客様:50%(レバレッジ2倍)、法人のお客様:一般社団法人日本暗号資産取引業協会が毎週発表する暗号資産ごとの暗号資産リスク想定比率*(暗号資産ごとにそれぞれレバレッジが異なります))の証拠金が必要となります。証拠金の詳細については、当社ホームページでご確認ください。取引にあたり手数料が発生することがあります。手数料の詳細については、当社ホームページでご確認ください。
*暗号資産リスク想定比率は、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第51項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。
【共通】
店頭暗号資産証拠金取引を除くその他のサービスは、原則、口座開設・維持費および取引手数料は無料です。ただし、当社が提供するその他の付随サービスをご利用いただく場合は、この限りではありません。また、元本及び利益が保証されるものではありません。決済方法は反対売買による差金決済又は清算となります。お取引を始めるに際しては、「契約締結前交付書面」、「取引約款」等をよくお読みのうえ、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引くださるようお願いいたします。

SBI FXトレード株式会社(金融商品取引業者)
関東財務局長(金商)第2635号
加入協会:一般社団法人 金融先物取引業協会
一般社団法人 日本暗号資産取引業協会

(テクニカルを極める)指数平滑移動平均線EMAの基本

移動平均線のバリエーションのひとつに、指数平滑移動平均線(Exponential Moving Average略称EMA)と呼ばれるものがあります。
前回説明した移動平均線は単純に過去の動きを平均したもので、指数平滑移動平均線と区別するために、単純移動平均線(Simple Moving Average略称SMA)と呼ばれることもあります。
EMAは、SMAよりも早く反応するように作られています。
SMAは期間内の値動きを単に平均したものですが、EMAは、古い値動きよりも直近の値動きの方を重視することを念頭に入れたものです。
例えば、10日間のチャートの場合、9日間は変動のない穏やかな相場だったが、最後の1日で暴落が起こった場合SMAの動きはとても鈍いものになります。
その反面、EMAは直近の変動に重きを置くため、SMAより早く反応するようになります。
その結果、トレーダーは素早い反応ができることになります。

単純移動平均線(SMA)と指数平滑移動平均線(EMA)の違い


EMAもSMAと同じく、磁石のような反発・引き寄せの法則があります。ゴールデンクロスやデッドクロスも描かれますし、グランビルの法則も有効となります。
ただ、SMAよりも反応が早い、ということです。
では、SMAよりEMAを使ったほうがいいか?というと、一概のそうとも言えません。
SMAであっても、チャートが変動したときに線が傾く早さが遅いと言うだけで、トレンドの方向や力強さを見るのには最適な指標に変わりないからです。
また、EMAは使える業者が限られており、ややマイナーなところがあります。
反対にSMAは世界中のトレーダーの多くが使っていうメジャー指標です。なので、EMAよりもSMAの示す方向に動きやすいケースも多く見られます。
結論としては、EMAはスキャルやデイトレといった短期間で差益を狙うタイプのトレーダーに適しています。
スイングトレーダーやじっくりと構えて投資をしたいという人にはSMAで十分でしょう。

移動平均線とは

移動平均線は、テクニカル指標で最もポピュラーなものです。
相場を動かしているのはトレーダーなのですから、ほとんどのトレーダーがみているメジャーなテクニカルの示すサインには注目しなければなりません。そういった意味では、移動平均線はトレードに外せない指標です。
移動平均線はトレンド相場で威力を発揮します。移動平均線の傾きが長期間になればなるほど、強靭なトレンドとなります。
つまり、日足や月足で発生した移動平均線のトレンドは、簡単には方向転換をしません。
移動平均線が向いている方へトレードしていくのが、シンプルかつ有効な戦術となります。
海外旅行へ毎年行けるほど、お金のゆとりがほしい

MESA適応型移動平均線(MAMA)とは?

MESA-Adaptive-Moving-Averag

そのような問題を解決するために市場の動きをより明確に把握し、市場の状況に合わせて適応することを目的とした適応型移動平均が誕生しました。適応型移動平均(AMA)は、米国の定量的金融理論家であるペリー・カウフマン氏の著書「Smarter Trading」で初めて紹介されたテクニカルインジケーターで、刻々と変化する市場の動きに合わせて調整・適応するように作られています。AMAはノイズの影響を受けにくいという特徴があり、トレンド検出に必要な遅行性を最小限に抑えることができます。

適応型移動平均(AMA)を読み取る方法とは?

ama indicator

資料: TradingViewにおけるBTC/USD; 適応型移動平均(AMA)

MESA適応型移動平均とは

MESA適応型移動平均はどのように機能するのか?

平均値の決定

市場トレンドシグナル

また、市場のトレンドの分岐点を正確に把握することができ、場合によってはトレンドリバーサルの前兆となることもあります。MESAインジケーターは、もともと波動理論と同じ分析手法を用いており、波動理論は市場のサイクルを測るために電気工学の分野で初めて導入されました。

mama indicator

資料: Mesa Software

MAMA vs FAMA

MESAの移動平均は、2つの主要な出力を生成します。MAMAとFAMAです。FAMA(Following Adaptive Moving 移動平均線の定義 Average)は、最初のMAMAラインの結果であり、この2つは時間的にも同期しています。しかし両者を区別する主な要因は、FAMAがMESAラインとは異なりラグを伴った垂直方向の動きをすることです。

mesa on trading view

資料: TradingViewにおけるBTC/USD; MESAインジケーター

MAMAFAMAクロスオーバー

MAMA = α価格 + ( 1 – α )前日MAMA

α = FastLimitDeltaPhase

DeltaPhaseは実質的にヒルベルト変換ホモダイン検出の変化率であり、α値はFast LimitとSlow Limitの範囲で保持されます。

MESA適応型移動平均の開発者

1978年、情報理論のセミナーでMESA(Maximum Entropy Spectrum Analysis)を発見したジョンは、すぐにそのコンセプトをトレーディングシステムで使用するためのコンピュータプログラムに落とし込みました。当初はS-100コンピュータ用に作成されましたが、後にそのソースコードを、テクニカル分析にコンピュータを使用する先駆者となるトレーダーたちに販売しました。

その後Apple IIで動作するように変換し、それ以来プログラムはコンピュータ技術とともに発展してきました。現在、MESA Software社は、金融分析の分野で最も著名な企業の1つであり、DELIDetrended Ehlers Leading Indicatorをはじめ、現在も世界中のアナリストやデイトレーダーに広く利用されている数多くのインジケーターを開発しています。

Detrended Ehlers’ Leading Indicator

資料: TradingView におけるBTC/USD;DELI

16年間使い続けてる『移動平均線』手法と設定をご紹介の巻

インジケーター解説

今回は、ORZがFXトレードで長年使い続けて来た相棒 『移動平均線』 をテーマに、「移動平均線とは何なのか?」というところから、「期間設定や実践トレードでの活かし方」まで、徹底解説いたします(・∀・)!

「移動平均線(Moving Average)」 は世界で最も有名なインジケーターの1つで、使っていないトレーダーの方が珍しいほど、広く一般的に使われているインジケーターです。

【概要】そもそも移動平均線とは、なんですの?

まずは見た目から行きましょ〜
画像の 赤いライン が、実際のチャートに表示させた移動平均線です(・∀・)

移動平均線の見た目

移動平均線とは、その名の通りある一定期間の価格(終値)の 平均 値を 移動 させながら結んで 線 移動平均線の定義 を表示させるインジケーターのことです!

移動平均線の「傾き」や「ローソク足との距離」、2,3本表示させて「移動平均線同士の距離」なんかを見て、 相場の方向性や勢い を判断するのに活用します。

移動平均線の計算方法

移動平均線は、ローソク足を構成する4つの値「高値(たかね)」「始値(はじまりね)」「終値(おわりね)」「安値(やすね)」の内、 ”終値” に焦点を当て、 指定したローソク足の本数(期間)の平均値を結んだ線 です。

ローソク足の構成図と終値同士結んでいる様子を表した画像

ローソク足5本の終値から平均値を出しているイラスト

そして1日経ち新しく日足が出来上がると、 期間を1日ずらして もう一度同じ計算がされます。上の計算例では 「1日目の終値」が計算から外れて、新たに「6日目の終値」が計算に加わります (・∀・)

期間をずらして計算しながら徐々に移動平均線が出来上がるイラスト

移動平均線の種類

  • 単純移動平均線:Simple Moving Average(SMA)
  • 指数平滑移動平均線:Exponential Moving Average(EMA)
  • 加重移動平均線:Weighted Moving 移動平均線の定義 Average(WMA)

SMA:単純移動平均線

指定した期間の終値の平均値を結んで形成されるタイプで、仮に期間を「5」にした場合 「(A+B+C+D+E)÷5」 という計算式になります。

チャートにSMAを表示させた画像

EMA:指数平滑移動平均線

「直近」というのは、つまり1番新しい値動きに重点を置いているので 単純移動平均線よりも敏感にローソク足に反応する ようになっています。もちろん、計算方法も少し違います。

どのように違うのかというと、指数平滑移動平均線は 「1番新しいローソク足の終値」を2回足して 平均値を求めます。仮に期間を「5」に設定した場合は 「(A+B+C+D +E+E )÷6」 このような式になります。

チャートにSMAとEMAを表示させた画像

WMA:加重移動平均線

チャートにSMAとEMAとWMAを表示させた画像

初心者にオススメの移動平均線の種類は?

なので、 まずは単純移動平均線を使いましょう^^
(ORZもなんだんかんだでSMAを使い続けてます)

【設定】移動平均線は「短期・中期・長期」3本の期間設定がおすすめ

そのため移動平均線は 「短期・中期・長期」 の3本セット で使うことが一般的です(・∀・)

この3本にそれぞれ"期間"を設定するのですが、一般的な組み合わせとして「 20 ・ 50 ・ 100 」とか「 25 ・ 75 ・ 200 」といったものをおすすめします♪

ちなみにORZは画像で表示してるとおり「 20 ・ 50 ・ 100 」の組み合わせを愛用してます。

よく「なんで 20 ・ 50 ・ 100 移動平均線の定義 の組み合わせなんですか〜?」と聞かれるのですが、 いろいろ試してみた結果、自分に合ってたのがこの組み合わせだったから です(・∀・)

【基本】チャンスを知らせる移動平均線のパターン

ゴールデンクロスとデッドクロス

期間の短い線が長い線を下から上に抜けていれば 「ゴールデンクロス」 、期間の短い線が長い線を上から下に抜けていれば 「デッドクロス」 とそれぞれ呼びます。

そして、新たなトレンドが発生するということは、それまで続いていたトレンドの終了も意味しますので、 「ゴールデンクロス≒下降トレンドの終了」「デッドクロス≒上昇トレンドの終了」 でもあるのです^^

  • 上昇トレンドの予兆(≒下降トレンド終了の予兆)
  • 期間が短い線が長い線を下から上に抜ける

ゴールデンクロス

  • 下降トレンドの予兆(≒上昇トレンド終了の予兆)
  • 期間が短い線が長い線を上から下に抜ける

稼げるチャンスの予兆「パーフェクトオーダー」

移動平均線を使って分析を続けていると、時たま「チャンス相場」を予兆するパターンが出ることがあります。それが 「パーフェクトオーダー」 移動平均線の定義 です。

パーフェクトオーダーのチャート画像

最低限、後述する 押し目買い・戻り売り については理解して仕掛けるようにしましょう٩( ‘ω’ )و

【実践①】FXで大活躍!移動平均線の"相場状況"把握能力

移動平均線を使った相場状況の把握

  • ローソク足が移動平均線より 上にある時 『強気な相場(=上昇トレンド)』
  • ローソク足が移動平均線より 移動平均線の定義 下にある時 『弱気な相場(=下降トレンド)』
  • ローソク足と移動平均線が 重なる時 『横ばい相場(=レンジ相場)』

移動平均線でトレンド判断

たとえば、移動平均線が3本とも上向きだったら、 「短期・中期・長期間で平均値がどんどん上がっている」 という事なので、 上昇トレンド と見ることができます。

反対に全て下向きだったら、平均値がどんどん下がっているということなので 移動平均線の定義 下降トレンド と判断する事ができます。

移動平均線でレンジ判断

レンジ相場では MA100 はほとんど横ばいになり、 MA20 と MA50 が上下に慌ただしく動いてるのが特徴の一つです。

【実践②】移動平均線は、相場の反発ポイントを教えてくれる?

この時の上下の反発する動きは、過去の値幅やパターンなどを元に分析していくのですが、実は移動平均線が示す 平均的な価格 が反発のポイントとして意識されることが多いんです(´ー`)

ローソク足のみの画像

移動平均線を表示させた画像

移動平均線で反発したポイントでエントリー


◎移動平均線が下に向いている時は、大きな流れは下方向
→ 平均値で反発したところで売る
◎移動平均線が上方向に向いている時は、大きな流れは上方向
→ 平均値で反発したところで買う

【移動平均線の必須科目】「グランビルの法則」の売買タイミングをわかりやすく解説!《移動平均線講座第2回》

スマホで投資

売りパターン④


☝「 移動平均線が上昇していて、株価が急速に上昇し移動平均線から大きく乖離した時 」

株価が移動平均線から 大きく離れることを乖離(かいり)と呼びます。 株価が移動平均線から乖離した時、 「上がり過ぎ、買われ過ぎ」 という投資家心理のもと 移動平均線へ戻るように 自律反発して下がっていきます。

売りパターン④は 噴き値売りを狙う法則とも考えることができます。

どのタイミングが自分が得意かを見極めよう!

気合を入れる人

移動平均線を利用して 相場を理解する際は、グランビルの法則の理解が欠かせません。

その分、多くの投資家も 意識して取引をしているので ダマシの可能性 もあります。

そのため、グランビルの法則単体での利用ではなく、 その他のテクニカルと組み合わせることで、 より精度の高い取引をしていく事が出来ます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる