戦略

マイクロトレンドとは

マイクロトレンドとは
主として、コンピュータセキュリティ対策関連製品の開発、販売および関連サービスを提供する。クラウドや仮想環境のセキュリティ対策ソフトウェア「Trend Micro Deep Security」や、教育機関およびヘルスケア業界向けのセ.

マイクロ波ジアレイユニット市場2022-グローバル分析、サイズ、シェア、トレンド、需要、成長、機会、予測2028

このマイクロ波ジアレイユニット市場分析は、市場の主要な主要プレーヤーが使用する新しい方法論に光を当てます。さらに、ビジネスに関連するすべての詳細、会社の説明、売上高の伸び、収益の創出率を網羅する競争環境に焦点を当てています。この市場調査分析では、業界セクターと成長規模についても説明します。このマイクロ波ジアレイユニット市場調査レポートにより、主要な参加者は、市場の発展と新製品の発売に関する包括的な洞察を得ることができます。 業界の所有者は、製品またはサービスの立ち上げに適切な投資を行うことができます。

(限定オファー:このレポートの25%定額割引)

レポートの無料サンプルコピーについては、リンクをクリックしてください。

世界のマイクロ波ジアレイユニット 市場の主要企業:BTL International.

Reco Medizintechnik、Wolfgang Rentsch.

Xuzhou Kejian HiTech

このレポートは、次のタイプに基づいてグローバルマイクロ波ジアレイユニット市場をセグメント化します。

アプリケーションに基づいて、グローバルマイクロ波ジアレイユニット 市場は次のように分割されます。

マイクロ波ジアレイユニット市場レポート2021年から2027年までの対象地域

市場のダイナミクスを完全に理解するために、世界のマイクロ波ジアレイユニット市場は、主要な地域、つまり北米(米国、カナダ、メキシコ)、ヨーロッパ(ドイツ、フランス、英国)に分析されます。ユナイテッド、ロシア、イタリア)、アジア太平洋(中国、日本、韓国、インド、東南アジア)、南アメリカ(ブラジル、アルゼンチン、コロンビア)、中東、アフリカ(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、エジプト、ナイジェリア、南)アフリカ)。これらの各地域は、市場のマクロレベルの理解のために、これらの地域の主要国の市場調査結果に基づいて分析されます。

ソフトバンクとトレンドマイクロ、
DX時代に求められるセキュリティー人材の育成で協業

ソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 兼 CEO:宮川 潤一、以下「ソフトバンク」)とトレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:エバ・チェン、以下「トレンドマイクロ」)は、企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)推進を支援するソフトバンクの社員をセキュリティー人材として育成するプロジェクト(以下「本プロジェクト」)を、2021年9月に開始しました。

本プロジェクトでは、企業のDX推進を支援するソフトバンクの社員に対して、セキュリティー教育を行います。開発やマーケティング、営業など各部門のセキュリティーにおけるリーダー層(部門内のセキュリティー推進担当者)約200人を対象に、トレンドマイクロのサイバーセキュリティ・イノベーション研究所(所長:大三川 彰彦)が2021年8月に提供を開始した「サイバーセキュリティーナレッジトレーニング- DX推進担当者向け」をベースに、ソフトバンクの人材育成プランに基づきカスタマイズしたセキュリティー教育を実施します。教育を受けたセキュリティー推進者は、お客さまそれぞれの環境におけるリスクの洗い出しやサイバー・セキュリティー・リスクの検討など、影響や発生頻度を踏まえた実践的なリスクマネジメントの習得を目指すとともに、所属する部門でサイバー・セキュリティー・ナレッジを提供して、リーダーシップを発揮する人材になることも目指します。

ソフトバンクの執行役員 兼 CISO テクノロジーユニット 技術管理本部 本部長の飯田 唯史(いいだ・ただし)は、次のように述べています。
「セキュリティーに関する従来の社員教育に加えて、今回トレンドマイクロの『サイバーセキュリティーナレッジトレーニング』を活用し、お客さまの環境や各部門の業務特性に応じてカスタマイズが可能なセキュリティー教育プログラムを順次展開していきます。この取り組みにより、これまで以上に効果的なセキュリティー対策を各部門で自律的に講じていく、『セキュリティー・バイ・デザイン』を推進していきます」

トレンドマイクロ 取締役副社長 兼 サイバーセキュリティ・イノベーション研究所 所長 大三川 彰彦(おおみかわ・あきひこ)は、次のように述べています。
「トレンドマイクロは、2021年1月にサイバーセキュリティ・イノベーション研究所を開設しました。本研究所にて、日本国内の法人組織が安全にデジタルトランスフォーメーションを実現し、継続的な成長を支援するために必要なセキュリティー教育を提供しています。このたび、ソフトバンクにおけるセキュリティー人材育成プロジェクトに携われることを光栄に思っています。今回のような連携は“デジタルインフォメーションを安全に交換できる世界の実現”というトレンドマイクロのビジョンに向けた取り組みの1つです。これらの活動を通じ、より安全な未来の社会基盤の創出に貢献いたします」

トレンドマイクロ株式会社

主として、コンピュータセキュリティ対策関連製品の開発、販売および関連サービスを提供する。クラウドや仮想環境のセキュリティ対策ソフトウェア「Trend Micro Deep Security」や、教育機関およびヘルスケア業界向けのセ.

事業内容キーワード

Musubuはこちら

140万件の企業情報から
検索・ダウンロード可能な

チャンミンジャン 代表取締役会長

チャンミンジャン(1954年11月05日)。1988年、Trend Micro Incorporated (米国)社長。1995年、トレンドマイクロ株式会社代表取締役。1997年、同社代表取締役社長。2005年、同社代表取締役会長(現任)。

エバ・チェン 代表取締役社長当社グループCEO

エバ・チェン(1959年02月23日)。1989年、Trend Micro Incorporated (台湾)入社。1995年、トレンドマイクロ株式会社監査役。1997年、同社取締役技術開発部門統括責任者。2002年、同社取締役同社グループCTO。2005年、同社代表取締役社長同社グループCEO(マイクロトレンドとは 現任)。

根岸マヘンドラ 代表取締役副社長当社グループCFO

大三川彰彦 取締役副社長日本地域担当兼グローバルコンシューマビジネス担当兼グローバルIo Tビジネス担当

大三川彰彦(1959年02月24日)。1982年、日本ディジタルイクイップメント株式会社(現日本ヒューレット・パッカード株式会社)入社。1992年、マイクロソフト株式会社(現日本マイクロソフト株式会社)入社。2000年、同社執行役員ビジネスインターネット事業部長。2003年、トレンドマイクロ株式会社入社日本地域セールス&マーケティング統括本部長。2003年、同社執行役員。2007年、同社上席執行役員日本地域担当兼グローバルサービスビジネスジェネラルマネージャー。2008年、同社取締役日本地域担当兼グローバルサービスビジネスジェネラルマネージャー兼グローバルコンシューマビジネスジェネラルマネージャー。2010年、同社取締役日本地域担当兼アジア・ラテンアメリカ地域営業推進担当兼グローバルマーケティング統括本部統括本部長。2012年、同社取締役副社長日本地域担当兼アジア・ラテンアメリカ地域営業推進担当兼グローバルマーケティング統括本部統括本部長。2016年、同社取締役副社長日本地域担当兼グローバルコンシューマビジネス担当兼Io T事業推進本部本部長。2020年、同社取締役副社長日本地域担当兼グローバルコンシューマビジネス担当兼グローバルIo Tビジネス担当(現任)。

「開発スピード加速するAR・スマートグラス グローバル市場最新動向と技術トレンド」と題して、沖為工作室合同会社 Founder 沖本 真也氏のセミナーを2022年 7月22日(金)開催!!

【重点講義内容】
ARグラス/スマートグラスは、次世代型コミュニケーションプラットフォームとしてスマートフォンに取って代わることが期待されています。新型コロナウイルス感染症によってソーシャルディスタンスが進む中、AR・スマートグラスを用いたソリューションが様々な形で展開され、端末の出荷量も増加しています。一方でAR・スマートグラス市場は競争が激しく、LenovoやVIVOなどの大手企業の他、多くのスタートアップ企業が参入しており、開発スピードも加速しています。
このセミナーでは、グローバルAR・スマートグラス市場動向はもちろんのこと、デジタルトランスフォーメーション、マーケティング5.0等の幅広い視点から発表いたします。

1.AR・スマートグラスグローバル市場概観
(1)市場背景
(2)メタバースとAR
(3)アライアンストレンド
(4)コスト

2.技術トレンド
(1)光学システム(非ウェーブガイド、ウェーブガイド)
(2)ディスプレイ光源(LCOS、マイクロOLED、マイクロLED等)

3.アプリケーション
(1)アプリケーションシナリオ
(2)AR・スマートグラスとマーケティング5.0
(3)車載HUD
(4)表示性能と課題

4.企業動向アップデート
●Google
●Atheer
●Avegant
●Everysight
●Magic
●Microsoft Leap
●Samsung Electronics
●Seiko Epson
●Sony
●Vuzix
●Upskill
●亮亮视野
●亮风台
●小米 等

【お問い合わせ先】
新社会システム総合研究所
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
Email: [email protected]
TEL: 03-5532-8850
FAX: 03-5532-8851
URL: http://www.ssk21.co.jp

【新社会システム総合研究所(SSK)について】
新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、創業以来26年以上 法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する情報提供サービスを主な事業としております。
SSKセミナーは、多様化するビジネス環境下で、ハイレベルな経営戦略情報、マーケティング情報、
テクノロジー情報等をスピーディーに提供し、事業機会の創出に貢献することを目的としております。
また、セミナー事業を軸に多様なビジネスを展開しており、
セミナー企画運営代行サービス・講師派遣、BtoB広告・受託調査・市場調査レポート販売・セミナーDVD販売・セミナーオンデマンド販売等
お客様の事業の成功・拡大に必要な情報、サービスを提供しております。
SSKは常に最先端の情報を発信し、お客様の戦略パートナーであり続けます。

本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

「開発スピード加速するAR・スマートグラス グローバル市場最新動向と技術トレンド」と題して、沖為工作室合同会社 Founder マイクロトレンドとは 沖本 真也氏のセミナーを2022年 7月22日(金)開催!!

【重点講義内容】
ARグラス/スマートグラスは、次世代型コミュニケーションプラットフォームとしてスマートフォンに取って代わることが期待されています。新型コロナウイルス感染症によってソーシャルディスタンスが進む中、AR・スマートグラスを用いたソリューションが様々な形で展開され、端末の出荷量も増加しています。一方でAR・スマートグラス市場は競争が激しく、LenovoやVIVOなどの大手企業の他、多くのスタートアップ企業が参入しており、開発スピードも加速しています。
このセミナーでは、グローバルAR・スマートグラス市場動向はもちろんのこと、デジタルトランスフォーメーション、マーケティング5.0等の幅広い視点から発表いたします。

1.AR・スマートグラスグローバル市場概観
(1)市場背景
(2)メタバースとAR
(3)アライアンストレンド
(4)コスト

2.技術トレンド
(1)光学システム(非ウェーブガイド、ウェーブガイド)
(2)ディスプレイ光源(LCOS、マイクロOLED、マイクロLED等)

3.アプリケーション
(1)アプリケーションシナリオ マイクロトレンドとは
(2)AR・スマートグラスとマーケティング5.0
(3)車載HUD
(4)表示性能と課題

4.企業動向アップデート
●Google
●Atheer
●Avegant
●Everysight
●Magic
●Microsoft Leap
●Samsung Electronics
●Seiko Epson マイクロトレンドとは
●Sony
●Vuzix
●Upskill
●亮亮视野
●亮风台
●小米 等


【お問い合わせ先】
新社会システム総合研究所
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
Email: [email protected]
TEL: 03-5532-8850
FAX: 03-5532-8851
URL: http://www.ssk21.co.jp

【新社会システム総合研究所(SSK)について】
新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、創業以来26年以上 法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する情報提供サービスを主な事業としております。
SSKセミナーは、多様化するビジネス環境下で、ハイレベルな経営戦略情報、マーケティング情報、
テクノロジー情報等をスピーディーに提供し、事業機会の創出に貢献することを目的としております。
また、セミナー事業を軸に多様なビジネスを展開しており、
セミナー企画運営代行サービス・講師派遣、BtoB広告・受託調査・市場調査レポート販売・セミナーDVD販売・セミナーオンデマンド販売等
お客様の事業の成功・拡大に必要な情報、サービスを提供しております。
SSKは常に最先端の情報を発信し、お客様の戦略パートナーであり続けます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる