お取引ガイド

アクティブに投資したい方へ

アクティブに投資したい方へ

【特徴】
海外の株式を投資対象とし運用を行う投資信託です。

国内株式のリスクと費用について

もっとアクティブな投資はじめてみませんか?

国内株式の委託手数料は「超割コース」「いちにち定額コース」の2コースから選択することができます。
〔超割コース(現物取引)〕
1回のお取引金額で手数料が決まります。
取引金額 取引手数料
5万円まで 55円(税込)
10万円まで 99円(税込)
20万円まで 115円(税込)
50万円まで 275円(税込)
100万円まで535円(税込)
150万円まで640円(税込)
3,000万円まで1,013円(税込)
3,000万円超 1,070円(税込)

〔超割コース(信用取引)〕
1回のお取引金額で手数料が決まります。
取引金額 取引手数料
10万円まで 99円(税込)
20万円まで アクティブに投資したい方へ 148円(税込)
50万円まで 198円(税込)
50万円超 385円(税込)

超割コース大口優遇の判定条件を達成すると、以下の優遇手数料が適用されます。大口優遇は一度条件を達成すると、3ヶ月間適用になります。詳しくは当社ウェブページをご参照ください。
〔超割コース 大口優遇(現物取引)〕
1回のお取引金額で手数料が決まります。
取引金額 取引手数料
10万円まで 0円
20万円まで110円(税込)
50万円まで 261円(税込)
100万円まで 468円(税込)
150万円まで559円(税込)
3,000万円まで 886円(税込)
3,000万円超936円(税込)

〔超割コース 大口優遇(信用取引)〕 アクティブに投資したい方へ
約定金額にかかわらず取引手数料は0円です。

〔いちにち定額コース〕
1日の取引金額合計(現物取引と信用取引合計)で手数料が決まります。
1日の取引金額合計 取引手数料
100万円まで0円
200万円まで 2,200円(税込)
300万円まで 3,300円(税込)
以降、100万円増えるごとに1,100円(税込)追加。
※1日の取引金額合計は、前営業日の夜間取引と当日の日中取引を合算して計算いたします。
※一般信用取引における返済期日が当日の「いちにち信用取引」、および当社が別途指定する銘柄の手数料は0円です。これらのお取引は、いちにち定額コースの取引金額合計に含まれません。

    アクティブに投資したい方へ
  • カスタマーサービスセンターのオペレーターの取次ぎによる電話注文は、上記いずれのコースかに関わらず、1回のお取引ごとにオペレーター取次ぎによる手数料(最大で4,950円(税込))を頂戴いたします。詳しくは取引説明書等をご確認ください。
  • 信用取引には、上記の売買手数料の他にも各種費用がかかります。詳しくは取引説明書等をご確認ください。
  • 信用取引をおこなうには、委託保証金の差し入れが必要です。最低委託保証金は30万円、委託保証金率は30%、委託保証金最低維持率(追証ライン)が20%です。委託保証金の保証金率が20%未満となった場合、不足額を所定の時限までに当社に差し入れていただき、委託保証金へ振替えていただくか、建玉を決済していただく必要があります。
    レバレッジ型ETF等の一部の銘柄の場合や市場区分、市場の状況等により、30%を上回る委託保証金が必要な場合がありますので、ご注意ください。

【貸株サービス・信用貸株にかかるリスクおよび費用】

リスクについて 貸株サービスの利用に当社とお客様が締結する契約は「消費貸借契約」となります。株券等を貸付いただくにあたり、楽天証券よりお客様へ担保の提供はなされません(無担保取引)。
(信用貸株のみ) 株券等の貸出設定について 信用貸株において、お客様が代用有価証券として当社に差入れている株券等(但し、当社が信用貸株の対象としていない銘柄は除く)のうち、一部の銘柄に限定して貸出すことができますが、各銘柄につき一部の数量のみに限定することはできませんので、ご注意ください。

当社の信用リスク 当社がお客様に引渡すべき株券等の引渡しが、履行期日又は両者が合意した日に行われない場合があります。この場合、「株券等貸借取引に関する基本契約書」・「信用取引規定兼株券貸借取引取扱規定第2章」に基づき遅延損害金をお客様にお支払いいたしますが、履行期日又は両者が合意した日に返還を受けていた場合に株主として得られる権利(株主優待、議決権等)は、お客様は取得できません。 投資者保護基金の対象とはなりません 貸付いただいた株券等は、証券会社が自社の資産とお客様の資産を区別して管理する分別保管および投資者保護基金による保護の対象とはなりません。 手数料等諸費用について お客様は、株券等を貸付いただくにあたり、取引手数料等の費用をお支払いいただく必要はありません。 配当金等、株主の権利・義務について 貸借期間中、株券等は楽天証券名義又は第三者名義等になっており、この期間中において、お客様は株主としての権利義務をすべて喪失します。そのため一定期間株式を所有することで得られる株主提案権等について、貸借期間中はその株式を所有していないこととなりますので、ご注意ください。(但し、信用貸株では貸借期間中の全部又は一部においてお客様名義のままの場合もあり、この場合、お客様は株主としての権利義務の一部又は全部が保持されます。)株式分割等コーポレートアクションが発生した場合、自動的にお客様の口座に対象銘柄を返却することで、株主の権利を獲得します。権利獲得後の貸出設定は、お客様のお取引状況によってお手続きが異なりますのでご注意ください。貸借期間中に権利確定日が到来した場合の配当金については、発行会社より配当の支払いがあった後所定の期日に、所得税相当額を差し引いた配当金相当額が楽天証券からお客様へ支払われます。 株主優待、配当金の情報について 株主優待の情報は、東洋経済新報社から提供されるデータを基にしており、原則として毎月1回の更新となります。更新日から次回更新日までの内容変更、売買単位の変更、分割による株数の変動には対応しておりません。また、貸株サービス・信用貸株内における配当金の情報は、TMI(Tokyo Market Information;東京証券取引所)より提供されるデータを基にしており、原則として毎営業日の更新となります。株主優待・配当金は各企業の判断で廃止・変更になる場合がありますので、必ず当該企業のホームページ等で内容をご確認ください。 大量保有報告(短期大量譲渡に伴う変更報告書)の提出について 楽天証券、または楽天証券と共同保有者(金融商品取引法第27条の23第5項)の関係にある楽天証券グループ会社等が、貸株対象銘柄について変更報告書(同法第27条の25第2項)を提出する場合において、当社がお客様からお借りした同銘柄の株券等を同変更報告書提出義務発生日の直近60日間に、お客様に返還させていただいているときは、お客様の氏名、取引株数、契約の種類(株券消費貸借契約である旨)等、同銘柄についての楽天証券の譲渡の相手方、および対価に関する事項を同変更報告書に記載させていただく場合がございますので、予めご了承ください。 税制について 株券貸借取引で支払われる貸借料及び貸借期間中に権利確定日が到来した場合の配当金相当額は、お客様が個人の場合、一般に雑所得又は事業所得として、総合課税の対象となります。なお、配当金相当額は、配当所得そのものではないため、配当控除は受けられません。また、お客様が法人の場合、一般に法人税に係る所得の計算上、益金の額に算入されます。税制は、お客様によりお取り扱いが異なる場合がありますので、詳しくは、税務署又は税理士等の専門家にご確認ください。

アクティブ型の投資信託の中から「日本株型」と「海外株
型」のおすすめ銘柄を紹介! 成績が安定的に指数を上
回り、同じタイプと比較しても成績上位の投信に注目

facebook-share

「アクティブ型」の投資信託は短・中・長期の成績を重視!
同じタイプの商品群の中でも、成績が上位のものを選ぼう!

「成績」を重視して選ぼう!

一方、「アクティブ型」の投資信託は、原則として指数を上回ることを目指している。そのため、コスト以上に重視すべきは 「成績」 だ。足元の成績だけでなく、1年・3年・5年程度の短・中・長期にわたり、成績が伸びている商品が望ましい。
【※関連記事はこちら!】
⇒投資信託を選ぶ際に「注意すべきポイント」を解説! インデックス型は「コスト」、アクティブ型は「成績」を重視して、より良い投資信託があれば乗り換えよう!

成績の伸びを見るときのポイントは、まず 「代表的な指数を上回っているか」 。たとえば、日本株を対象としているなら、日経平均株価やTOPIXといった指数の成績を上回っているかどうかを確認したい。指数を下回っているなら、アクティブ型よりも低コストなインデックス型に投資したほうがいいだろう。

第二に 「同タイプ内の順位」 も見ておこう。指数を上回っていても、同じ市場をターゲットにしている投資信託の中で運用成績が下位の状態が続いているなら、ほかの好成績な商品を選んだほうがいい。

インデックス型と違って、商品選びの際に、それほど信託報酬を気にしすぎる必要はない。ただ、同じような成績の商品が複数あって悩んだら、もちろん信託報酬が安いものを選ぼう。また、規模(純資産)が小さすぎると、予期せぬタイミングで償還になる可能性がある。急減しなければ問題ない場合が多いものの、念のため確認はしておこう。
【※関連記事はこちら!】
⇒「人気の投資信託=いい投信」は間違い! 投資信託を選ぶ際に重要な「コスト」「投資対象」「運用方法」をきちんと調べて、投資信託の良し悪しを見極めよう アクティブに投資したい方へ アクティブに投資したい方へ

ファンドアナリストが注目する「キャピタルオープン」や、
「ピクテ・プレミアム・ブランド・ファンド」をチェック!

ここからは、ファンドアナリストの篠田尚子さん(楽天証券)と、川上雅人さん(auカブコム証券)がおすすめしてくれたアクティブ型の投資信託を紹介。タイプは 「日本株型」「海外株型」 から、それぞれ1商品ずつ取り上げる(※投資信託の組み入れ銘柄などのデータは2021年12月末時点)。

株主優待名人の桐谷さんお墨付きのネット証券!最新情報はコチラ!

証券会社(ネット証券)比較!売買手数料で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!取引ツールで比較ページへ

 つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説ページへ

証券会社(ネット証券)比較!人気の証券会社で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!株アプリで比較ページへ

 iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説!詳しくはこちら!

ネット証券会社(証券会社)比較!最短で口座開設できる証券会社で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!外国株で比較ページへ

桐谷さんの株主優待銘柄ページへ

証券会社(ネット証券)比較IPO(新規上場)比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!キャンペーンで比較ページへ

証券会社(ネット証券)比較!総合比較ページへ

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・楽天証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・SBI証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・LINE証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・SBIネオトレード証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・松井証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・マネックス証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・GMOクリック証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・DMM.com証券(DMM株)の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・野村證券の公式サイトはこちら

【SBI証券×ザイ・オンライン】タイアップ企画
新規口座開設+条件クリアした人 全員に
現金2000円プレゼント! ⇒関連記事はこちら

岡三オンライン証券の口座開設はこちら!

松井証券の口座開設はこちら!

ダイヤモンドZAi最新記事の関連記事

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】 「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出! 全8部門の“2022年の最優秀カード”を詳しく解説! [2022年5月25日更新](2022.05.25)

「配当利回りランキング」高配当ベスト50銘柄を公開! 【2022年最新版】会社予想の配当利回りランキングと 一緒に、株主優待の有無や連続増配期間もチェック!(2022.06.アクティブに投資したい方へ 02)

まだ「つみたてNISA」を始められない人が抱えがちな “8つの疑問”をわかりやすく解説! 金融機関&投信の 選び方や「iDeCo」との併用方法などにズバリ回答!(2018.10.16)

株初心者はいくらから株式投資を始めればいいのか? 1株単位で株が買えて「1株=数百円」から始められる 6つのサービス(LINE証券・ネオモバ・S株など)を解説(2021.05.22)

定期預金の金利が高い銀行ランキング[2022年6月] 貯金をするなら、メガバンクの100倍以上も高金利な 「SBJ銀行」など、お得な銀行に預けるのがおすすめ! 【2022年6月1日時点の定期預金の金利&キャンペーン情報を公開!】(2022.06.02)

ダイヤモンドZAi最新記事 バックナンバー

投資信託の積立投資におすすめのクレジットカード! 「マネックス証券+マネックスカード」や「auカブコム証 券+au PAYカード」など、系列カードを使うのが得!(2022.06.03)

還元率が高い、おすすめのクレジットカードを紹介! クイックペイを利用すれば還元率3%になる「セゾンパ ール」など、年会費が実質無料で注目の3枚をチェック(2022.06.02)

「つみたて投資」をする投資信託を1本だけ選ぶなら、 海外株の「インデックス型投信」がおすすめ! 信託報 酬の安さと投資対象の幅広さに注意して商品を選ぼう(2022.06.01)

「つみたて投資」で利益が出ている人の実例を紹介! “億り人”のようなダイナミックな運用成績ではないも のの、つみたてをコツコツ続けて資産は着実に増加!(2022.05.31)

なぜ「つみたて投資」は初心者でも儲けやすいのか? “ドルコスト平均法”の効果で、安値のときにたくさん 買えて、資金や時間がなくても始められる人に最適!(2022.05.30)

ダイヤモンド・ザイのお得な定期購読はこちら!

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き

  • アメックスのクレジットカードを対象レストランで使うと、10%分が還元されるキャン…
  • 「マイナポイント第2弾」で公金受取口座の登録をする方法を解説! マイナンバーカー…
  • 楽天証券の“サービス改悪”で、個人投資家がSBI証券に大移動!? 移管手数料が全…
  • 「楽天モバイル」の新プランの料金を解説! 無料プランが終了する代わりに、楽天市場…
  • 「アメックス・プラチナ」の会員がもらえる「バースデートラベルクレジット」を使って…
    ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ編集部(2022.5.31) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ポイ探ニュース(2022.5.29)
    ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ編集部(2022.5.31) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ポイ探ニュース(2022.5.29)
    ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ザイ編集部(2022.5.31) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2)
  • 米インフレ懸念の後退からハイテク関連株中心に買いが先行する展開に
  • アルチザ、FIG、ピープルなど
  • 出来高変化率ランキング(14時台)~iFEナ100無、助川電気がランクイン
  • シップHD---大幅反発、今下期以降の大口案件寄与を見込んで国内証券が格上げ

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードならヒルトンホテルで朝食無料になる「ゴールド」会員になれるほか、カード利用で無料宿泊も可能に! 【マイルの貯まりやすさで選ぶ!高還元でマイルが貯まるおすすめクレジットカード!

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 アクティブに投資したい方へ ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードならヒルトンホテルで朝食無料になる「ゴールド」会員になれるほか、カード利用で無料宿泊も可能に! 【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開!

ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[つみたて投資入門/最強の割安株]

◎別冊付録
75万部売れた株の本が付録で読める!

ZAiが作った株入門ダイジェスト版!

◎巻頭特集
速報!

最新決算でわかった2022年の強い株

◎第1特集
キホンからオススメ投信まで大事なコトだけ!つみたて投資入門
●キホン編
つみたてNISAやiDeCoを徹底解説
・つみたて投資は必要?
・どうなれば儲かる?
・どんな人に向いてる?
・何を買ってつみたてるの?
・オトクな制度って?
●実践編
投信を買うならこの1本!を紹介
急落や損した時対処法を伝授!

・どの投信を買えばいい?
・口座はどこで開けばいい?
・いま始めても大丈夫なの!?
・損が出てる! やめるべき?
・つみたての金額はいくらにする?
・家計が厳しいけどやめていい?
●もう始めてる5人に聞いた
つみたてデビューとリアル収支

◎第2特集
波乱や利上げで人気急騰! アクティブに投資したい方へ
割安株で値上がりと利回りゲット!

PART1: 高利回り
・高配当で株主優待も充実!利回りランキング
PART2: 10倍狙い
・不人気&売られすぎ前途有望な話題株
PART3: 底値が堅い
・安全・安心・割安な守りが堅い三安株

◎第3特集
トクするカードの序列が激変!
クレジットカード大全

・最初の1枚
・とにかく高還元
・一定利用で無料
・買物が絶対トク
・特典が魅力的
・投信積立で還元

◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資!AKB48ガチ株バトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国
●人気毎月分配型100本の「分配金」

「つみたてNISA」でアクティブ型投信を選んでいい人、
ダメな人の違いとは? おすすめのアクティブ型投信と
コスト以外で確認すべき銘柄選びのポイントを解説!

facebook-share

「インデックス型」と「アクティブ型」の違いとは?
「アクティブ型投信」の基本をしっておこう!

インデックス型投信 は、日本株の「日経平均株価」や米国株の「S&P500」などといった指標(ベンチマーク)と同じ値動きを目指す投資信託です。商品によって、どの指標に連動するのかは異なります。インデックス型の場合、指標が上昇すればその投資信託も一緒に値上がりしますし、逆に指数が下落すればその投資信託も一緒に値下がりすることになります。

それに対して、 アクティブ型投信 は、ベンチマークを上回る値動きを目指したり、ベンチマークを設けずに、「年10%のリターン」などといった“絶対収益”を目指したりする投資信託です。

信託報酬(コスト)の安さでは
インデックス型投信に軍配が上がるが……

投資信託の保有中にかかるコストである 「信託報酬」 については、一般的に、インデックス型投信のほうが安い場合が多いようです。インデックス型投信は投資する銘柄が機械的に決まるのに対し、アクティブ型投信は運用会社の担当者が会社や市場を分析して投資先を決めたり、売買タイミングを判断したりするためです。

ただし、後述しますが、 アクティブ型投信の中には、信託報酬などの保有コストを考慮した上でも、大きなリターンをあげている商品もある のです。「アクティブ型投信だから」という理由だけで、そんな優れた投資信託をあっさり投資の対象から除外してしまうのは、ちょっともったいないですよね。ですから筆者は、基本的には「つみたてNISAでアクティブ型投信を買ってもいい」と考えます。

基本的に、アクティブ型投信を購入してもいいのは、すでにある程度、資産があるという人です。例えば、下の図のような「コア・サテライト戦略」を実践するなど、 自分なりの資産形成の方針を持っていて、“コア資産”の部分をしっかりと築いている人 です。

●「コア・サテライト戦略」とは? アクティブに投資したい方へ

アクティブ型投資信託を買ってもいい人の資産運用戦略

筆者作成
拡大画像表示

このコア部分の資産として、「iDeCo(イデコ・個人型確定拠出年金)」や課税口座でインデックス型・バランス型投信に投資し、資産が用意できているのであれば、つみたてNISAでは、利益の積み増しを狙うべくアクティブ型投信を購入したり、インデックス型・アクティブ型を組み合わせたりして購入してもいいでしょう。
【※関連記事はこちら!】
⇒老後資金の不足を補う「じぶん年金」の作り方&使い方を伝授!「つみたてNISA」や「iDeCo」を活用した積立投資で“時間”を味方につけて“複利効果”で増やそう!

「つみたてNISA」で購入できる
アクティブ型投信の賢い選び方とは?

「つみたてNISA」で購入できる投資信託・ETFの商品は 199本 あります(2021年9月10日時点)。そのうち、 アクティブ型投信は全部で19本 しかありません。とはいえ、いずれも金融庁が設けた基準である

・純資産総額50億円以上
・運用開始から5年以上経過
・運用期間中、3分の2以上で資金流入している
・販売手数料無料(ノーロード) アクティブに投資したい方へ
・信託報酬が税抜1.0%以下(国内型)・1.5%以下(国際型)

「つみたてNISA」のアクティブ型投信の選び方①
投資している 資産と地域 をチェック!


まず、そのアクティブ型投信が投資している資産や地域をチェックしましょう。投資先が同じような商品なら、 シャープレシオ を比較してみます。シャープレシオとは、同程度のリスクをとっている中で、効率よくリターンを得られているかを確認する指標。シャープレシオは数値が高いほど運用の効率がいいことを示します。

「つみたてNISA」のアクティブ型投信の選び方②
運用コストを差し引いた 運用実績 をチェック!

「つみたてNISA」のアクティブ型投信の選び方③
顧客を大事にしている 運用会社かをチェック!

つみたてNISAは、最長で20年間非課税で運用できる制度です。新規に投資できる期間は2042年まで。ということは、2042年に始めた投資は2061年まで運用益非課税で運用ができるわけです。その場合、今から考えると40年と、長いお付き合いになる可能性もあります。自分のお金を安心して預けられるか、運用会社もよく確認しましょう。
【※関連記事はこちら!】
⇒つみたてNISA(積立NISA)のアクティブ型投信を騰落率ランキングですべて紹介! 信託報酬の安さや取り扱いのある金融機関に注目して商品を選ぼう!

「つみたてNISA」のおすすめアクティブ型投信を紹介!

●つみたてNISAおすすめアクティブ型投信①:セゾン資産形成の達人ファンド

セゾン資産形成の達人ファンドは、ファンドに投資する「ファンド・オブ・ファンズ」と呼ばれるタイプのアクティブ型投信です。 アクティブに投資したい方へ 日本を含む世界の株式に幅広く投資 します。投資先は、米国や欧州の株式ファンドが主体になっています。アクティブ型の中では信託報酬が安め。つみたてNISAやiDeCoでも投資できます。セゾン投信の社長、中野晴啓氏は「積立王子」のニックネームで講演やセミナーを行っていて、著書も多数あります。

●つみたてNISAおすすめアクティブ型投信②:ひふみ投信・ひふみプラス

ひふみ投信・ひふみプラスは、株式に投資して利益を狙うアクティブ型投信です。およそ250銘柄程度に分散投資しています。 全体の約4分の3にあたる株式が東証1部に上場する国内株式 ですが、米国や中国、中小型株などにも投資しています。その結果、ひふみ投信の設定来のトータルリターンは500%超えと、大きく資産を増やせています。

なお、ひふみ投信はレオス・キャピタルワークスのウェブサイトからの直接購入に限られています。それに対して、証券会社などの販売会社で購入できるのがひふみプラスです。 投資先や投資方針はひふみ投信と同じです。 お使いの証券会社で購入できるのであれば、ひふみプラスを選ぶのもいいでしょう。ちなみに、iDeCoでは「ひふみ年金」を購入できます。ひふみ年金も、ひふみ投信・ひふみプラスと同様の運用をしています。

頼藤太希(よりふじ・たいき)[マネーコンサルタント]
(株)Money&You代表取締役。中央大学客員講師。ファイナンシャルプランナー(AFP)。日本証券アナリスト協会検定会員。慶應義塾大学経済学部卒業後、外資系生保にて資産運用リスク管理業務に従事。2015年に(株)Money&Youを創業し、現職。女性向けWEBメディア「FP Cafe」や「Mocha(モカ)」を運営。著書は『はじめての資産運用』『1日5分で、お金持ち』『はじめてのNISA&iDeCo』など多数。twitter→@yorifujitaiki

つみたてNISAおすすめ証券会社はこちら!

つみたてNISA(積立NISA)を始めるなら、おすすめの証券会社はココだ!手数料や投資信託の取扱数などで比較した「つみたてNISA」のおすすめ証券会社とは?はこちらこちら!

「つみたてNISA(積立NISA)」取り扱い証券会社が実施している、お得なキャンペーン情報こちら!

【つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較】「取扱商品の本数」を比較して選ぶ!投資信託&ETFが多い「つみたてNISA」の金融機関はこちら!

iDeCo(個人型確定拠出年金)4つのデメリットとは?はじめる前に必ずチェックしないと失敗する、口座開設や運用商品、解約に関する注意点を解説!詳しくはこちら!

つみたてNISA(積立NISA)のインデックス型投信の中で、信託報酬の安い商品を厳選して紹介!急落率や取り扱いのある金融機関にも注目して商品を選ぼう!詳しくはこちら!

「iDeCo」「NISA」「つみたてNISA」の中で、最も優先すべきなのは節税メリットが高い「iDeCo」だ!60歳までに必要ない資金は必ずiDeCoで運用しよう!詳しくはこちら!

つみたてNISA(積立NISA)のアクティブ型投信を騰落率ランキングですべて紹介!信託報酬の安さや取り扱いのある金融機関に注目して商品を選ぼう!詳しくはこちら!

つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説はこちら!

【2022年5月9日更新】
◆つみたてNISA口座のおすすめネット証券はココ!

SBI証券の公式サイトはこちら

楽天証券の公式サイトはこちら

松井証券の公式サイトはこちら

auカブコム証券(旧:カブドットコム証券)の公式サイトはこちら

マネックス証券の公式サイトはこちら

SMBC日興証券の公式サイトはこちら

大和証券の詳細はこちら

野村證券の公式サイトはこちら

NISAに最適な証券会社とキャンペーンの最新情報が満載!NISAの最新情報はコチラ!

SBI証券の公式サイトはこちら

マネックス証券の公式サイトはこちら

楽天証券の公式サイトはこちら

松井証券の公式サイトはこちら

GMOクリック証券の公式サイトはこちら

auカブコム証券(旧:カブドットコム証券)の公式サイトはこちら

野村證券の公式サイトはこちら

SMBC日興証券の公式サイトはこちら

岡三オンライン証券の公式サイトはこちら

ライブスター証券の公式サイトはこちら

【ザイ・オンライン×松井証券】タイアップ企画!
新規口座開設+取引で、株の売買手数料を
最大1万円キャッシュバック!⇒ 関連記事はこちら

新規口座開設+条件クリアした人全員に
2000円 アクティブに投資したい方へ プレゼント !⇒ 関連記事はこちら

つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2022年]の関連記事

【楽天証券「つみたてNISA」口座のメリットは?】 「つみたてNISA」対象の投資信託が181本と豊富! 積立額に応じポイント還元&ポイントで投資も可能!(2019.08.01)

【SBI証券「つみたてNISA」口座のメリットは?】 「つみたてNISA」対象の投資信託の取扱数が179本と 金融機関の中でも充実しているのがSBI証券の魅力!(2019.07.16)

「つみたてNISA」で人気の投資信託ランキング! 【2022年6月】SBI証券「つみたてNISA」口座での 積立金額&積立件数が多い投資信託ランキング公開!(2022.アクティブに投資したい方へ 06.03)

【マネックス証券「つみたてNISA」のメリットは?】 「つみたてNISA」対象の投資信託が152本もあり、 初心者も安心の資産設計アドバイスツールが使える!(2019.08.01)

【松井証券「つみたてNISA」口座のメリットは?】 「つみたてNISA」対象の投資信託を173本も用意! ロボアドバイザーが投資初心者の資産設計をサポート(2019.08.01)

つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2022年] バックナンバー

「つみたてNISA」で人気の投資信託ランキング! 【2022年6月】SBI証券「つみたてNISA」口座での 積立金額&積立件数が多い投資信託ランキング公開!(2022.06.03)

つみたてNISAを始めたら、株価が乱高下してもやめて はいけない! アクティブに投資したい方へ アクティブに投資したい方へ 利益確定も損切りも避けるべき理由と、 リスク許容度に合った投資信託を選ぶ重要性を再確認(2022.05.21)

お金を貯めたい新社会人に「お金が貯まる仕組み」の 作り方を伝授!「収入増・支出減・投資」という“お金を貯 める3つの方法”と「つみたてNISA」の活用方法を解説(2022.アクティブに投資したい方へ アクティブに投資したい方へ 04.23)

「つみたてNISA」の保有銘柄を売却するときの“3つの 注意点”とは? 売却も「一括より分散が有利」な理由、 「損益通算や繰越控除ができないデメリット」を解説!(2022.アクティブに投資したい方へ 04.01)

「ジュニアNISA」は“2023年で終了”決定後に口座開設 が急増! 年80万円まで投資でき、利益は非課税ながら “2024年以降は引き出し自由”になって利便性アップ!(2022.アクティブに投資したい方へ 02.26)

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き

    ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ編集部(2022.5.31) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ポイ探ニュース(2022.5.29)
    ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ編集部(2022.5.31) ザイ・オンライン編集部(2021.12.アクティブに投資したい方へ 23) ポイ探ニュース(2022.5.29)
    ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ザイ編集部(2022.5.アクティブに投資したい方へ 31) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2)
  • 米インフレ懸念の後退からハイテク関連株中心に買いが先行する展開に
  • アルチザ、FIG、ピープルなど
  • 出来高変化率ランキング(14時台)~iFEナ100無、助川電気がランクイン
  • シップHD---大幅反発、今下期以降の大口案件寄与を見込んで国内証券が格上げ

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードならヒルトンホテルで朝食無料になる「ゴールド」会員になれるほか、カード利用で無料宿泊も可能に! 【マイルの貯まりやすさで選ぶ!高還元でマイルが貯まるおすすめクレジットカード!

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードならヒルトンホテルで朝食無料になる「ゴールド」会員になれるほか、カード利用で無料宿泊も可能に! 【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開!

ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[つみたて投資入門/最強の割安株]

◎別冊付録
75万部売れた株の本が付録で読める!

ZAiが作った株入門ダイジェスト版!

◎巻頭特集
速報!

最新決算でわかった2022年の強い株

◎第1特集
キホンからオススメ投信まで大事なコトだけ!つみたて投資入門
●キホン編
つみたてNISAやiDeCoを徹底解説
・つみたて投資は必要?
・どうなれば儲かる?
・どんな人に向いてる?
・何を買ってつみたてるの?
・オトクな制度って?
●実践編
投信を買うならこの1本!を紹介
急落や損した時対処法を伝授!

・どの投信を買えばいい?
・口座はどこで開けばいい?
・いま始めても大丈夫なの!?
・損が出てる! やめるべき?
・つみたての金額はいくらにする?
・家計が厳しいけどやめていい?
●もう始めてる5人に聞いた
つみたてデビューとリアル収支

◎第2特集
波乱や利上げで人気急騰!
割安株で値上がりと利回りゲット!

PART1: 高利回り
・高配当で株主優待も充実!利回りランキング
PART2: 10倍狙い
・不人気&売られすぎ前途有望な話題株
PART3: 底値が堅い
・安全・安心・割安な守りが堅い三安株

◎第3特集
トクするカードの序列が激変!
クレジットカード大全

・最初の1枚
・とにかく高還元
・一定利用で無料
・買物が絶対トク
・特典が魅力的
・投信積立で還元

◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資!AKB48ガチ株バトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国
●人気毎月分配型100本の「分配金」

あなたが選ぶべき投資信託が一瞬で分かる!投資信託の種類と特徴を完全解説

author-avatar

小林 俊司 資産運用コンサルタント・商品開発部運営課

投資信託の種類と特徴を完全解説 投資信託に興味があっても、種類が多すぎて初心者の方は何を選べば良いのか分かりませんよね。
実際、 投資信託は約6000もの本数があり、知識が無ければ自分に合った投資信託を選ぶことは難しいです。

投資信託は資産形成にはとても有効であり、投資の最大の魅力である複利効果が活かしやすく運用次第では数百万から数千万円という資産を形成できる可能性もあります。
本記事では、私の経験と弊社Global Financial Schoolの知見を基に代表的な投資信託の種類とそれぞれの特徴、またどんな人に向いているのかを種類別に解説します。
まずは下記の表をご覧ください。

今回は代表的な投資信託の種類として上記の表で記載した国内株式型、外国株式型、国内債券型、海外債券型、バランス型の5つを詳しくご紹介していきます。
この記事を読み終えた後、あなたは投資信託の種類をきちんと理解し自分に合った投資信託を正しく選択できるようになっているはずです。

投資信託の大枠は2つ

インデックスファンド

インデックスファンドとは、投資成果が特定の市場平均指数に連動するように運用されているファンドのことを言います。
連動する指数が上昇すると値上がりし、下降すると値下がりします。
代表的な株価指数には日経平均株価やTOPIX、S&P500などがあります。 アクティブに投資したい方へ

【メリット】
・コストが安い
インデックスファンドはアクティブファンドに比べて売買手数料や信託報酬が安いです。投資信託は長期投資をすることにより大きな資産を形成できますが、長期保有の際は信託報酬の差が大きな差になります。コストが安いというのは、インデックスファンドの大きなメリットです。

【デメリット】
・資産形成に時間がかかる
インデックスファンドは指数に連動した値動きをするため、短期間で見ると緩やかな値動きが特徴です。そのため短期間で大きな利益を獲得することは難しいです。

【インデックスファンドが向いてる人】
・年齢が若く資産形成に時間をかけられる人が向いています。
例として、毎月3万を年利7%で20年間運用すると下記の結果になります。
【出典・金融庁公式HP】

これがもし貯金のみであれば3万円を20年間貯蓄し続けた総計は720万円という結果です。
つみたて投資を行い複利を利用すれば元本720万円の資産が約1562万円と2倍以上に増えます。
少額でも長い時間をかけて積立投資を行うことで大きな資産を形成できます。

アクティブファンド

プロのファンドマネージャーが投資商品を選別・運用している投資信託です。
インデックスファンドは指数に連動する値動きをしますが、アクティブファンドは運用成績が指数を上回ることを目標としている投資信託です。

【メリット】
・インデックスファンドを上回る投資成績が期待できる。
アクティブファンドは運用のプロに間接的に運用を任せられるので、自分で運用することに自信が無い方でもプロが成績を出してくれます。
良いアクティブファンドを見つけられれば市場平均を上回るリターンを獲得できる可能性があります。

【デメリット】
・コストが高い
プロのファンドマネージャーが投資商品を選別・運用しているため、各種手数料が高いです。手数料の高さを考慮すると結果的にインデックスファンドの成績に劣ってしまうことも少なくありません。

【アクティブファンドが向いている人】
・短期間で利益を狙いたい方が向いています。
下記は、アクティブファンドとインデックスファンドの10年間の成績比較表です。

【アクティブファンド】
東京海上・ジャパン・オーナーズ株式、さわかみファンド
【インデックスファンド】
日経225インデックスファンド
【出典・モーニングスター】

あなたに合ったファンドのタイプ別比較表

ここではあなたが投資信託を始めるにあたって、
インデックスファンドとアクティブファンドのどちらを選べばよいかが分かる比較表をご用意しました。
それぞれの特徴からご自身に向いているタイプのファンドを選んでみてください。

抑えるべき投資信託5種類

前章では投資信託が大枠として2つに分かれていることを解説しました。
この章では、実際に代表的な投資信託の種類とそれぞれの特徴を解説していきます。
ここでご紹介する投資信託の種類は下記5種類です。

・国内株式型 投資信託
・外国株式型 投資信託
・国内債券型 投資信託
・外国債券型 投資信託
・バランス型 投資信託

国内株式型 投資信託


【特徴】
日本国内の株式を投資対象とし運用を行う投資信託です。

【メリット】
・日本株式に分散投資ができる
国内の個別株式を1単元買おうとすると数万円〜数十万円かかってしまい、例えば日経平均を構成する225銘柄をすべて1単元ずつ購入すると6億3000万円程かかってしまいます。日経平均に投資する投資信託であれば少額から日経平均225社に分散投資をすることと同じ効果が得られます。

【デメリット】
・投資する株式次第で成長性変わる
例えば、成熟しきった大企業の株式ばかりに投資する投資信託では値上がりをあまり期待できないこともあります。どのような株式に投資する投資信託かは購入前にきちんと確認が必要です。

【こんな人におすすめ】
・リスクを取っても積極的にリターンを狙いたい方 アクティブに投資したい方へ
・国内株式に幅広く投資したい方

外国株式型 投資信託


【特徴】
海外の株式を投資対象とし運用を行う投資信託です。

【メリット】
・海外の株式に分散投資ができる
外国株式型の投資信託では少額から気軽に日本以外の外国企業へ株式投資を行って分散投資が行えます。

【デメリット】
・カントリーリスクがある
日本国内と比較し、海外は政治や経済が不安定なことも少なくありません。高い成長が期待できる一方で有事の際は想定外の株価下落リスクに注意をしなければなりません。

【こんな人におすすめ】
・国内株式型よりさらにリスクをとっても大きなリターンを追求したい方
・海外株式に幅広く投資したい方

国内債券型 投資信託


【特徴】
日本国内の債券を投資対象とし運用を行う投資信託です。

【メリット】
・少額で国債や国内社債に投資できる
国内債券は購入しようとすると数万円〜数百万円もの金額がかかることがあります。国内債券型の投資信託なら少額から様々な債券に投資が可能です。 アクティブに投資したい方へ
・安定的に分配金がもらえる
債券は株式と比較しリスクは小さいですが、安定的な分配金収益を狙うことができます。

【デメリット】
・株式型と比較し成長性が低い
債券型の投資信託は株式型と比較すると値動きの上下が緩やかです。大きなリターンを狙っていきたい方は株式型の投資信託の方が適しています。
・特別分配金を出す投資信託が多いので注意が必要

【こんな人におすすめ】
・リターンが低くても良いのでとにかく低いリスクで運用したい方
・国内の債券に幅広く投資したい方

外国債券型 投資信託


【特徴】
海外の国債や社債を投資対象とし運用を行う投資信託です。

【メリット】
・金利が高い
マイナス金利を導入している国内債券と比較し外国債券は金利が高いことが多いです。日本よりも金利が高い国の国債や社債を保有することによって、より高い利回りを狙うことができます。

【デメリット】
・新興国債にはデフォルト(債務不履行)リスクがある
外国株式と同様に投資先の国について政治や経済の情勢に注意をしなければなりません。日本国内より債券の利率が高い国、特に新興国や企業の債券に投資をするものは、国のデフォルト(破産)や企業の倒産リスクについて注意が必要です。

【こんな人におすすめ】
・国内債券型よりリスクは上がっても高い分配金を受け取りたい方
・外国債券に幅広く投資したい型

バランス型投資信託

アクティブに投資したい方へ アクティブに投資したい方へ
【特徴】
株式や債券などひとつの資産に偏ることなく複数の資産や市場へバランス良く投資対象とし運用する投資信託です。

【メリット】
・リスク分散効果が高い
あらゆる投資対象に投資をしているため、1つの資産が値下がりしたとしても、他の資産が値下がりしていなければ、投資信託の価格が大きく値下がりするリスクを減らすことができます。

【デメリット】
・分散効果のせいでリターン低い
分散効果はリスク軽減効果というメリットがありますが、同時にデメリットもあります。リスクとリターンは表裏一体の関係にあるためリスクを抑えられる分リターンも低くなってしまいます。

【こんな人におすすめ】
・株式と債券にバランスよく投資したい方
・債券型以上株式型未満のリスクで安定投資したい方

あなたに合った投資信託の見つけ方

5つの投資信託をご紹介しましたが、実際にあなたが選ぶべき投資信託はどのようなものでしょうか。
ここであなたに合った投資信託を選ぶための診断表をご用意しましたので
ご自身に合う投資信託はどのタイプなのかを選んでみてください。


ご自身に合った投資信託の種類を選べましたでしょうか。
1.3でご用意した【あなたに合ったファンドのタイプ別比較表】の結果と掛け合わせることで、
あなたが選ぶべき投資信託を決めることができたかと思います。

例、
1-3でインデックスファンドを選択、本章で国内株式型 投資信託を選択した場合
あなたが選ぶべき投資信託は【国内株式型インデックスファンド】となります。

投資信託で投資を行う際のコツ3選

3章では実際にあなたにあった投資信託の種類を診断しました。
では実際に投資信託を使って投資をする際のコツを本章で解説していきます。
具体的には下記3点です。

・ 過去の成績が右肩上がりの投資信託を選ぶ
・ コストが低いものを選ぶ
・ ドルコスト平均法で積立投資を行う

コストが低いものを選ぶ

1、買付手数料
2、信託報酬
3、信託財産留保額

の3つがありますが、これらのコストが投資成績に及ぼす影響はとても大きいです。
例えば、年利5%が見込める投資信託があっても年間コストが5%かかる投資信託であれば
利益が相殺されてしまい手元に残る金額はありません。
特に信託報酬については投資信託を保有している間は継続してかかってくるコストになります。
投資信託を選ぶ際は信託報酬の利率を必ず見るようにしてください。

ドルコスト平均法で積立投資を行う

ドルコスト平均法により同じ金融商品への投資であっても、
投資期間を長くして少しずつ買うことによって取得価格が平均化されるため、
期間が長くなればなるほど価格変動による影響を受けにくくなります。

長期保有をしている間は、リーマンショックやコロナショックのような市場の暴落がくる可能性もありますが
ドルコスト平均法を用いることにより暴落時こそ
投資信託を多く買い付けることができ有効な投資になります。

つみたてNISAを利用し長期運用する

つみたてNISAとは、長期の積立・分散投資を通じた資産形成を後押しするために創設された税制優遇制度です。
毎年40万円まで投資することが可能で、最長20年間、投資から得た利益が非課税になります。
つみたてNISAなら毎月少額(33,333円)ずつ積み立てることで大きな資産を築くことができ、
さらに利益も非課税で受け取ることができます。
ご参考までに、下記のデータは毎月3万円を年利7%で20年間運用した結果です。

【出典・ 金融庁HP アクティブに投資したい方へ

つみたてNISAであれば、この約1,500万円を非課税で受け取ることができるのです。
もしつみたてNISAを利用しなければ1,500万円に20,315%の税金がかかってしまい
あなたの手元に残る金額は1200万円程度となってしまいます。
つみたてNISAはぜひご利用ください。

つみたてNISA概要

【出典・金融庁HP】

いかがでしたでしょうか。
投資信託には多くの種類がありますが、自分の目的に沿って適したものを選択することが大切です。

リスクをとってもリターンを狙いたいなら株式型の投資信託、低いリターンでも安定的な利益を得たいなら債券型の投資信託、株式や債券の両方の要素を取り入れたい場合はバランス型の投資信託を選択するのがよいでしょう。投資信託は資産形成をしていくためにとても役に立つ金融商品です。この記事でお伝えした投資信託の選び方や運用する際のポイントを実践して、あなたも投資信託で資産を築きあげてください。

つみたてNISAの始め方は?口座開設方法や投資先の選び方を解説します

つみたてNISAの始め方は?口座開設方法や投資先の選び方を解説します

そもそも、つみたてNISAはあらかじめ金融庁に届けられた一定の基準を満たす銘柄にしか投資することができません。2022年4月26日時点で、つみたてNISAの対象になっている銘柄は213銘柄です。この中のどれを取り扱っているかは、それぞれの証券会社によって異なります。希望する銘柄がある場合は、取り扱っている証券会社を選びましょう。特に希望の銘柄がない場合でも、選択肢が多ければ投資先を後から変更したり、状況によってバランスを組み替えたりといった調整がしやすくなります。

②証券会社独自のサービスや提携先で選ぶ

③最低積立金額で選ぶ

つみたてNISAの1回当たりの積立金額は、100円~1,000円程度で、証券会社によって個別に定められています。ワンコインで手軽に積立を始めたいという方は、少額から積立ができる証券会社を選びましょう。なお、一般的に証券会社が定める毎月の上限は月額3万3,333円(年間40万円)までです。

また、積立サイクルに「毎日」を選べるかどうかも、証券会社によって異なります。毎日や毎週といった短いサイクルでの積立を希望するのであれば、合わせて確認しておく必要があります。

④取引手数料・コストの低さで選ぶ

つみたてNISAにおすすめの証券会社

アクティブに投資したい方へ アクティブに投資したい方へ
買付手数料 取扱商品数 最低積立金額 積立頻度 クレカ積立

つみたてNISAの銘柄数が豊富な楽天証券

楽天証券は、つみたてNISAの取扱銘柄数が181銘柄と証券会社の中でもトップクラスです。さまざまな銘柄の中から希望の投資先を選びたいという方は、楽天証券を選択するのが良いでしょう。順次取り扱い商品の拡大も行われているため、新しく発売された商品に投資できないといった問題も回避しやすいでしょう。

また、楽天証券では楽天カードを使ったクレジットカード積立が可能です。100円積み立てるごとに1ポイントの楽天ポイントがもらえ、貯まったポイントは投資に利用することができます。ただし、クレジットカードで積立をする場合、積立頻度で「毎日」を選択することができません。クレカ積立では、毎月8日の買付日で固定されています。

マイナス要素がないバランスタイプのSBI証券

「証券会社のホームページを比較してみても、いまいちどこを選べば良いかわからない」という方は、SBI証券での口座開設がおすすめです。SBI証券のつみたてNISAは、100円から積立可能でクレジットカード決済も可能、銘柄数も楽天証券ほどではありませんが豊富です。マイナス要素がほとんどない証券会社ですから、スムーズに利用しやすいでしょう。

また、SBI証券はつみたてNISA以外の一般的な投資に有利な条件がそろっている証券会社でもあります。外国株式やIPO取扱い銘柄数が豊富で夜間取引も可能ですし、投資信託の月間平均保有額に応じたポイント付与制度もあります。将来的に、つみたてNISA以外の資産形成にも挑戦してみたいという方にもおすすめの証券会社です。

【タイプ別】おすすめのつみたてNISA銘柄3選

積極投資タイプ標準投資タイプ堅実タイプの3つのタイプ別に、おすすめの銘柄を紹介します。なお、ここで紹介している銘柄は、「楽天証券」「SBI証券」「マネックス証券」「松井証券」で取り扱っています。「LINE証券」では、積極投資タイプと堅実タイプの投資信託は取り扱われていますが、標準タイプの「SBI・全世界株式インデックス・ファンド」は取り扱いがありません。

【積極投資タイプ】eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

利回り(3年):23.36%
信託報酬:0.0968%
基準価額(2022年3月末):1万9,683円
基準価額前月末比:+1,999円
純資産総額(2022年3月末):11,650.62億円
騰落率:49.8%(第3期:2020年4月28日~2021年4月26日)

「騰落率」とは?

【標準投資タイプ】SBI・全世界株式インデックス・ファンド(雪だるま(全世界株式))

ただし、全世界に等分に投資を行っているわけではない点には留意しましょう。組入銘柄の63.47%は米国株式で、次いで日本(7.33%)、英国(4.62%)、カナダ(3.75%)と続きます。銘柄の構成にかなり偏りがありますから、「分散投資のために、米国株に投資する投資信託と全世界株式に投資する投資信託を買う」というのはあまり意味がないでしょう。

利回り(3年):18.アクティブに投資したい方へ 19%
信託報酬:0.0682%
基準価額(2022年3月末):1万6,095円
基準価額前月末比:+ 1,383円
純資産総額(2022年3月末):102.16億円
騰落率:40.8%(第4期:2020年11月12日~2021年11月21日)

【堅実タイプ】eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

  • 国内:日本のことです。「国内株式」であれば、日本の株式への投資ということになります。
  • 先進国:経済の発展している米国やカナダ、英国、フランスといった国のことです。
  • 新興国:ブラジル、ロシア、インド、中国といった、今後の経済成長が期待できる国が該当します。
  • 株式:株式会社が出資者に対して発行する有価証券です。
  • 債権:国や地方公共団体、企業などが投資家からの資金調達のために発行する有価証券です。債権には満期が定められており、利息日に利息が払われ、満期になる償還日に額面金額が払い戻されます。
  • リート(REIT):投資者から集めた資金で不動産への投資を行い、そこから得られる賃貸料収入や不動産の売買益を原資として投資者に配当する商品です。

利回り(3年):8.31%
信託報酬:0.154%
基準価額(2022年3月末):1万3,767円
基準価額前月末比:+ 700円
純資産総額(2022年3月末):1,419.78億円
騰落率:29.1%(第4期:2020年4月27日~2021年4月26日)

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる