外国為替(FX)

売るタイミングと長期投資のメリット

売るタイミングと長期投資のメリット
コラム

恐怖指数(VIX指数)とは? 特徴と投資するメリットデメリットをご紹介!

恐怖指数(VIX指数)とは? 特徴と投資するメリットデメリットをご紹介!

当社でのお取引にあたっては、各商品毎に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。
金融商品のお取引においては、株価の変動、為替その他の指標の変動等により損失が生じるおそれがあります。
また、商品等の種類により、その損失の額が保証金等の額を上回るおそれがあります。
上記の手数料等およびリスク・ご注意事項についての詳細はこちらをよくお読みください。
お取引に際しては、契約締結前交付書面および目論見書等の内容をよくお読みください。
当社は日本国内にお住まいのお客様を対象にサービスを提供しています。

FX取引(店頭外国為替証拠金取引)は、一定の証拠金を当社に担保として差し入れ、外国通貨の売買を行う取引です。
多額の利益が得られることもある反面、多額の損失を被る危険を伴う取引です。預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、金利、通貨の価格、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として損失が生じ、その損失の額が預託した証拠金の額を上回るおそれがあります。
取引手数料は0円です。ただし、当社が提示する通貨の価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。
注文の際には、各通貨ペアとも取引金額に対して4%以上(レバレッジ25倍)の証拠金が必要になります。当社でお取引を行うに際しては、 「店頭外国為替証拠金取引の取引説明書」等をよくお読みいただき、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引ください。

CFD取引は預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、原資産である株式・ETF・ETN・株価指数・その他の指数・商品現物・商品先物、為替、各国の情勢・金融政策、経済指標等の変動により、差し入れた証拠金以上の損失が生じるおそれがあります。
取引金額に対して、商品CFDは5%以上、指数CFDは10%以上、株式CFD・バラエティCFDは20%以上の証拠金が必要となります。
取引手数料は無料です。手数料以外に金利調整額・配当調整額・価格調整額が発生する場合があります。
当社が提示する価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。相場急変時等にスプレッドが拡大し、意図した取引ができない可能性があります。
原資産が先物のCFDには取引期限があります。その他の銘柄でも取引期限を設定する場合があります。
当社の企業情報は、当社HP及び日本商品先物取引協会のHPで開示されています。

LINE証券株式会社/金融商品取引業者 売るタイミングと長期投資のメリット 関東財務局長(金商)第3144号、商品先物取引業者
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会

長期投資におすすめの商品はどれ?メリットやデメリットも紹介!

長期投資におすすめの商品はどれ?メリットやデメリットも紹介!

コラム

長期投資とは?

長期投資とは、1日単位で取引するような短期投資とは違い、5年以上の長期的なスパンで資産運用する方法です。目先の値動きに捉われることなく、長いスパンで値上がりを見込める有望な投資商品に投資をする手法です。

長期投資のメリット

多少の変動の影響を受けない

長期投資の1つ目のメリットは、相場の多少の変動に影響を受けないので、目先の動きに一喜一憂することなく、精神的に余裕を持てることです。

複利運用の恩恵を受けられる

長期投資の2つ目のメリットは、複利運用時のリターンが大きくなることです。複利運用とは、運用で発生した利息や収益を元本に組み込み、運用資金をさらに増やしていく方法のことです。

取引手数料がかからない

長期投資の3つ目のメリットは、金融商品の手数料が高い日本において、手数料を低く抑えることができることす。

深い知識が必要なく手間もかからない

長期投資の4つ目のメリットは、投資商品や相場などに関わる深い知識を必要としないことから、運用初心者に向いていることです。

また、長期投資は、多少の相場変動に捉われずに長期的視点で保有するので、運用の手間もかかりません。さらに、長期にわたって運用することにより知識や経験が蓄積され、将来的に資産をさらに増やすチャンスを作ることも可能です。

長期投資のデメリット

短期間で資産を大きく増やすことはできない

長期投資のデメリットの一つは、短期間で資産を大きく増やすことはできないということです。短期投資のように短期間で大損することはありませんが、その裏返しとして短期間で大きな利益を得ることはできません。

資産の流動性リスクがある

長期投資のデメリットとしては、資金が長期間拘束されるため、資金の流動性が乏しくなることも挙げられます。

長期投資におすすめの商品

長期投資におすすめの商品

投資初心者にとっては、短期で売却益を得ることは難易度が高いですが、長期投資であれば、将来の売却益に加えて、業績に応じた配当金や株主優待が受けられます。利回りも低くなく、長期投資に適した投資商品と言えます。

したがって、現在の市況では銀行の預貯金より利回りが高く、また国が発行元のため、最も破綻リスクが低い債券の一つと言えます。特に知識や手間がいらずに長期間保有できる国債は、長期投資にふさわしい投資商品としてポートフォリオの選択肢に入れておきましょう。

投資対象や運用方法は投資信託の方針によって異なりますが、投資家が専門家に完全に判断を任せることができるのが最大の特徴になっています。投資家としては、深い知識も必要なく少ない金額から投資できることから、長期投資に適した投資商品の一つと言えます。

つみたてNISA

購入できる投資商品は、金融庁の基準をクリアした投資信託、ETF(上場投資信託)です。つみたてNISAでは、年間40万円までの投資で得られた利益を、最長20年間非課税にできるのが特徴です初心者でも投資しやすく、まさに長期投資に適した投資商品と言えます。

ヘッジファンド

あらゆる金融商品が投資対象となっており、信用売りやレバレッジなどの多くの手法を複雑に組み合わせ、運用のプロがどのような相場においても利益を目指す手法になります。

長期投資で資産を増やしていきたい方は?

そんな方は、ぜひヘッジファンドダイレクトにご相談ください。ヘッジファンドダイレクトでは、あなたの投資目標やニーズに合致した金融商品を紹介しているので、理想的な長期投資をサポートします。

債券投資のポイントを徹底解説!

ヘッジファンドダイレクト株式会社 コラム編集部

【老後のための資産運用】高齢者におすすめのポートフォリオや失敗しないための相談先は?

ヘッジファンドダイレクト株式会社 コラム編集部

ジムロジャーズ氏が語る、暴落に備える方法とは

ヘッジファンドダイレクト株式会社 コラム編集部

【ローリスク・低リスクで資産運用】リスクの少ない投資をする上で必要な心構え

ヘッジファンドダイレクト株式会社 コラム編集部

おすすめの資産運用は?初心者に向いている投資7選を紹介!

ヘッジファンドダイレクト株式会社 コラム編集部

投資信託には複利効果がない?計算式や複利効果を高めるポイントを解説!

ヘッジファンドダイレクト株式会社 コラム編集部

ヘッジファンドダイレクト

本サイトは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたのもので、金融商品の取得勧誘・販売等を目的としたものではありません。本資料作成においては万全の注意を払っておりますが、本資料に含まれる情報の正確性、更新性に関しては弊社は一切保証していません。また、当該評価は過去の一定期間の実績を分析したものであり、将来の運用成果等を保証したものではございません。銘柄の選択、投資の最終決定は、ご自身の判断でなさるようにお願い致します。【著作権に関するお願い】当社およびその関係会社が当社Webサイトで提供する文書・映像・音声・その他の著作物および当DVDは、著作権法、およびその他の法律により保護されています。当社の文書での許諾なく、これらの一部又は全部をそのまま又は改変して転載・転用・送信・上映等により利用することは、その目的が営利か非営利か、その手段が電子的か否か、またメディアの如何を問わず禁止します。「引用」を行う場合には、必ず出典ページへのリンクを併用してください。当サイトへのリンクは自由です。著作権に関する詳しい情報は、公益社団法人 著作権情報センター著作権相談室までご確認ください。

株式を売るタイミングとは? 株初心者でも実践できる3つのタイミング

株式 売る タイミング

これを避ける為には、最初に定めた1,000円と言う目標株価を変えない事が重要です。
初心者が株を売る際は最初に定めた目標株価に対して忠実に売却する事が重要になります。

しかし、目標株価に到達してからも株価が上がり続けるケースもあります。
仮に売却した銘柄の株価が上がっていた場合でも売却のタイミングとして失敗したわけではありません
何故なら、目標株価に到達した時点で株式を購入する時点で得たいと考えていた利益は既に得ているからです。

売却の理想的なタイミングは購入前に決めておきましょう

損切りするタイミングを決めておく

例えば、1,000円で購入した株価が950円、900円と下落してしまいました。
このままではより損失は拡大してしまうかもしれません。
そこで損切のタイミングとして損失が10%になった場合、損切をすると言うルールを決めておきます。

これに従って購入価格が1,000円の株式を損切するのであれば、900円になった時点で売却すれば損失は必ず10%に抑えられると言う事です。

しかし、損切りをした後に上がるかもしれないと考えてしまうと損切が出来ないのも 初心者が陥りやすい株式の失敗 です。

特に700円や600円になってしまうと売るにも損失が大きすぎて売れず損失を抱えた株式を保有し続ける事になります。

しかし、損切りをした後に株価が上がり、保有していれば利益を得られたにも関わらず、損切りで損を確定させてしまうケースもあります。
短期売買をしていく以上、損失を抱えた株式を保有し続ける事は 資産が拘束されてしまう と言う事にもなります。
とにかく売買回数を多くして利益を得る短期売買では、資産の拘束によって新しい株式を購入できる回数が少なくなってしまう事にも繋がるので、 数字の損失よりも大きな損失になってしまう 場合があります。

短期保有を前提に株式を売買する場合は、損切りをする基準は必ず決めておきましょう

ニュースを参考にして売る

株価に関わるニュースとは、決まった時期に企業から報告される決算報告メディアで報道される不祥事などの事です。
主に長期保有をしている株式を売却するタイミングとなります。

例えば、企業からの決算報告で業績の成長性を確認した上で、購入した企業の業績が悪化した事が分かったとします。
長期保有であれば、業績が良く成長性があると言う事を前提に株式を購入したわけですから、購入した理由がなくなってしまった事になります
株式を購入した理由がなくなったのであれば、1つの売却のタイミングであると言えます。

また、万が一にも保有している株式の発行元の企業の不祥事が発覚したとします。
この場合、株価の暴落、事と次第によっては会社が倒産する可能性もあります。
株式の発行元の企業が倒産してしまうと株式の価値もなくなってしまうので、リスクを避ける為に売却する必要があります

長期投資を前提に株式を売買する場合は、常に保有している株式の発行元の企業のニュースをチェックしておきましょう。

株式は決算前に売るべきか?

株式は決算発表後になると値動きが激しくなる場合が多いです。
決算発表の結果によっては、 株価が急落してしまうリスク もあります。

株式の売るタイミングとしてはリスクを避ける指標にはなりますが、 必ずしも決算発表後に株価が落ちるわけではありません 。
また、決算発表前に決算発表後の株価の推移を予想する事は非常に難しいです。

何故なら、好決算であっても株価が急落するケースもあるからです
一方、悪い決算内容であっても株価が上昇するケースもあります

長期保有では、このリスクを避ける事は難しいです。
しかし、短期保有である場合、決算発表直前の銘柄を買わない様にする事でリスクを避ける事は出来ます。

決算発表は基本的には年に1回ですが、企業によっては複数回行う場合があります
また、時期としては毎年3月末に行う企業が多いです。
株式を購入する前に決算の時期は何時であるのかしっかりと確認しておきましょう

株式を権利確定日に売る場合

株式を権利確定日に保有していれば、株主優待や配当が貰えます。
権利確定日は月末に設定されている事が多いです。
また、株主の権利を得る為には、権利確定日に株主として株主名簿に載っている事が条件になります。

株式を権利確定日に売却の注文をした場合でも株主優待や配当を受け取る事が出来ます

株式において配当と優待を受け取る為に知っておくべき3つの日付があります。
1つ目は権利付き最終日、2つ目は権利落ち日、3つ目が先ほど説明した権利確定日です。

売るタイミングと長期投資のメリット
日付 概要
権利付き最終日 この日までに株式を購入する事で株主の権利を得られる最終日
権利落ち日 この日以降に株式を購入しても次の権利確定日に権利が得られない
権利確定日 株主優待、配当が貰える権利が確定する日

権利付き最終日は、その日までに株式を購入する事で優待や配当を得る事が出来る最終日の事です。
株式の実際の売買は3営業日後に行われています。
必ずしも3日後ではありません 。何故なら営業をしていない休日や祝日を挟んでしまう可能性があるからです。

つまり、権利確定日の3営業日前に株式の購入の注文を行えば、権利確定日に株式が購入されるので、権利確定日に株式を保有している事になります。

次に、権利落ち日は、この日以降に株式を購入しても次の権利確定日に優待や配当を得る事が出来ない日付の事です。
権利落ち日は、権利付き最終日の翌日の営業日であり、この日以降に株式を売却する事で株主優待や配当を受け取る事が出来ます。
権利落ち日に売却注文をすれば、3営業日後の権利確定日の翌日に売却する事になるので株主の権利が得られると言うわけです。

実際の売買が3営業日後である事が最も重要な事です。

では、実際にどのタイミングで購入すれば次の権利日に権利が得られて、どのタイミングで売却すれば次の権利日に権利が得られるのでしょうか。
株式を購入する事で次の権利確定日に株主の権利が得られるタイミング
について下記の図を用いて解説します。

株式は権利付き最終日までに購入すれば株主の権利を得る事が出来ます
しかし、 権利落ち日以降に購入しても次の権利確定日に株主の権利を得る事が出来ません 。
よって、権利確定日に株式を購入しても権利を得る事は出来ません

株式を権利確定日前に購入して、配当や株主優待を得たい場合は権利付き最終日以前に購入する様にしましょう

次に、株式を売却しても次の権利確定日に株主の権利が得られるタイミングについて解説します。

株式は権利落ち日以降に売却する事で株主の権利を得る事が出来ます
権利付き最終日以前に売却してしまうと配当や株主優待を受け取れなくなってしまうので注意が必要です 。
つまり、権利確定日に売却しても株主としての権利を得る事が出来るのです。

株式の売却のタイミングとして、権利落ち日に売却するのも一つのタイミングと言う事になります。
ただし、権利落ち日には 売り注文が多くなり、株価も下がりやすい です。

しかし、この仕組みを知っていれば、配当を受け取りながら利益を得る事も可能です
株式の権利確定日について十分に理解をしておきましょう。

初心者向け資産運用セミナー(参加費無料)

収入・将来の夢、社会の動き、そして幅広い金融商品(投資信託、生命保険、損害保険、不動産、海外投資、アンティーク資産、ヘッジファンド等)のメリットやリスクから、節税、社会保障制度、就業規則にいたるまで、自己の資産形成に必要な幅広い事柄から、あなただけの「 賢い資産運用法 」を導き出す 参加費無料 の初心者向け資産運用セミナーを開催しております。

株式を売るタイミングに絶対の正解はないので、初心者にも分かりやすく確実である売却タイミングについて紹介しました。
まずは、株式を購入する前に短期保有であるか長期保有であるかを決めた上で今回の売却のタイミングを参考にして頂ければと思います。

株式を上手く売買する為には、自分の中にルールを作り、そのルールに従って売買するのが確実です。
最初にしっかりと自分の中にルールを定めて、途中でルールを変えることなく売却を行いましょう。

伊藤智洋が読むマーケット・シナリオ【週間展望】 6月5日版

決算速報 【リアルタイム配信中】

ランキング・活況銘柄

売るタイミングと長期投資のメリット
信用残ランキング 売り残増加 買い残増加 売り残減少買い残減少

人気ニュース【ベスト10】

人気テーマ

人気ニュース

開示情報(決算・業績修正を除く)

  • 22/06/05 08:00 日車両、法令及び定款に基づくインターネット開示事項(連結注記表..
  • 22/06/05 08:00 ソトー、2022年定時株主総会招集通知
  • 22/06/04 08:00 エレマテック、Disclosure Items in accordance with Laws and Regulatio..
  • 22/06/04 08:00 エレマテック、Notice of Convocation Annual General Meeting 2022
  • 22/06/04 08:00 バルカー、Notice of Convocation Annual General Meeting 2022

IRリポート

株探からのお知らせ

  • 見逃し配信開始! 売るタイミングと長期投資のメリット 株探プレミアムセミナー

お気に入りがいっぱいです!
もっと追加するには、有料サービス「株探プレミアム」の登録が必要です。
初めてご登録の方には「30日間の無料体験」実施中!
※無料体験終了後は、毎月の利用料金が発生します。 売るタイミングと長期投資のメリット
※過去に「30日間の無料体験」をご利用になった方には無料体験は適用されません。

このアイコン「★」は利用者の皆さまの「お気に入り銘柄」を
登録もしくは削除する機能となっております。
お気に入り銘柄を登録するには、会員登録(無料)が必要です。
無料会員およびプレミアム会員の方はログインが必要です。

売るタイミングと長期投資のメリット 売るタイミングと長期投資のメリット
日経平均 27,761.57 +347.69
TOPIX 1,933.14 +6.75
JPX日経400 17,418.売るタイミングと長期投資のメリット 91 +71.83
東証マザーズ 670.37 +9.83
東証 大型株 1,856.23 +5.44
東証 中型株 2,166.81 +9.49
東証 小型株 3,318.34+15.46
東証REIT指数 2,004.87 -6.95
売るタイミングと長期投資のメリット
米ドル円 130.79 +0.91
ユーロ/円 140.21 +1.42
売るタイミングと長期投資のメリット 売るタイミングと長期投資のメリット 売るタイミングと長期投資のメリット 売るタイミングと長期投資のメリット 売るタイミングと長期投資のメリット
NYダウ 32,899.70 -348.58
NASDAQ 12,012.73-304.16
上海総合 3,195.45 +13.30
NY(WTI)原油 118.87 +2.00
NY金1,850.20 -21.20

東証33業種トレンド 上昇21 下降12

お薦めコラム・特集

  • 利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第1弾 33社選出 <成長株特集>
  • 日本買い復活の6月相場、業績変貌の中小型株「最強6銘柄」を追え <株探トップ特集>
  • トレンド追随【パラボリック陽転】低PER 30社選出 <テクニカル特集> 6月3日版
  • 10万円以下で買える、増収増益&低PER 22社【スタンダード】編 <割安株特集>
  • 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (6月3日現在)

■関連サイト ※外部リンク

当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘または投資に関する助言をすることを目的としておりません。投資の決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。 当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、JPX総研、China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。株探に掲載される株価チャートは、その銘柄の過去の株価推移を確認する用途で掲載しているものであり、その銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。決算を扱う記事における「サプライズ決算」とは、決算情報として注目に値するかという観点から、発表された決算のサプライズ度(当該会社の本決算か各四半期であるか、業績予想の修正か配当予想の修正であるか、及びそこで発表された決算結果ならびに当該会社が過去に公表した業績予想・配当予想との比較及び過去の決算との比較を数値化し判定)が高い銘柄であり、また「サプライズ順」はサプライズ度に基づいた順番で決算情報を掲載しているものであり、記事に掲載されている各銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる