投資

オプション 取引ルール

オプション 取引ルール
トラースOP <日足> 「株探」多機能チャートより

通貨オプション リスクリバーサル

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。掲載しているFX会社の評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。また、ランキングの評価項目は各カテゴリの比較ページに掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「 証券取引等監視委員会への情報提供 」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

オプションFX

menu

【SBI FXTRADE及び積立FX(店頭外国為替証拠金取引)】
店頭外国為替証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。外貨での出金はできません。経済指標の結果によっては価格が急激に変動し、思わぬ損失が生ずるおそれがあります。また、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。取引価格、スワップポイント等は提供するサービスによって異なり、市場・金利情勢の変化等により変動しますので、将来にわたり保証されるものではありません。取引価格は、買値と売値に差があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。店頭外国為替証拠金取引にあたっては必要な証拠金の額は提供するサービス及び取引通貨ペアごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率(「SBI FXTRADE」個人のお客様:4%(レバレッジ25倍)、ただし、ロシアルーブル/円およびブラジルレアル/円は10%(レバレッジ10倍)、法人のお客様:一般社団法人金融先物取引業協会が毎週発表する通貨ペアごとの為替リスク想定比率*(通貨ペアごとにそれぞれレバレッジが異なります)、「積立FX」個人および法人のお客様:100%(レバレッジ1倍)、50%(レバレッジ2倍)、33.334%(レバレッジ3倍))の証拠金が必要となります。
*為替リスク想定比率は、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第31項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。
【オプションFX(店頭通貨オプション取引)】
店頭通貨オプション取引は店頭外国為替証拠金取引の通貨を原資産とし、原資産の値動きやその変動率に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、オプションの価値は時間の経過により減少します。当社が提示するオプションの取引価格は、買値と売値に差があります。当社の提供する店頭通貨オプション取引の決済方法は反対売買による清算となり、また、NDO(ノンデリバラブル・オプション)であるため権利行使日に権利行使価格と実勢価格による反対売買を行います。
【暗号資産CFD(店頭暗号資産証拠金取引)】
店頭暗号資産証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。暗号資産の価格の変動によって思わぬ損失が生ずるおそれがあり、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。当社の取り扱う暗号資産は、本邦通貨または外国通貨ではありません。また、特定の国家または特定の者によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済のために使用することができます。取引価格は、買値と売値に差(スプレッド)があります。スプレッドは暗号資産の価格の急変時や流動性の低下時には拡大することがあり、お客様の意図した取引が行えない可能性があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。暗号資産の現物でのお預かり、お受取りはできません。店頭暗号資産証拠金取引を行う上で必要な証拠金の額は取り扱う暗号資産ごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率(個人のお客様:50%(レバレッジ2倍)、法人のお客様:一般社団法人日本暗号資産取引業協会が毎週発表する暗号資産ごとの暗号資産リスク想定比率*(暗号資産ごとにそれぞれレバレッジが異なります))の証拠金が必要となります。証拠金の詳細については、当社ホームページでご確認ください。取引にあたり手数料が発生することがあります。手数料の詳細については、当社ホームページでご確認ください。
*暗号資産リスク想定比率は、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第51項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。
【共通】
店頭暗号資産証拠金取引を除くその他のサービスは、原則、口座開設・維持費および取引手数料は無料です。ただし、当社が提供するその他の付随サービスをご利用いただく場合は、この限りではありません。また、元本及び利益が保証されるものではありません。決済方法は反対売買による差金決済又は清算となります。お取引を始めるに際しては、「契約締結前交付書面」、「取引約款」等をよくお読みのうえ、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引くださるようお願いいたします。

SBI FXトレード株式会社(金融商品取引業者)
関東財務局長(金商)第2635号
加入協会:一般社団法人 金融先物取引業協会 オプション 取引ルール
一般社団法人 日本暗号資産取引業協会

オプション 取引ルール

    >>サービス案内 >>インターネット取引 >>お取引ルール >> オプション取引(新規売建)取引開始に関する先物・オプション取引口座設定申込基準の特則

オプション取引(新規売建)取引開始に関する先物・オプション取引口座設定申込基準の特則

【もくじ】
取引開始申込基準 取引開始の審査
取引開始後のフォローアップ

取引開始申込基準

取引開始の審査

取引開始申込方法

  1. 新たに、美らネット24「先物・オプション取引口座」開設をお申込みの場合

取引説明書の閲覧

取引開始承認のお知らせ

  • 先物・オプション取引口座の開設を承認したお客様であっても、オプション取引(新規売建)をお断りする場合があります。
  • 当社で定める建玉上限枚数の範囲内で、取引開始申込み時点における当社での取引実績・状況、当社預り資産等に応じて、お客様ごとに建玉上限枚数の条件を設定いたします。日中取引終了後に当該建玉上限枚数を超えている場合は、新規建て取引を停止することができるものとします。

取引開始後のフォローアップ

オプション取引は、日経平均株価や日経平均先物価格の変動と比較しても損益の変動が大きく、また、流動性も乏しいことから、相場や需給の状況によっては、想定できないような価格で強制決済を行った結果、損失が予想以上に拡大する場合があります。
そのため、追加証拠金が発生して入金できずに強制決済を行った場合の損失も、日経平均先物取引と比べて予想以上に損失が膨らむ場合があります。
つきましては、お客様ご自身でポジションを適正に管理し、追加証拠金が発生する前に早めにリスクを回避することを特に心がけていただきますよう、お願いいたします。

【5%】 トラースOPについて、ウィズ・パートナーズは保有割合が増加したと報告 [変更報告書No.1]

トラースOP <日足> 「株探」多機能チャートより

■財務省 : 5月30日受付
■発行会社: トラース・オン・プロダクト [東証G]
■提出者 : ウィズ・パートナーズ

◆義務発生日 保有割合(前回→今回) 提出日時
2022/05/24 23.34% → オプション 取引ルール 27.49% 2022/05/30 15:27

◆保有株券の内訳(前回→今回)
保有株数 1,123,497株 → 1,323,497株
普通株 0株 → 200,000株
潜在株 1,123,497株 → 1,123,497株


※上記は金融庁のEDINET(電子開示システム)で開示された書類に基づく情報です。金融商品取引法上の公衆縦覧ではありません。
※金融商品取引法で自己株式は保有株券に含めないことになっており、そのため保有株数等が0と表記される場合があります。
※保有株数が変動せず、発行済み株式数の変動に伴って保有割合が変動しているケースもあります。
※変動幅が1%未満の変更報告書は契約変更などによる場合があります。
※詳しくはEDINETで原本をご確認ください。

  • ・トラースOPの【大株主】【5%報告など株主異動】【組み込みファンド】の一覧をみる
  • ・PCデポについて、光通信(株)は保有割合が増加したと報告 [変更報告書No.9] (05/30)
  • ・キトーについて、みさき投資は保有割合が増加したと報告 [変更報告書No.4] (オプション 取引ルール 05/30)
  • オプション 取引ルール
  • ・サカイHDについて、株式会社サンワは保有割合が5%を超えたと報告 [大量保有.. (05/30)
  • ・松尾電について、釜屋電機は保有割合が増加したと報告 [変更報告書No.5] (05/30)
  • ・DITについて、GW&K INVESTMENT MANAGEMENT,LLCは保有割合が5%を超えたと報.. (05/30)
  • ・ヤマザキについて、山﨑好和氏は保有割合が減少したと報告 [変更報告書No.11] (05/30)
  • オプション 取引ルール
  • ・新光商について、有限会社キタイアンドカンパニーは保有割合が増加したと報告 [.. (05/30)
  • ・NXHDについて、三菱UFJは保有割合が減少したと報告 [変更報告書No.1] (05/30)
  • ・極東貿易について、三菱UFJは保有割合が減少したと報告 [変更報告書No.14] (05/30)

株探からのお知らせ

  • 見逃し配信開始! 株探プレミアムセミナー

お気に入りがいっぱいです!
もっと追加するには、有料サービス「株探プレミアム」の登録が必要です。
初めてご登録の方には「30日間の無料体験」実施中!
※無料体験終了後は、毎月の利用料金が発生します。
※過去に「30日間の無料体験」をご利用になった方には無料体験は適用されません。

このアイコン「★」は利用者の皆さまの「お気に入り銘柄」を
登録もしくは削除する機能となっております。
お気に入り銘柄を登録するには、会員登録(無料)が必要です。
無料会員およびプレミアム会員の方はログインが必要です。

  • 横山利香「令和時代の稼ぎたい人の超実践! 株式投資術」―(21)株式市場の大勢を読んで、スイングトレードの勝率をあげよう!
  • 「旅行」が5位にランク、日本人宿泊者数の19年比が2カ月連続で改善<注目テーマ>
  • オプション 取引ルール
  • 後場に注目すべき3つのポイント~焦点は再びインフレ・利上げへ、市況関連株に相対的な安心感
  • 話題株ピックアップ【昼刊】:WSCOPE、大阪チタ、東電HD
  • ホッカンHDがしっかり、インドネシアに新工場建設へ
  • オプション 取引ルール
  • フロンティMが3日ぶり反発、南都キャピタルパートナーズと共同運営ファンドを組成
  • モノづくり“リアル空間革命”へ、 躍進前夜の「3Dプリンター」関連株 <株探トップ特集>
  • 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 6月1日版

人気ニュース【ベスト5】

  • 今朝の注目ニュース! ★レーサム、FCHD、メドレックスなどに注目!
  • 伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (6月2日記)
  • 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月1日発表分)
  • 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 6月1日版
  • <必見> 寄り付き直前チェック・リスト!

お薦めコラム・特集

  • 横山利香「令和時代の稼ぎたい人の超実践! 株式投資術」―(21)株式市場の大勢を読んで、スイングトレードの勝率をあげよう!
  • 伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (6月2日記)
  • 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 6月1日版
  • モノづくり“リアル空間革命”へ、 躍進前夜の「3Dプリンター」関連株 <株探トップ特集>
  • 急落一服の金相場、燻るインフレ懸念と米利上げの行方が焦点に <コモディティ特集>

■関連サイト ※外部リンク

当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘または投資に関する助言をすることを目的としておりません。投資の決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。 当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、JPX総研、China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。株探に掲載される株価チャートは、その銘柄の過去の株価推移を確認する用途で掲載しているものであり、その銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。決算を扱う記事における「サプライズ決算」とは、決算情報として注目に値するかという観点から、発表された決算のサプライズ度(当該会社の本決算か各四半期であるか、業績予想の修正か配当予想の修正であるか、及びそこで発表された決算結果ならびに当該会社が過去に公表した業績予想・配当予想との比較及び過去の決算との比較を数値化し判定)が高い銘柄であり、また「サプライズ順」はサプライズ度に基づいた順番で決算情報を掲載しているものであり、記事に掲載されている各銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる