FX入門

危険とされる理由と追証の仕組み

危険とされる理由と追証の仕組み
例えばBybitやOKEXなら100倍レバレッジを実現できますが、一万円の口座残高(証拠金)に対して100万円のフルレバレッジのトレードをしたらすぐにロスカットされてスッカラカンになってしまうでしょう。

追証とは?払えない時はどうなる?仕組み、発生のタイミング、対処法

FX基礎

だからこそ、 追証についてしっかりと理解を深め、リスクや踏み倒したらどうなるか 等を知っておく必要があります。

  • そもそも追証とは何なのか
  • 追証の発生条件
  • 何のための制度?
  • 追証を回避するには?
  • 踏み倒したらどうなる?

追証(おいしょう)とは?

証拠金は証券会社ごとに「証拠金維持率」というものが存在し、これが一定額を下回った場合、 期限内に証拠金を追加で入金することが求められます。

  • 追証が発生するタイミング
  • 追証を求められたらどうすれば良いか
  • 入金しなかったらどうなるか

追証が発生するタイミング

追証は証拠金額が必要証拠金額を下回った場合、つまり、 証拠金維持率が100%を切ったときに発生します。 (※証券会社によって証拠金維持率は異なる場合があります)

追証を求められたらどうすれば良いか

  • 追加で入金をする
  • 保有しているポジションを決済する

どちらも決められた 期限内に対応する必要がある ので注意してください。

入金しなかったらどうなるのか

追証を求められたにも関わらず、それを踏み倒して入金をしなかった場合、 期限を過ぎた時点で保有ポジションが強制決済されてしまいます。

何のための制度?ロスカットとの違いはある?

では、 なぜ追証という制度が設けられているのでしょうか。

その答えは、 「制度が保護する対象」 がロスカットと追証では異なるためです。

  • ロスカットは投資家を守るための制度
  • 追証は証券会社を保護するための制度

これは、相場の暴騰・暴落などから 投資家の資産を守るためです。

つまり追証は、 担保の不足によって生じる損益から証券会社を保護するための制度 なのです。

追証を発生させないためには

追証を発生させないためには、 証拠金維持率を上げる方法の他にありません。

  • 保有ポジションの決済
  • 資金の追加投入

保有ポジションの決済

膨らんでしまった含み損を決済するのは、 一度気持ちをリセットする という意味でも重要です。

資金の追加投入

理由は簡単で、 追証間近な状況にある時点で負けトレードとなってしまっている からです。

最優先にすべきは、設定したルールに準じた確実な資金管理 です。

追証を踏み倒すことは出来る?

ただし、強制ロスカットは 期限がくれば保有ポジションに対して成行で決済注文される ため、相場状況によっては口座残高を超える決済をしてしまう可能性があります。

  • 追証とは期限内に証拠金を追加で入金することが求められる事
  • 追証になったら追加入金か保有しているポジションを決済するしかない
  • 発生させないためには証拠金維持率を上げるしかない
  • 強制ロスカットされるので踏み倒しは出来ない

でも、 いざ追証が発生する状況になると「ここまで耐えたから…」「すぐ元に戻るはず」といった思考に陥ってしまい、冷静に判断できなくなってしまう事があります。

小田 玄紀

「崖っぷち企業」と呼ばれた会社が、時価総額1000億円の企業に。しかし、その後、「仮想通貨不正流出事件」が勃発し、会社は逆境に陥った。著者は、この逆境にどう対処し、いかにして事業を「再生」させたのか――。 2011年に社外取締役として事業再生の役目を担い、リミックスポイントへ参画。その後、時価総額4億円から1000億円企業へと急成長させるも、子会社のビットポイントジャパンにおいて仮想通貨の不正流出が発生し、業界を震撼させる事件となった。 過去に不正流出を起こした仮想通貨交換業者は、事業を他社に譲渡したり、社長が引責辞任したりするなか、著者はリミックスポイントの事業を引き続き継続することを決定。そして今も、信用失墜を取り戻すため、リスクを被りながらも経営を続けている。 これまでの著者の苦悩と葛藤の軌跡を通して、リミックスポイントの現在地を示しつつ、今後、どのような事業展開を目指していくのか、事業再生の全貌を伝える。 --------------------目次------------------- はじめに 第1章 逆境からのスタート 目標に掲げたのは時価総額1000億円 第2章 たった6年で目標達成! 事業を再生させたのは日本一社長っぽくない社長だった 第3章 人生最大の不祥事、仮想通貨流出事件が勃発 冷静に対処しながらも苦悩と葛藤は続く 第4章 選んだ道を正解にしろ 再生に必要なのは「型」にとらわれない経営 第5章 いかなる逆境・変革の嵐でも逃げずに挑戦することでしか見えない世界がある おわりに

話題のビットコイン。一番カンタンな「投資」入門書が登場! 2017年に入り、本格化しはじめたビットコイン投資。 危険とされる理由と追証の仕組み 情報が少なく「怪しくない??」「損しない??」と不安に思っている方も多いのでは? しかし、ビットコイン投資は少額から手軽に始められる「明日をちょっと贅沢にする一歩」なんです! 本書では、投資初心者の方でも無理せずに始められるビットコイン投資方法を解説します。

ついに本格利用が開始する「ビットコイン」「仮想通貨」の入門書が登場。 「支払い」で使うときに気を付けることは? 「送金」がお得にできるってホント? 「投資」はどう始めればいい? ビットコインを中心に仮想通貨を使うことのメリット・気を付けたいコトを図解付きでわかりやすくまとめました。 仮想通貨や取引所の選び方は? 何をしたら得できて、何をすると損する? 知っておきたいコトをしっかりカバーしています。 ビットコイン・仮想通貨への一歩をまずはココから踏み出しましょう!

海外ビットコインFXに追証がない理由。証拠金維持率やノミ業者、相対取引の話

BitMEX(ビットメックス)には追証(借金)がないって本当?

仮想通貨コラム

追証というのは平たく言えば 借金 になるということです。

私が見た中ではビットフライヤーのLightning FXで 追証2500万円 の人がいました…

追証がやばい

追証(Margin Call)


ビットコインFXのような信用取引では、証拠金として入金した額を担保に実際より大きなポジションを借りるので、定められた証拠金(保証金)率を維持する必要があります。

証拠金維持率を下回ると 基本的に ロスカット(強制決済)されるようになっています。

ロスカット執行の証拠金維持率は取引所によって違う

取引所名最大レバ証拠金維持率
Bybit 100倍0.5%
OKX 100倍0.5%
FTX 100倍0.5%
BitMEX100倍0.危険とされる理由と追証の仕組み 5%
GMOコイン10倍75%
bitFlyer 15倍50%
DMMビットコイン 4倍80%
Zaif7.7倍30%

BitMEXの証拠金維持率は0.5%なので、簡単に言うと口座残高がほぼゼロになるまでポジションを保有していられる(=値幅に耐えることが出来る)ということになります。
DMMビットコインは80%ということなので、 通常は 、ロスカットが起きてもいくらか残高が口座に残っている状態で損失を留めることができるということになります。

悲惨な追証体験談

ビットフライヤーFXの追証

172万で30枚ロング、125万で強制ロスカット

GMOコインの追証

20万の追証

Zaif(ザイフ)の追証

Zaif(ザイフ)の追証

Zaif(ザイフ)のビットコインFXはサーバー落ちからのチャート崩壊・ロスカット連鎖で悲惨なエピソードが数多くあります。
この方もきっとサーバーダウンからのロスカットに巻き込まれたうちの一人でしょう…。
暴落により720万円の追証が発生しています。

ビットコインFXに追証が発生しない仕組みは?ADL等

海外取引所の独自レバレッジ自動解消(ADL)対策

巨大なポジションをロスカットで完全に清算できない場合、他のトレーダーがレバレッジ解消システム(ADL)に直面し、大口ポジションの証拠金必要額を増やすことで追証を起こすことなく辻褄合わせで対処する場合があります。
これは「Socialized Loss, Clawback(損失の社会化)」システムと呼ばれます。

BitMEXには追証補填用の保険基金がある

BitMEX保険基金の履歴ページ

BitMEXは、相場が大変動した時にも追証が発生しないように、積立基金(プール金)があり、この額は誰でもBitMEX で確認することが出来ます。
トレード画面の「契約」→「保険基金」のページから確認することが出来ます。

保険基金の日々の残高

保険基金を使用して取引ポジションの追証を防いでいると明記されています。
また、ロスカット価格が市場価格とBitMEX独自価格で剥離が起きている場合にユーザーが不利な価格で約定しないようにする補填にも使われるということです。

海外大手は板が厚いのでスリッページが起きにくい

海外は相対取引だから追証がない?A-BookとB-Bookについて

金融業界では合法的にノミ業者・ノミ屋という業態が存在しています。
ノミ業者の取引形態の取引所を B-Book 、OTC方式、DD方式ともいいます。

B-Book、OTC方式、DD方式

市場に対してオーダーの仲介を行う通常の板取引とは違い、取引所の内部で反対取引を行い(つまり注文を相殺してユーザーのオーダーを飲み)、実際には市場に対してオーダーの売買が発生しないものをいいます。
ユーザーVS取引所、という構図になります。
※競馬などギャンブルのノミ屋は(ブックメーカー)と呼ばれますが、日本では法律上違法となります。

ビットコイン市場にはそもそも川伝統的金融商品のようなインターバンクが存在しないため、区分が厳密にいうと違うわけですが、イナゴフライヤー(いなごFlyer) に表示される取引所は市場に影響を与える板取引形式ということでA-Book、市場に出来高が出てこないのでイナゴフライヤーに登場しない取引所がB-Bookと見なすことができます。
※便宜上こう書いてます

日本の取引所はノミ屋が多い?

実は日本の仮想通貨FXの取引所は半数以上がノミ屋(B-Book)で、為替FXなどではA-BookよりB-Bookの業者の方が圧倒的に多いです。
仮想通貨界隈では、取引所ではなく「 販売所 」という呼び名で区別されています。
代表的なところでは、GMOコイン(※取引所も出来たので複合型)、DMMビットコインが典型的なノミ業者(B-Book)。
ビットフライヤーは、ビットコインFXは板取引(A-Bookに近い)で、 現物販売 はノミ形式(B-Book)です。

海外ビットコインFXは板取引(A-book)が主流

日本の 販売所 は、 胴元である取引所とユーザーとの相対取引 なので根本的に利益相反の関係になっており、ビジネスモデルが違うのですが違法ではありません。

ノミ屋(B-Book)だから追証が発生しないということでもない

GMOコインやDMMビットコインを見てもらえばわかりますが、相場の大変動時に追証は発生しています。利益や損失を飲んでくれるものが「ノミ屋」本来のビジネスモデルのはずですが、損失超過分についてはユーザー負担ということになっています。
CryptoGTは追証なしを明言しているので超過損失も 飲んで くれるのでしょうね。
※B-Bookの海外業者はそもそも法的に過損失分を回収することが困難だから追証なしにせざるを得ないとも言われています。

追証がない日本の取引所は?

日本の仮想通貨取引所は全て追証があります。
追証がない取引所は日本の技術力では作れない…という訳ではなく、法律の関係で何故かユーザーが保護されていないのです。
胴元に都合がいいルールになっていると考えて差し支えありません。

bitbank tradeは唯一追証がない国内取引所(取次が海外取引所okex だった為)だったのですが、人気の無さから閉鎖になりました…。

追証を防ぐために気をつけるポイント

ビットコインFXのボラティリティとレバレッジの掛け算は、大きなリターンをもたらす反面、損失にも反映されるものです。
いくらのレバレッジが掛かっているのか?証拠金維持率は何%か?
それに見合ったリスクを想定しておかなければなりません。

最大レバレッジギリギリのトレードをしない

例えばBybitやOKEXなら100倍レバレッジを実現できますが、一万円の口座残高(証拠金)に対して100万円のフルレバレッジのトレードをしたらすぐにロスカットされてスッカラカンになってしまうでしょう。

損切り注文を予め入れておくか想定しておく

ロスカットになってしまう理由として、損切が遅くなってしまい損失を確定したくないという心理が働いてロスカットされるまで粘ってしまうということがあります。
そうならないように、オーダーを入れたときには同時に、
損切りはどの価格帯で出すか?を考えておく必要があります。

ストップ指値注文

損切注文をエントリー時にすでに入れておくのもかなり良い戦略です。
損切注文である「ストップ指値注文(逆指値)」利確の注文である「利食い注文」の原理を理解して使いこなせるようになりましょう。

危険とされる理由と追証の仕組み

より会員登録率を高めるには、ソーシャルログインに対応することに加えて、会員登録フォームで取得する情報を必要最低限にとどめることがポイントです。
特にスマートフォンの小さな画面では、PCと比べてフォームの入力に手間がかかります。クリック/タップ操作だけで登録できるようにしたり、入力項目を少なくしたりするなど、ユーザーのストレスを減らす工夫をすることで会員登録が完了する確立が高まります。初回の会員登録さえ完了すれば、その後メールマガジンやLINEのメッセージを通じた継続的なアプローチが可能になるので、まずは会員登録のハードルを極力下げ、ユーザーとの接点を持つことに注力することが大切です。

ソーシャルログインに対応していれば、使い慣れているSNSや外部サービスのアカウントでログインできます。訪問するたびにWebサービスやアプリごとのID/パスワードを思い出す必要なく、簡単にログインできるのです。 危険とされる理由と追証の仕組み

従来のID/パスワードのみ利用したログインでは、なりすましや不正利用のリスクがありました。ソーシャルログインを利用すると、FacebookやGoogleなど各SNSプロバイダが提供する二段階認証を利用することができるため、セキュリティ強度を保ちながらサイトに簡単にログインできます

  • ユーザー本人だけが知り得る要素(ID/パスワードなど)
  • ユーザー本人だけが所有する物(キャッシュカードなど)
  • ユーザー本人の特性(指紋、顔認証など)

最近は、トークンではなくスマートフォンアプリでワンタイムパスワードを発行するサイトもあります。認証アプリとしては、「Google Authenticator」や「Authy」などが有名です。
GoogleやFacebookでは、スマートフォンに届く通知に対し「はい」をタッチするだけのものもあり、利便性も損ないません。

  • 会員登録時の離脱率が減る
  • 詳しいユーザー情報を得られる(※SNSプロバイダによる)
  • 再訪率が上がる
  • パスワード再発行やログインできないという問い合わせが減る
  • セキュリティ対策へのコストが減らせる

まず、ソーシャルログイン導入と共に会員登録やログインの導線設計をしっかり行わないと、かえってユーザーを混乱させてしまいます。ユーザーは基本的に、会員登録やログインが楽にできることを期待してソーシャルログインを利用します。そこで、新規会員登録フォームの入力項目が多すぎたり、登録やログインのフローが複雑なものになっていたりすると、ソーシャルログインに対応していても離脱率が改善されにくくなってしまいます。その結果、せっかくソーシャルログインを導入したのに、会員登録数の増加に十分な効果を発揮できない…なんてことにもなりかねません。

また、ソーシャルログインで対応するSNSプロバイダ側では定期的な仕様変更があるため、継続的なメンテナンスコストが発生しやすい点も考慮が必要です。仕様変更の内容によってはもう一度作り変えるレベルで改修が必要なケースもあり、ソーシャルログイン導入後には予期せぬコストが発生してしまう可能性も多分にあるといえます。

  • 各SNSプロバイダに合わせて、個別にスクラッチでAPIの開発を行う のような外部サービス(ASP)を活用する
  • 新規会員登録機能や既存会員のログイン機能はもちろん、既存会員向けの連携機能や連携解除、退会後の手続きなど会員機能の設計に合わせた開発を行う必要がある
  • 実装後も各SNSプロバイダの仕様変更など更新情報を追いかける必要がある
  • 複数のSNSに対応する場合、対応した複数分の開発を行いメンテナンスをし続ける必要がある

ソーシャルログインは会員機能と密接に関わる部分なので、最新の仕様やメンテナンスに日々気を回しながら、都度適切な対応を行わないと重大な機会損失につながってしまます。結果、日常的なメンテナンスにばかり追われて、本質的なサービスの機能開発に手が回らない…なんていうことにもなりかねません。

株の最大レバレッジと追証の危険性|リスクを把握して活用すべし

株の最大レバレッジと追証の危険性

西村剛(にしむらつよし)
フェアトレード株式会社 代表取締役。機関投資家出身で統計データを重視したシステムトレードに注力。2011年株-1グランドチャンピオン大会で+200.4%、2012年+160.1%、2013年157.0%を叩き出し三連覇達成。証券アナリスト検定会員。システムトレードを使った定量分析と、これまでファンドマネジャーとして培ったファンダメンタルズ分析を融合した新しい視点で株式市場を分析し、初心者でもわかりやすい言葉を使った解説に定評がある。
著書に『株3年生の教科書(総合科学出版)』、『株2年生の教科書(総合科学出版)』、『実戦 空売りトレード(明日香出版社)』

バスケット買いとは?株式投資の用語解説

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ↓↓↓↓↓ 株価が上がるタイミングを確認する 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! 危険とされる理由と追証の仕組み バスケット買いは初心者にもおすすめの投資戦略 株式…

  • 2022年5月6日
  • 西村 剛(日本証券アナリスト協会検定会員)

逆張りスイングトレードのメリット・デメリット|効果的な活用術

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ↓↓↓↓↓ 株価が上がるタイミングを確認する 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! 逆張りスイングトレードで相場の転換を取る 株式投資…

  • 2022年3月21日
  • 西村 剛(日本証券アナリスト協会検定会員)

アイランドリバーサルとは?知らないとヤバい!株価シグナル

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ↓↓↓↓↓ 株価が上がるタイミングを確認する 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! アイランドリバーサルとは アイランドリバーサル…

  • 2022年1月4日
  • 西村 剛(日本証券アナリスト協会検定会員)

株の初動と見つけ方を徹底マスター!お宝銘柄をスクリーニングせよ

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ↓↓↓↓↓ 株価が上がるタイミングを確認する 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! 株の初動の見つけ方は初心者でも身につけられる 株式…

  • 2021年10月1日
  • 西村 剛(日本証券アナリスト協会検定会員)

「買うと下がる」「売ると上がる」は運なのか?運以外の要素とは?

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ↓↓↓↓↓ 株価が上がるタイミングを確認する 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! 「買うと下がる」「売ると上がる」は初心者が乗り越え…

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる