外国為替に関する取引戦略

Jetoptionの攻略法

Jetoptionの攻略法
ジェットオプション(JET-OPTION)が評価できるポイントで言えば、ペイアウト率が高い事で有名で、ジェットオプション(JET-OPTION)のマーケット開始時は、最高ペイアウト率が200%となっていましたが、今現在は、ペイアウト率200%以上のペイアウト率を提供中。
ここまで、ペイアウト率を高く設定していると、バイナリーオプション利用者からの評価も必然的に上がると思います。

Jetoptionの攻略法

現在「経済指標」と「ローソク足」の両方もしくはどちらかを利用者や業者も攻略法の1つとしてオススメしています。その2つを利用する以外では自動売買ツールを利用した攻略法ですが、全ての業者では無いものの利用規約により 外部ツールを使った取引が出来ない 業者もあります。

ジェットオプションでは、利用規約に記載されていますが、もし無断で禁止にしている取引や行為を行った場合には、 口座凍結をされ、取引や入出金が行えなくなります 。しかし、通常通りの取引方法で取引を行うことで口座凍結はされないので、安心して自分なりの攻略法で取引を行ってください。

ジェットオプションの利用規約

ジェットオプション利用規約

ジェットオプションの 利用規約 は公式サイトの下部に会社概要や免責事項と共にクリックすることで、詳細が記載したページへ 口座開設やログインも無しに確認ができます 。この記事ではジェットオプションの利用規約に基づいて、口座凍結と取引の停止される条件や特徴についてを紹介するため、全体的な内容を確認する場合はぜひ公式サイトを確認してください。

口座凍結の利用規約について

ジェットオプション口座凍結

口座凍結については利用規約の「 7.追加の預金、資金払い戻し、および口座の閉鎖 」に記載されていますが、内容は口座凍結よりは出金の注意事項となっています。取引で得た利益を含む出金可能な金額は10,000円~500,000円ですが、事前にジェットオプションが出金の承認を受理することで、どのくらいの金額であっても利用者の口座残高から出金は可能です。

出金手続き

出金手続きは簡単に行えますが、海外送金となるため銀行間の 手数料は利用者の負担 となります。また出金申請後、ジェットオプションが手続きを処理するために最短でも3営業日は掛かり、利用者が出金を確認するまでに 最短即日から7営業日 の時間が掛かることもあります。

利用規約にも記載されていますが、出金可能金額以上の出金に関しては銀行手続き上、着金までに時間が多くかかってしまう可能性があるため、上記の日数での対応が出来ない場合があります。また、出金の手続きの際に ジェットオプションからのメールに14営業日間の返信は無い場合は出金申請の取消 となるため、出金する際は再度出金申請を行ってください。

取引停止の利用規約について

ソニックオプション取引取り消し

口座凍結と同様に、取引の停止については「 13.取引の停止、不正確な見積もり、不可抗力および取引の取り消し 」に記載されていますが、ジェットオプションはシステム上のエラーではなく、実際の価格に反映されないような価格の発生を人為的に行ったことを裏付ける理由及び根拠がある場合には 取引を取り消す権利 を持っています。

ジェットオプションのシステム上のエラーで業者のコントロールが及ばないなどの出来事が生じられ、通貨の運用を妨げられる場合もあります。しかし、システム上のエラーではなく、実際に反映されないような価格の発生を 人為的に行ったことを裏付ける理由及び根拠 がある場合には、ジェットオプションから事前に利用者に書面での通知を送ること無く、取引の取消を行うかもしれません。

  • 詐欺、違法行為による取引
  • Jetoptionの攻略法
  • 複数人グループによる組織的な取引
  • システムエラーまたはシステムの誤動作の価格に基づいた注文
  • ジェットオプションが関与していない取引
  • 本規約に違反して行われた取引
  • 取引キャンセル機能が悪用された場合は該当取引を取り消す権利

どのような取引で取り消しをされるかは上記にも記載しましたが例を挙げるなら、「 偽名で登録し取引を行う 」や「 ジェットオプションは関わっていない取引 」などを行うことです。 (※偽名で開設しても出金時に本人確認をするので偽名での登録はできません。)
最後の取引をキャンセルする機能が悪用した際には、ジェットオプションがその該当取引を利用者から取り消すことができます。

ジェットオプションで口座凍結されないためには

ジェットオプション口座開設

この記事で紹介していない利用規約も含めた規約のいずれかに利用者の口座が違反してしまったために口座凍結、もしくは取引の取り消しになるかもしれません。凍結された場合、どんな理由で停止や凍結、閉鎖または取消があったとしても、 ジェットオプションの許可が無ければ再び口座開設は行えない ため注意してください。

基本的には 通常通りに取引 を行っていただければ口座凍結されるほどの問題はないですが、多くの利益を出すためにバイナリーオプションを悪用する方は稀にいます。絶対とは言えませんがジェットオプションは元々勝ちやすい環境ではあるので、利用規約を破る必要はありません。

上手くジェットオプションのサービスを利用する

ジェットオプションが取引方法を公式サイトに記載しているので、記載通りの取引方法を行っていくことで 口座凍結がされません 。しかし、まだ取引に不安を感じている初めての方はいると思います。そんな初心者の方や忙しい方でも、利用できるサービスを使用したりサポートを利用してみてください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる