FXのやり方は簡単

ダークプールとは何か

ダークプールとは何か

ダークプールについて解説してきました。 外部には見えないところで取引する方法 があることを、覚えておいていただければと思います。

ダークプールとは何か

よくあるご質問

フィデッサ流動性分断化指数(FFI)について

Fragulator®(フラギュレーター)について

Tradalyzer™(トレーダライザー)について

フィデッサ流動性分断化指数(FFI)について

1. フィデッサ流動性分断化指数(FFI)とは?

複数市場上場銘柄の扱い

FFIでは、各銘柄に対応するISINコードと通貨を参照することにより、複数の市場で取引される証券を同一の1つの証券として取り扱っています。例えば、ロンドン証券取引所で取引されているVod.L と、BATSで取引されているVod.bte とChi-Xで取引されているVod.cixは、同じVodafone株として取り扱っています。

2. FFIの計算方法

計算例

例1:FFI = 1 / ( (3 * 0.3 * 0.3) + (2 * 0.05 * 0.05) ) = 3.636
例2:FFI = 1 / ( (0.7 * 0.7) + (2 * 0.ダークプールとは何か ダークプールとは何か ダークプールとは何か 10 * 0.10) + (2 * 0.05 * 0.05) ) = 1.942

3. 各市場シェアの求め方

4. 対象の銘柄・指数を教えてください。

FFIは、以下の指数と指数構成銘柄を対象にしています。
AEX, BEL 20, BSE Sensex, CAC 40, DAX, DJ Industrial Average, FTSE 100, FTSE 250, FTSE Bursa Malaysia KLCI, FTSE MIB, IBEX 35, ISEQ, Hang Seng, KOSPI, NASDAQ 100, Nikkei 225, OMX C20, OMX H25, OMX S30, Oslo OBX, PSI 20, S&P 500, S&P/ASX 200, S&P CNX Nifty, S&P/TSX, ダークプールとは何か S&P/TSX 60, S&P/TSX Venture, SET 50, Shanghai SE A & B, Shenzhen SE A & B, SMI, Straits Times (STI), Taiwan Weighted Index.

Fragulator®(フラギュレーター)について

1. Fragulator®(フラギュレーター)とは何ですか?

2. Fragulator®(フラギュレーター)はどのように使うのでしょうか?

フラギュレーターを閲覧するには、フラギュレーターのページを開き、「Stock or Index」という記入欄に、証券コードを入力します。記入欄には自動補完(オートコンプリート)機能がありますので、何か入力すると自動的に予測される銘柄や指数が表示されます。探している証券コードがあれば、その予測表示をクリックすることで選択できます。変換予測は、証券コードや銘柄、あるいはISINコードに適合します。銘柄を選択したら、「Show report」をクリックすれば先週の取引分析を閲覧することができます。

3. 一週間以上前のデータは閲覧可能ですか?

4. 実際のデータにアクセスすることは可能ですか?

5. カテゴリーとは何ですか?

‘LIT’ :取引価格開示執行市場 ダークプールとは何か
‘Dark’ :取引価格非開示執行市場
‘SI’ :システマティック・インターナライザー(社内板)
‘OTC’ :OTC取引(相対取引で、市場に報告されるもの)

6. トレードタイプとは何を意味していますか?

AT – Automatic Trade, done on-book.
UT – Uncrossing Trade. These trades are normally part of ダークプールとは何か ダークプールとは何か an opening, closing or intra-day auction.
H – Hidden Order Trade. These trades result from a hidden order being executed.

AX – On-exchange cross.
O – Off book trade.
X – Off book cross.

AT – On-exchange cross.
X – Off-exchange cross.

Listed stocks:
EA – Exchange Open/Close Action Trade (X, M, Q, O, 5, 6).
LT – Late Trade (L, Z).
OH – Out of Market Hours Trade (T,U).
NS – Non-regular Settlement Trade (C, N, R).
AP ダークプールとは何か – Reference/Average Price Trade (P, B, 4).
OT – Stock Options Trade (V).
IS – Intermarket Sweep Trade (F).
OS – Other ダークプールとは何か SRO Type Trade (E, H, I, K).
AT – Normal trade (@).

NASDAQ株式市場:
EA – Exchange Open/Close Action Trade (X, M, Q, O, 5, 6).
LT – Late Trade (L, Z).
OH – Out of Market Hours Trade (T,U).
NS – Non-regular Settlement Trade (C, N, R, Y).
AP – Reference/Average Price Trade (W, P, 1, 4).
OT – Stock Options Trade (V).
IS – Intermarket Sweep Trade (F).
OS – Other SRO Type Trade (A, B, D, E, G, H, K, S).
AT – Normal trade (@).

OTCBB/Pink株式市場: ダークプールとは何か
LT – Late Trade (L, Z).
OH – Out of Market Hours Trade (T,U).
NS – Non-regular Settlement Trade (C, N, R).
AP – Reference/Average Price Trade (W, P).
OS – Other ダークプールとは何か SRO Type Trade (A, B, D, G, K, O, R, S).
AT – Normal trade (@).

ロンドン市場:
IF – Inter-Fund cross -delayed publication ダークプールとは何か requested.
LC – Cancellation of trade more than 3 days old.
NK ダークプールとは何か – Negotiated Trade – delayed publication requested.
NT – Negotiated Trade.
OC – Cancellation of OTC trade more than 3 days old.
OK – Ordinary trade – delayed publication requested.
OT – OTC Trade.
PC – Order book contra – not same day.
SK ダークプールとは何か ダークプールとは何か – SI trade – delayed publication requested.
TK – OTC trade – delayed publication requested.
SI – SI trade.
SC – Cancellation of SI trade more than 3 days old.
CT – Same day order book contra.
NM – Not to Mark.

ヨーロッパ市場 (パリ、アムステルダム、ブリュッセル、リスボン):
AX – Cross.
AY – Basket Cross.
T – Off Market.
TB – Block Trade.
XB – Cross Block.
AL – On Market Odd ダークプールとは何か Cross.

その他:
L – Large In Scale.
N – Negotiated.
NB – Negotiated Broker to Broker.
NM – Negotiated Market Maker to Market.
NP – Negotiated Portfolio.
NR – Negotiated Riskless Principal.
NX ダークプールとは何か ダークプールとは何か – Negotiated Crossed.
OB – Broker to Broker.
OM – Market Maker ダークプールとは何か to Market Maker.
OP – Portfolio.
OR – Riskless Principal.
OX – Crossed.
T – Protected Trade.
Z – No Trade Type.

ダブリン市場:
AH – After Hours.
AX – Agency Cross.
BB – ダークプールとは何か Broker to Broker.
CP – Connected Party Trade.
CT – Correction.
LT ダークプールとは何か – Late Trade.
PP – Protected Principal.
PT – Portfolio Trade.
RP – Riskless Principal.
SS – Special Settlement.
VW – VWAP Trade.
WT – Worked Trade

日本市場:
AT – Automatic Trade, done on-book.
K – On-exchange block trade (ToSTNeT).
XB – Off-market cross block.
AL- On-market odd-lot cross.
AP – Snapshot price.

アジア市場:
AT – Automatic ダークプールとは何か Trade, done on-book.
K – Block Trade, a transaction using the block trade facility.

7. 対象としている執行市場を教えてください。

Alpha ATS
Athens Exchange
Australian Securities Exchange
BATS
BATS Europe
BATS Dark
Berne eXchange
BlockMatch
Börse München (Munich)
Börsen ダークプールとは何か ダークプールとは何か Hamburg-Hannover
Bolsa de Madrid
Bombay Stock Exchange (Mumbai)
Borsa Italiana (Milan)
Budapest Stock Exchange
Burgundy
Bursa Malaysia
Chicago Board Options Exchange
Chicago ダークプールとは何か Stock Exchange
Chi-Delta
Chi-X Australia
Chi-X Europe
Chi-X Canada
Chi-X Japan
Deutsche Börse
DirectEdge
Equiduct
Euronext Amsterdam
Euronext Brussels
Euronext Lisbon
Euronext Paris
FINRA OTC
Fukuoka Stock Exchange
GreTai Securities Market
Hanoi Stock Exchange
Ho Chi Minh Stock Exchange
HKEx
Indonesia Stock Exchange
International Securities ダークプールとは何か Exchange
Irish Stock Exchange (Dublin)
JASDAQ
Korea Exchange
KOSDAQ (Korea)
Latibex (ダークプールとは何か Madrid)
Liquidnet
London Stock Exchange
Madrid Alternative Market
Markit BOAT
Nagoya Stock Exchange
NASDAQ
NASDAQ Capital Market
NASDAQ Europe
NASDAQ Global Select
NASDAQ NMS
NASDAQ OMX BX
NASDAQ OMX Baltic (Riga, Tallinn, Vilnius)
NASDAQ OMX Nordic (Copenhagen, Helsinki, Iceland, Stockholm)
National Stock Exchange (NSX)
National Stock Exchange of India
New Zealand Stock Exchange
Nomura NX
NSX
NYFIX
NYSE
NYSE Amex
NYSE Arca
Omega ATS
Osaka Exchange
Oslo Børs ダークプールとは何か
Philippine Stock Exchange
Pink Sheets
Pink Sheets Grey Market
PLUS Markets
POSIT Marketplace
Prague Stock Exchange
Pure Trading
RASDAQ
RTS Stock Exchange (Moscow)
Sapporo Securities Exchange
SBI Japannext
Shanghai Stock Exchange
Shenzhen Stock Exchange
Singapore Exchange
SIX Swiss Exchange
SmartPool
Stock Exchange of Hong Kong ダークプールとは何か
Stock Exchange of Thailand
Taiwan Stock Exchange
Tokyo Stock Exchange
ToSTNeT
Toronto Stock Exchange
TriAct Match NOW
TSX Venture Exchange
Turquoise
Vienna Stock Exchange
Warsaw Stock Exchange

ダークプールとは何か?わかりやすく解説

通常の株式取引は、証券会社を通じて、東証などの証券取引所へ注文が執行されます。
そのため、取引参加者は板情報から注文状況などを把握することができます。
ですが、 ダークプールは証券会社内部で注文を付け合せて取引されるので、板情報から注文状況を把握することはできず、価格や数量などの流動性が外部から見えにくい仕組み となっています。
このように匿名性が確保されていることから「ダークプール(見えない流動性)」と呼ばれています。

ダークプールは、もともと機関投資家などが取引を行うために誕生した仕組みです。
機関投資家などは大口の注文を行うことも多いですが、それを証券取引所に出してしまうと市場に大きな影響を与えてしまいます。
例えば、大量の売り注文を出した場合、株価が下落するリスクが生じてしまうわけです。
そういうリスクを回避する目的や、市場に影響を与えずに売買するためにダークプールが利用されていました。

・ダークプールとは証券会社内部で顧客同士の注文を付け合せて行う取引のこと
・ダークプールの特徴は匿名性が確保されていること
・価格や数量などの流動性が外部から見えにくい仕組みとなっている
・もともとは機関投資家などに利用されていたが、現在は個人投資家向けのダークプールも広がっている

ダークプールとPTSの違い

ダークプールとPTSは、 東証などの証券取引所を通さずに取引をするという共通点 もありますが、明確な違いもあります。

それは 外部から注文状況が見えるかどうか という点です。

ダークプールのメリット

・有利な条件で売買できる可能性がある
・手数料が安くなる可能性がある

有利な条件で売買できる可能性がある

一般的な株価は、東証などの証券取引所の価格をもとにしていますが、株価の形成は取引をする場所(証券取引所、PTS、ダークプール等)ごとに行われています。
そのため、 東証は3,000円、ダークプールは2,980円といったように価格差が生じる こともあります。

例えば、上記価格のときにダークプールで100株の取引が成立した場合、 東証のみで取引するよりも「2,000円(差額20円×100株)」安く株を購入できた ことになります。
このようにダークプールを利用することで、有利な条件で売買できる可能性があるのです。

基本的にダークプールは、SOR注文(松井証券は執行条件「最良」を選択)による取引が対象となっており、ダークプールのみを指定した発注はできません。
つまり、SOR注文を利用し、有利な条件にある場合のみダークプールで約定する仕組みとなります。

手数料が安くなる可能性がある

例えば、 SBI証券のダークプールでは、ランクに応じて手数料が割引される仕組み となっています。
最上位の「プラチナ」ランクの場合は、現物スタンダードプラン手数料の100%割引となっているため、手数料が無料になります。

ダークプールのデメリット

・利用条件がある
・成功報酬がかかる

利用条件がある

利用条件の内容は、証券会社によって違いはあるものの、 「現物取引の投資経験が1年以上」という条件が設けられていることが多い です。

成功報酬がかかる

例えば、松井証券では「改善約定代金×30%」の手数料がかかります。
改善約定代金は、簡単に言うとお得に取引できた差額のことです。

ですから「5,000円×30%」で1,500円の成功報酬がかかることになります。

ダークプールを利用できる証券会社

・SBI証券
・楽天証券
・マネックス証券
・松井証券

上記は ダークプールを利用できる一部の証券会社 となります。

SBI証券のダークプール

SBI証券のダークプールは、SBIプライム証券が提供するマッチングシステムを用いたもので、サービス名称は「SBBO-X(SBI Best Bid Offer)」となります。
利用条件を満たした上で、申込を行うことで利用可能になります。

利用条件は「20歳以上かつ国内現物株式の取引経験が1年以上」となります。

楽天証券のダークプール

利用条件は「国内株式の投資経験が1年以上の方」もしくは「信用取引口座開設済みの方」となります。

マネックス証券のダークプール

利用条件は「信用取引口座開設済み」または「先物・オプション取引口座開設済み」となります。 ダークプールとは何か

松井証券のダークプール

利用条件は「20歳以上かつ現物株式の投資経験が1年以上」となります。
「2019年2月2日以降に口座開設し、現物取引の投資経験が1年以上あることを選択した場合」や「信用取引口座を開設済み」の方は利用申込することなく利用可能となります。

急速に取引シェアを伸ばしている「ダークプール」とはなにか

出版社 朝日新聞 小口の注文を数多く発注する超高速取引(HFT)の台頭で、注文情報が開示される証券市場では、大口の注文は取引が成立しにくく価格面で不利になった。そこで、代替市場の「ダークプール」に逃げる大口の投資家が増えた。米国での取引シェアは十数%に達する。ダークプールでは、「気配」と呼ばれる注文情報を開示しなくて済み、匿名性がある。だから「ダーク(暗い)プール」と呼ばれる――。情報技術の発達で激変するトレーディングの世界。その最先端の動きを生々しく伝えるレポート。

フラッシュ・ボーイズ 10億分の1秒の男たち

フラッシュ・ボーイズ 10億分の1秒の男たち

出版社 文藝春秋 二〇〇七年のある日、ウォールストリートの二軍カナダロイヤル銀行のブラッド・カツヤマは、さっきまで画面にあった売り注文が、買いのボタンを押すと、蜃気楼のように消えてしまうことに気がついた。その謎をとこうとパズルのピースをあわせて見えてきたのは、コンピュータ化された市場で常態化した巨大な八百長、ミリ秒、マイクロ秒、そしてナノ秒のしのぎを削って私たちを先回りするフラッシュ・ボーイズの姿だった。唖然、呆然、これでは一般投資家は絶対に勝てない。(「BOOK」データベースより)

ウォール街のアルゴリズム戦争

ウォール街のアルゴリズム戦争

出版社 朝日新聞 人工知能のマシン・トレーダーはバフェットを超えた?マイクロ秒で勝負が決まる高頻度高速株取引の最前線をウォールストリート・ジャーナル記者が描く金融ノンフィクション。(「BOOK」データベースより)

ダークプールを解説。個人投資家は使うべきか?

ダークプールを解説。個人投資家は使うべきか?

株を楽しむサラリーマン


ダークプールは機関投資家やヘッジファンドがよく使ってきたと解説しましたが、最近では 個人投資家向けにも整備されてきています 。個人投資家がダークプールを使うメリット・デメリットを考えていきましょう。

1. 時間外でも取引できる
2. 取引手数料が低い
3. 細かい刻みで約定できる

時間外でも取引できる

ダークプールは いつでも取引ができる ので、証券取引所が開いている時間に売買ができないトレーダーにも使えます。

東京証券取引所の場合、 平日の9時から11時半、12時半から15時まで が取引できる時間です。サラリーマンの方など、この時間は仕事が忙しくて株の取引なんてできない、と言う方も多いですよね。

取引手数料が低い

細かい刻みで約定できる

証券取引所での取引は、 基本的には1円単位 です。一方、 ダークプールの取引では0.1円単位に設定している証券会社もあります 。より細かく約定価格を設定できるので、自分に有利な価格で取引できる可能性が高くなります。

個人投資家がダークプールを使うデメリット

口座を確認して渋い顔をする夫婦


メリットがある反面、個人投資家がダークプールを使う場合はデメリットもあります。主なデメリットを3つ解説していきましょう。

1. 利用するための条件が厳しい
2. 成功報酬がかかる場合がある
3. 参加者が少なく約定しにくい

利用するための条件が厳しい

とはいえ、最近は条件が緩和されてきているので、誰でも使えるサービスになりつつあります。例えば、SBI証券でダークプールを活用できるサービス「SBBO-X」(SBI Best Bid Offer)を利用する場合の条件は、2019年4月末に変更され、かなり緩くなりました。

【変更前】
以下のどちらかを満たすこと。
・月末時点の預り資産が1,000万円以上
・月末時点の預り資産が500万円以上で、月末を含む月内に現物株式の取引が1回以上ある

成功報酬がかかる場合がある

手数料が安くなるのがダークプールのメリットだと解説しましたが、 成功報酬がかかって手数料が高くなる ケースもあります。

それでも、 結果的に証券取引所での売買よりも高くなる、という本末転倒なことは基本的には起こらないです 。ただし、成功報酬がかかることもあると理解はしておきましょう。

参加者が少なく約定しにくい

個人投資家はダークプールを使うべきか?

ダークプールが向いている人

ダークプールが向いているのは、 長期投資を前提として、決めた価格で購入したいケースです 。銘柄分析などを通じて最適な理論株価を導いたら、その価格で注文を入れておきましょう。

ダークプールが向いていない人

ダークプールを解説。個人投資家は使うべきか?

株初心者〜中級者のうちは通常の取引方法で

株式投資セミナーに参加する若者たち


ダークプールについて解説してきました。 外部には見えないところで取引する方法 があることを、覚えておいていただければと思います。

株式投資の世界には、さまざまな証券用語が存在します。難しそう…と構えることなく、どんどん覚えて知識を増やしましょう。 初心者向けのセミナー に参加すると、理解が深まるのでおすすめです。人気トレーダーの解説YouTubeなども、用語を把握していた方がよく理解できて楽しめますよ。

SPECIAL REPORT スペシャルレポート

水田 孝信

● 経歴
・2002年東京大学大学院理学系研究科修士課程修了。
・2004年同研究科博士課程を中退しスパークス・アセット・マネジメント株式会社入社。
クオンツアナリストなどを経て2010年よりファンドマネージャー。
・2017年度より上席研究員兼務。
・2014年東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。博士(工学)。
同年より東京大学公共政策大学院非常勤講師。
・2016年度より人工知能学会金融情報学研究会幹事。2019年度より主幹事。

● 受賞歴
・2010年度および2012年度、人工知能学会研究会優秀賞。
・国際学術会議 IEEE Conference Computational
Intelligence for Financial Engineering and Economics 2014
にて3rd place award受賞。 ダークプールとは何か
・2020年度、人工知能学会全国大会優秀賞。

人工市場とは?

金融市場は高度な協力関係を可能とする場

金融市場はうまく設計された時のみうまく機能する

ゲーム理論を駆使した経済学の大家であったJohn McMillanが書籍”市場を創る”*3で述べたように、金融市場は完璧なものではありませし、完璧になることもないでしょう。これからもよりよい金融市場を目指して仕組みが修正され続けるのです。金融市場に任せれば経済はすべてうまくいくこともなければ、株式市場は悪であり消し去るべきものでもありません。よりよく機能する金融市場となるよう仕組みが修正され続けるだけなのです。「市場はそれがうまく設計されたときにのみ、うまく機能する」のです。さらにMcMillanは「市場は、少なくとも物理学者や生物学者が研究してきたシステムと同じくらい”複雑で高度なシステム”である」とも言っています。
“複雑で高度なシステム”は”複雑系”*4とよばれるものを指しています。複雑系とは誤解を恐れずに言えば、個々の部分は単純であったとしても、それらが集まると全体として複雑な動きを示すものです。金融市場はまさに複雑系です。個々の投資家のことが分かったとしても、全体としてどのような価格形成になるかは分かりません。また、個々の市場設計、つまり、規制や制度、ルールなどは明確でも、全体として価格形成にどのような影響を与えるかは予測できないことが多いです。そして、複雑系は個々の部分の小さな変化が、全体に大きな影響を与えます。少しのルール変更が大きなうねりを生んでしまうこともあります。

元金融庁長官も感じた複雑系である金融市場のうまく設計する難しさ

2015年、当時の森信親金融庁長官は国際金融規制を強化しようとする欧米当局を批判する講演*5を行いましたが、その内容はまさに複雑系である金融市場に安易に規制をかけたり、個別事象に最適と思われる規制を多くかけたりして、思ってもいなかった副作用が発生してしまうことを懸念しています。優れた例え話を駆使してそれを語っています。 ダークプールとは何か
「タイタニック号沈没の3年後の1915年、乗客分の救命ボートを備えることを求める国際海洋救命条約が成立しました。米国は同基準を国内航路にも適用しましたが、五大湖の遊覧船、イーストランド号が救命ボートの重みで沈没し、多くの犠牲者が出ました。」というたとえ話を出し、この話から、規制を作った当初は予想していなかった副作用が発生することがあることを示しました。これはまさに、複雑系では安易な個々の修正が大きな副作用を生むことを示しています。
また、「140名の医者が患者を取り囲み、症状ごとに別の強い薬を注射したら、患者はどうなるだろうか。」と問いかけ、金融安定理事会など国際機関に計140の部会が設けられ、それぞれで新規制を設計したり、実施状況を監視したりしている状況に懸念を示しました。このことは、複雑系では、部分ごとには最適でも全体では良いか分からない、つまり、部分の単純な足し算が全体とはならないことを示しています。

ECB総裁も言及した複雑系が扱える人工市場と人工社会

金融は規制やルールなど制度がうまく設計されたときのみ機能します。森元金融庁長官の主張は、設けられた規制が期待通り機能し続けるだろうという期待を持たず、常に結果を監視しながら調整し続けなければならないというものでした。まさに、金融市場が複雑系であることをとらえた主張です。これまで、伝統的な経済学が複雑系をうまくとらえることができず、金融市場がうまく設計できていなかったことが多々ありました。特に2008年の金融危機以降、これまでの伝統的な経済学ではこの金融危機に対応できなかったという批判が多く出ました。
そして、金融市場の分析にも複雑系科学をもっと取り入れるべきだという主張が現れ、最高峰の学術論文誌であるNatureやScienceにもこのような主張が掲載されました*6。また、2010年には当時のヨーロッパ中央銀行(ECB)総裁のJean-Claude Trichetが同様の主張を総裁講演で行いました*7。複雑系科学にもいろいろな手法がありますが、本稿ではエージェントシミュレーションについてのみ述べていきます。エージェントシミュレーションは、エージェントベースドモデルとも呼ばれたりもします。エージェントシミュレーションはコンピュータシミュレーションの一種で、多数の仮想的な人や企業、自動車などをエージェントとして投入し、個々のエージェントは比較的単純なルールに従って動くにも関わらず、エージェント同士の相互作用などにより、全体としては複雑なふるまいとなります。複雑系を直接扱える手法なのです。そして、金融市場のエージェントシミュレーション、つまり多数の投資家をエージェントとして投入したコンピュータシミュレーションを人工市場、マクロ経済のマルチエージェント、つまり多数の企業や銀行などをエージェントとして投入したコンピュータシミュレーションを人工社会や人工経済(または人工社会経済)とよんだりします。

書籍”経済理論の終焉”

人工市場や人工社会の重要性を一般の人たちに最も分かりやすく伝えたのが、2008年の金融危機を予言していたとして話題となった書籍”市場リスク 暴落は必然か”*8の著者、Richard Bookstaberがその後執筆した書籍”経済理論の終焉” *9でしょう。”経済理論の終焉”は主張が強すぎるところもありますが、なぜ伝統的な経済学だけでは2008年の金融危機を分析できなかったのか、そしてなぜ、人工市場や人工社会ならそれらを扱えるのかが良く説明されています。両者は一長一短あり、協力していくべきものですが、この書籍では人工市場や人工社会の長所と、伝統的な経済学の短所ばかりが主張されていて、その点は注意して読む必要があります。とはいえ、人工市場や人工社会がなぜ必要であるか分かりやすく説明しています。

財政政策や金融政策、金融危機を議論する人工社会

東京証券取引所、金融庁、日本銀行では職員の手による研究論文も

他の分野ではすでに大活躍

人種ごとに居住区が分かれる理由の分析:ノーベル経済学賞のSchellingモデル

2005年にノーベル経済学賞を受賞したThomas Schellingは、異人種間で隣同士に住むことに抵抗がなかったとしても、自宅の周りが異人種の住宅になることに少し抵抗があるだけで、いつの間にか居住区が人種ごとに分かれてしまうことを、エージェントシミュレーションで示しました。この研究はSchelling自身が執筆した書籍「ミクロ動機とマクロ行動」*15で一般の人でも分かりやすく書かれていますが、インターネット上にある「多角形のたとえ話」*16という記事が、シミュレーションもそのページ上で試せて解説もさらに分かりやすいものになっていますので、これをもとに説明します。
今、図1のように三角と四角が住んでいる町を考えます。初めこのような配置だったとします。

新型コロナウィルスの伝播メカニズムと対策の効果を見る

新型コロナウィルスの伝播メカニズムの解明にもエージェントシミュレーションが活躍しています。新型コロナウィルスのシミュレーションだと、全体の感染状況が今後どうなるかを議論するためには、エージェントシミュレーションではなく数理モデル(数式による計算)を使ったシミュレーションが使われることが多いです。例えば、京都大学の西浦博教授や東京大学の仲田泰祐准教授らのシミュレーションが数式を使ったものです*17。
しかしながらエージェントシミュレーションも活躍していて、例えば筑波大学の倉橋節也教授が行ったエージェントシミュレーション*18では、例えば、時差出勤やテレワークなどの個別施策の効果といったより細かい議論ができます。新型コロナウィルス対策でもエージェントシミュレーションが活躍しているのです。
ここでは分かりやすい事例として、ジャーナリストのHarry Stevensが米国の新聞、Washington postの電子版に掲載した記事*19を紹介します。Stevensはジャーナリストでありながら自らデータサイエンスを駆使して記事を書くという、日本ではあまり見られない種類のジャーナリストで、この記事でも自らシミュレーションを行っています。ここでは、図を使って説明しますが、元の記事のページ*19ではシミュレーションを動画で見ることができ分かりやすいので、見てみてください。
このシミュレーションは空間をまっすぐ進むボールをエージェントとし、エージェントは壁や他のエージェントにぶつかると跳ね返ります。図4に示すように、エージェントには3つの状態があり、まだ感染したことがない非感染者、感染中の感染者、感染した後一定時間がたち回復した回復者です。今、感染者が矢印の方向に進み非感染者にぶつかると、非感染者は感染者に変わります。そして、感染者は時間がたつと回復者になります。回復者は免疫を持つため、感染者とぶつかっても感染者にはなりません。

ダークプールとは何か

2つの例から分かるエージェントシミュレーションの特徴

Schellingの居住地区のシミュレーションもStevensの新型コロナウィルスのシミュレーションも共通点があります。エージェントの設定が非常に単純であること、しかしながら全体の結果は簡単に予想できるものではないこと、メカニズムの理解の大きな助けになっていることがあげられます。そして、居住地区も新型コロナウィルスも現実離れしている単純な設定で、実際の町や感染者数を予測していないことも共通点です。
このようにエージェントシミュレーションは現実の予測をするというよりは、あえて単純な設定によって、メカニズムの理解を助けるというのが重要な使い道です。
そもそもシミュレーションとは何のために行うのかという問いを研究しているペンシルバニア大学のMichael Weisberg教授は、良い地図とは何かという例を出しています*20。地図は道順を理解することが目的です。図7の左は道順が分かりやすくその目的に適しています。一方、図7の右は衛星写真で現実にとても近いですが、道順は分かりにくく、その目的に適していません。しかし、もし、どのような色や形の建物が建っているか知りたければ右の方が良いでしょう。つまり、目的によって、良い地図、悪い地図というのは変わってきます。これと同じで、シミュレーションも目的によって良いシミュレーション、悪いシミュレーションというのは違ってくるのです。

金融市場の規制やルールの分析をした人工市場

空売り規制と値幅制限

空売り規制と値幅制限に関しては私の博士論文*21に記載されています。
人工市場を用いて調べた結果、空売りが完全に禁止された場合だけでなく、日本では2013年に廃止になった空売りの際の価格規制も、市場を非効率なものとし、価格を引き上げ、場合によってはバブルを誘発することが分かりました。ストップ高・安や特別気配などの値幅制限は暴落時に下落したファンダメンタル価格を超えてさらに下落するオーバーシュートを防ぐことが分かりました。さらに、値幅制限の最適な設計を議論し、オーバーシュートを防ぎつつ、なるべく早くファンダメンタル価格に収束させるためには、制限値幅をP、制限期間(例えば、ストップ高・安なら1日)をTとした場合、P/Tが下落速度より小さいことが必要です。さらに、ファンダメンタル価格に収束するためには、制限値幅は平常時のボラティリティより大きくなければなりません。つまり、制限値幅は大きすぎても小さすぎてもダメなのです。
また、大規模誤発注が発生した時の値幅制限の効果を分析した結果、誤発注が続く期間より短い制限期間が有効でした。空売りの価格規制については、ある一定の時間が経過した時のみ解除する方式より元の値段に戻ったときも解除する方式が有効でした。時間でのみ解除する方式の場合、誤発注期間と解除時間が大きくは違わない場合のみ有効でした。実際の市場では誤発注期間はあらかじめ分からず、さまざまな誤発注に対応できるようにする必要があるため、値幅制限では、複数の制限期間の値幅制限を用意する必要があることを示しました。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる