証券取引

相場の天井

相場の天井
図表2 2月限プットオプション価格(2月6日時点)

株式・FX市場情報

RSSフィード

各種お知らせ

「くりっく365」「くりっく株365」におけるリスクについて 相場の天井

・「くりっく365」「くりっく株365」は、元本及び収益が保証された取引ではありません。取引の額が預託された証拠金に対して非常に大きく、相場急変動等により建玉を維持するため追加証拠金の預託が必要となる場合や、お客様が預託された証拠金を上回る損失が生じる恐れがある取引です。
・ご契約・お取引に際しましては、当該商品等の「契約締結前交付書面」「取引説明書」等をよくお読みいただき、取引の仕組み・内容・リスク等を十分ご理解の上、ご自身の判断と責任においておこなってください。
・くりっく株365・くりっく365ではマーケットメイク方式を採用しており、表示する売付価格と買付価格に差があります。くりっく365の証拠金額は、レバレッジ25倍上限付きHV方式で計算されており、くりっく株365の証拠金額はリスクに応じて算定される方式を採用しているためレバレッジ比率は一定ではありません。最新の証拠金額は「証拠金基準額(くりっく365・くりっく株365)」よりご確認ください。
・くりっく株365・くりっく365では注文が成立した際に手数料が掛かります。手数料の額はお取引口座の内容や銘柄により異なり、くりっく株365では1枚あたり最大で4,400円(税込)、くりっく365の通常銘柄では1枚あたり最大1,100円(税込)、くりっく365のラージ銘柄では1枚あたり最大で11,000円(税込)です。詳しくは「サービス内容と手数料(くりっく365・くりっく株365)」をご確認ください。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1614号
商品先物取引業者 農林水産省指令28食産第3988号
経済産業省20161108商第10号

加入協会:日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 日本商品先物取引協会

※「くりっく365」「取引所為替証拠金取引 くりっく365」「取引所FX くりっく365」は、株式会社東京金融取引所の登録商標であり、同取引所が上場している取引所為替証拠金取引の愛称です。

株価の天井打ちと、その後の展開を確認

日経225の需給分析はこちら

相場の天と底が分かるMT4のインジケーター集

相場の天と底が分かるMT4のインジケーター集

相場の天井や底を判断するためのインジです。 チャート下にインパルス系のオシレーターが表示され、相場の天井や底を感知すると、振幅が発生します。 その際にローソク足上にはドットが出現し、最も反転しそうなところでサインが出現し.

majorkiller peak

相場の勢いのあるトレンドに反応するタイプのインジです。 赤色と緑色のラインが表示され、赤色は上昇時、緑色は下落時に上昇します。 このインジの特徴は、通常のあまり勢いのない相場では2本のラインが下限付近で横ばいで推移する一.

SuperGain Indicator

トレンド逆張り用のシグナルインジです。 相場の天井 特徴は2点あります。 気になる精度は、この手のインジにしては高めで悪くありません。 ただ、本当にシグナルの頻度は少ないです。 上位時間足のサポレジを意識して、このインジの反転サインを待つ、といった使い方をすれば、良い感じで逆張りが狙えるでしょう。 (上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

KnightRider Indicator

トレンドの反転を狙うシグナル系のインジです。 このインジはリペイントしません! エントリーポイントとしては逆張りで、ダマシに合うことはあるものの、それなりにビッグトレンドを初動から取ることも出来ています。 下のチャートは特に調子が良かった時のものです。 メリハリのある相場が得意で、その他大勢のシグナル系インジと比べても精度高いです。 損小利大型のインジですので、上手にフィルタリングして、利食いポイ

Break Arrow High Low v3.3

KeyReversal

相場の天と底が分かるMT4のインジケーター集

自作インジです。 キーリバーサルとなったところで逆張りのサインを出します。 デフォルト設定では過去20期間の高値や安値をブレイクしつつも完全包み足となった場合にサインが出ます。 このインジケーターの詳細については以下の記.

nmt_-_ttm_scalper_with_subswings_amp_alerts_mtf_2

頂点や底に来たローソク足の色を青色や赤色にして表示するインジです。 頂点の場合は青色、底の場合は赤色に変わります。 チャートに表示させるとなかなか良いところでサインが出ていますが、サインのタイミングは少し遅れます。 下の.

BolliToucher+Rsi

以前ご紹介したことのある「BoliToucher」の改良版です。 名前の通りRSIの条件が満たした状態でローソク足がボリバンにタッチするとサインが出ます。 具体的には以下の条件でサインが出ます。 下のチャートをご覧ください。 このチャートでは、RSIが70以上にある状態でボリバンの2σにタッチ、もしくはRSIが30以下にある状態でボリバンの-2σにタッチしたらサインが出るようにしてあります。 パラ

BBCCI

自作インジです。 ボリバンとCCIの組み合わせで逆張り型のサインを出します。 サインのロジックは以下の通りです。 ロジック ロング ローソク足の安値がボリバンの-2σよりも下にある状態でCCIが-200を上に抜ける。 シ.

OutsidebarsBB

ボリバンの2σを抜けたところで、その時ボラティリティよりも大きな実体の包み足が出現した所でサインを出すインジです。

自作インジです。 以前ご紹介した「Outsidebars」をベースとして、サインの出る場所を厳選させたインジです。 Outsidebarsの出すシグナルと、ローソク足がボリバンから反転してきたポイントが重なった時にサインが出ます。 以下がサインの例です。 サインをかなり厳選するためサインの頻度は少ないですが、上のチャートのように相場波の天底をピタリと当てることが多々あります。 特に大きな矢印が出た

RCIcontrarian

相場の天と底が分かるMT4のインジケーター集

3本RCIが特定の条件になったときにサインが出現する自作インジ3つです。 以前、情報商材検証ブログでご紹介したところ、「欲しい!」という要望が多かったのでFSCとFSCエントリー版に参加頂いた方に配布します。 3種類のシグナルインジについては以下をご覧ください 1.RCIcontrarian ■ロングサインの条件 3本のRCIが同時に-0.8以下に達したらロングサインの点灯 ■ショートサインの条件 3本のRCIが同時に0.8以上に達したときにサインがショートサインが点灯 サインは3本RCIが条件を満たす限り点灯し続けます。 時にはピンポイントで相場.

現在3500人以上 が購読中!

購読特典として将来の価格の値動きを予測するツールウォルフ波動の詳細な解説とウォルフ波動を認識する本当に使えるインジケーターをプレゼントします。このメルマガで、あなたが「勝ち組」に変わります。

プットオプションの買い戦略 (その4)

2018年1月下旬、日経平均株価が22,000円から大相場を演じて24,000円に到達した場面を見てみましょう。
株を買い持ちしている人は、わが世の春を謳歌していました。
こんな時、例えば3,000円も下のP21000のオプションを買って利益になると思う人がどれくらいいるでしょうか。
P21000のプットオプションを買うということは、満期日においては日経平均が大きく下落して21,000円を割り込んだら、その割り込んだ分をすべて売り手からもらえるというルールですから、買い手としては3,000円も下落するという可能性が低いと思うならば、そんな商品にお金を払うことはしないでしょう。
実際、1月23日に終値で日経225miniが24,135円を付けた日のプットオプション(満期日2月9日)の価格は図表1の通りです。

2月限プットオプション価格(1月23日時点)

図表1 2月限プットオプション価格(1月23日時点)

2月限プットオプション価格(2月6日時点)

図表2 2月限プットオプション価格(2月6日時点)

24,000円を超えた1月23日からなんと2,620円も下落し、2月6日の日経225miniの終値は21,515円でした。
満期まであと3日しかないにもかかわらず、まだ500円も離れているP21000は200円もの価格がついています。
1月23日時点のなんと100倍です。
当初2,500円以上も下だったP21500がもはやアット・ザ・マネー(原資産価格と権利行使価格が等しい状態)となり、残り3日にも関わらず400円もの価格となりました。(図表2)

5月限プットオプション価格(5月8日時点)

図表3 5月限プットオプション価格(5月8日時点)

このように、相場変動が大きいか小さいかの市場参加者の予想次第でオプション価格が高くなったり安くなったりするわけです。
相場変動の大きさの予想を数値化したのがIVということです。
相場変動が大きくなると予想することは、最終的な受け渡し額が大きくなる可能性が高まることを意味し、このような判断をする人が多くなれば、結果的にオプション価格が上昇することになるのです。
このような相場変動が大きくなるという予想によってオプション価格が上昇したことをもって、IVが上昇したと説明するのです。

IVが跳ね上がる相場でプットオプションは大きく上昇

P21000 2,000円 ⇒ 200,000円(利益198,000円)
価格変化の要因 = デルタの変化による価格上昇 + IVの上昇による価格上昇

図表4 日経平均VIの月足チャート

オプションは権利行使価格ごとにそれぞれ異なるIVの値を持っていますが、日経225オプションの各銘柄のIVを指数化したものが日経平均VIであることはすでに説明しました。
2008年のリーマン・ショックの時、90超を記録しています。
2015年のチャイナショックの時は50をうかがうような動きをしました。 相場の天井
2018年2月上旬も前日比で100%の上昇があった日がありました。

Weeklyオプションを利用した実践戦略

図表5 日経225mini直近限月、日経平均VIの推移と投資戦略のシミュレーション結果

三山(三尊天井、逆三尊底)相場参加者の心理を徹底解説

三山、三尊天井、逆三尊底

三山(さんざん) とは、ローソク足の組み合わせで時間をかけて三つの山を形成するトレンドパターンの事をいいます。
「三山(さんざん)とは大天井の体型をあらわす線にして、底値より波乱をくり返しながら順次上昇し、高値より下押し、さらに前の高値付近まで上進し、また、下押して上進する。 三度同じ運動をくり返すという体型にして、大天井となるものなれば、断固売り放つをよしとす」とされています。
酒田五法では、三山の典型的なパターンとして、三尊天井、逆三尊底があります。

酒田五法では、 三尊天井 、米国流チャートでも、 トリプルトップ 、そのなかでも真ん中が一番高いものを ヘッド・アンド・ショルダーズ といい、 天井形成の典型的なパターン としています。

下のトヨタのチャートを見てみると、2006年4月に三尊天井が表れています。2/17の直近高値を上抜いた4/5以降、大陽線の出現とともに上昇トレンドへ転換し株価を上げてきました。 緑色の点線(節目ライン・ネックライン)を抜けたところで買い安心感が広がり買われた ことが見て取れます。

7203 トヨタ(日足) 三尊天井をチャートを用いて解説


7203 トヨタ(日足) 三尊天井

次いで、いったん4/17に緑の点線ライン (節目ライン・ネックライン) を意識しながら押してきましたが、再び反転に転じ上昇、同じく4/26にも節目ラインを意識しながら底を打ち反転をしました。

そして、5/11に陰線を引き、ここで節目であるラインを割り込むことになり、いよいよ 売り圧力が増してきたこ とがわかります。上値抜けを狙うものの、思った以上に抵抗感があり、買い方は早めの利食いをし、売り方は手仕舞い売りをしている わけです。節目を抜けたことで、売り圧力が強まって下落トレンドに転換しました。

三尊天井事例

大底を形成するときに出現すると言われるものが 逆三尊底 です。大底で形成されたという確認的シグナルとみられます。
下のチャートは、5632三菱製鋼日足です。直近の安値194円を下値抵抗線として保ち合いを続けていたところ、2/18に節目を下抜けました。この時、売り圧力に押されて2/23にいったん底打ちをし反転します。
上昇しかけますが、再び売り物に押され深押しし3/12に底を付けます。再び上昇したものの下値を試しに下落。3/30の下値確認を最後に上昇トレンドへと転換していきました。
相場参加者の「もうこれ以上下がらないだろう」という心理状態が働くことで、トレンド転換される様子がわかります。

5632 三菱製鋼(日足) 逆三尊


5632 三菱製鋼(日足) 逆三尊

■ もう、売買サインで迷わなくて済む ■
一目でわかる売買サイン一覧表
無料進呈

株を買ったり売ったりするのは、人の 「感情」 が大きく影響します。その 「感情」 は チャートによく現れ 、 買いサインや売りサインのパターンとして機能します。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる