外国為替証拠金取引

RSIとストキャスティクス

RSIとストキャスティクス
ストキャスティクスを消したい時は、チャートの左上の「stoch」から削除の項目が選択できます。

ストキャスティクスを使ったビットコインFXトレード法|ダイバージェンスが熱い

ストキャスティクスを使ったビットコインFXトレード法|ダイバージェンスが熱い

オシレーター系指標

ビットコインFXのBitMEX(ビットメックス)でも役に立つ有名なテクニカル指標 ストキャスティクス の使い方について解説していきます。

仙人

ストキャスティクスとは?

歴史はRSIよりも少し古く、考案されたのは1950年代です。

ストキャスティクスは2本(または3本)のラインで表されます。
多くの場合は「%D(赤色ライン)」と「%K(RSIとストキャスティクス 青色ライン)」の二本で表示されています。

%Kは、一定期間における最高値から最安値までの範囲の中で、直近の終値がどの位置にあるかを見る指標です。
%Dは、%Kを移動平均化し動きを平滑化した指標です。
(※%Dを一定期間(一般的に3日間)平均化したSLOW%Dというのもあります。)RSIとストキャスティクス

0~100の数値で表示され、 最も一般的なシグナル として以下が目安となります。

  • 20%又は30%以下は「売られ過ぎ」→ 買いシグナル
  • 80%又は70%以上は「買われ過ぎ」→ 売りシグナル

ストキャスティクスの基本と使い方

  • 20%又は30%以下は「売られ過ぎ」→ 買いシグナル
  • 80%又は70%以上は「買われ過ぎ」→ 売りシグナル

と見ることができるので、80を超えていれば「売りサイン
20を下回っていれば「買いサイン」となります。

BitMEXでは「%K(青色ライン)」と「%D(赤色ライン)」の二本のうち、重要なのが%D(赤色ライン)の方の値です。
%D(赤色ライン)が80%以上で買われ過ぎ、20%以下で売られ過ぎと判断します。

  • %Kと%Dが、20%もしくは30%以下で売られすぎゾーンの場合
  • 20%を割った後、下から上抜ける時(ゴールデンクロス)
  • 価格が安値更新時、%Kや%Dが前回の安値を下回らない場合(ダイバージェンス)
  • %Kと%Dが、80%もしくは70%以上で買われすぎゾーンの場合
  • 80%を上回った後、上から下抜ける時(デッドクロス)
  • 価格が高値更新時、%Kや%Dが前回の高値を上回らない場合(ダイバージェンス)

ストキャスティクスのダブルトップとダブルボトム

また、%D(赤色ライン)が80%以上の位置で ダブルトップを形成した場合は「売り」 、
20%以下の位置でダブルボトムを形成した場合は「買い」 のサインとしても見る事もできますが、ダマシも多いですね。

ストキャスティクスのゴールデンクロス・デッドクロス

更に、%K(青色ライン)を%D(赤色ライン)が下から上へ抜けた時は ゴールデンクロス RSIとストキャスティクス となり買いサインを示し、 20%以下の売られ過ぎゾーンでゴールデンクロスが発生した時には信頼度が高い です。

逆に、上から下に抜けた時は デッドクロス となり売りサインを示し、 80%以上の買われ過ぎゾーンでデッドクロスが発生した時には同じく信頼度が高く なります。

レンジ相場のストキャスティクストレード方法

ストキャスティクスが最も有効に機能するのはレンジ相場・ボックス相場です 。

ストキャスティクスは敏感に反応するオシーター系のテクニカル指標なので、過去のチャートを見ると確認できますが、レンジ相場で特に有効なシグナルとして機能していることがわかります。

トレンド相場のストキャスティクストレード方法


ストキャスティクスをはじめ、MACD などオシレーター系指標全般に言えることですが、強いトレンドがある相場ではシグナルが頻発して使いづらいことが弱点です。

トレンド相場のストキャスティクスは押し目シグナル

  1. トレンド相場のストキャスティクスの売り・買いサインは無視。
  2. 急激な値動き後の「押し目」でのストキャスティクス「%D」の買いサインのみを使う。

つまりトレンド相場では、 トレンド方向で「押し目買い・逆張り」のサイン として使用します。

ストキャスティクスのダイバージェンス(逆行現象)

BitMEXでストキャスティクスを表示する方法

検索窓に「ストキャスティクス」と入力するとストキャスティクスが出てきます。

ストキャスティクスがサブチャートに追加されました。

ストキャスティクスの数値を調整したい場合

ストキャスティクスの数値を調整したい場合は、チャートの左上の「stoch」→「フォーマット」をクリックしてください。

ストキャスティクスの使用期間は、 9日間が一般的 ですが、チャートの効き具合を見て短くしたり、長くしたり調整します。
(例:日足9日25日、週足9週13週)

ストキャスティクスを消したい時は、チャートの左上の「stoch」から削除の項目が選択できます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる