バイナリーオプション教材

NISAで投資信託を運用するメリット

NISAで投資信託を運用するメリット
出版社や新聞社勤務等を経て2000年に独立。 NISAで投資信託を運用するメリット 取材・執筆活動のほか、投資信託やiDeCo(個人型確定拠出年金)などのセミナー講師を務める。
『こんなときどうする? どうなる? Q&A 3つのNISA 徹底活用術』(日本経済新聞出版)など著書多数。
2016年7月~金融庁 金融審議会「市場ワーキング・グループ」委員
【保有資格】AFP

【初心者必見】投資信託の積立とは?メリット・デメリットをわかりやすく解説

プロフィール:
中田FP事務所 代表/CFP®認定者/終活アドバイザー/NPO法人ら・し・さ 正会員/株式会社ユーキャン ファイナンシャルプランナー(FP)講座 講師/元システムエンジニア・プログラマー
給与明細は「手取り額しか見ない」普通のサラリーマンだったが、お金の知識のなさに漠然とした不安を感じたことから、CFP®資格を取得。
現在、終活・介護・高齢期の生活資金の準備や使い方のテーマを中心に、個別相談、セミナー講師、執筆などで活動中。

auじぶん銀行からの商品・サービスのご案内

100円から投資をはじめよう

auカブコム証券

人気記事ランキング

  1. 1 インフレとは何のこと?インフレのメリット・デメリット
  2. 2 ローン返済額みんなの平均はいくら?「住宅購入とお金」全国実態調査
  3. 3 利回り、金利、利子、利息。違いは分かる?
  4. 4 リボ払いは損?仕組みと手数料の計算方法を解説
  5. 5 1日4回のチャンスを狙う!為替が動きやすい時間帯とは

関東、関西在住 小中学生の子どもを持つ親に調査!教育・受験とお金事情
(執筆者:auじぶん銀行)

【初心者必見】株式投資の配当金の仕組みと受取方法について
(執筆者:中田 真(ファイナンシャルプランナー))

NISAで資産運用する5つのメリット|iDecoとの比較や注意点も解説!


NISAの3つの種類について、確認できましたでしょうか。

  • 譲渡益や配当金に税金がかからない
  • 金融庁の定めた基準をクリアした銘柄のみだから安心
  • 金融機関によっては最低100円から投資ができる
  • 毎月自動積み立てなので手間がかからない
  • いつでも売却して引き出すことができる

メリット①:非課税で効率よく資産運用できる

NISAの最大のメリットでもある、 非課税枠 について一般NISAと積み立てNISAを比較してみましょう。

  • 一般NISA…年間120万円まで
  • 積み立てNISA…年間40万円まで

しかし、積み立てNISAの 非課税期間 を考慮すると、以下のような計算になります。

つまり積み立てNISAでは、最大800万円もの非課税枠を利用できるため、一般NISAよりも効率的に資産運用ができます。

メリット②:厳選された銘柄から選ぶことができる

  • 信託契約期間が無制限もしくは、20年以上であること
  • 分配頻度が毎月ではないこと
  • 販売手数料が0円であること
  • 信託報酬が一定水準以下であること

メリット③:少額から始めることができる

実は毎月だけではなく、毎週や毎日積み立てができる金融機関もあります。

メリット④:一度始めたら放置できる

メリット⑤:いつでも引き出せる

積み立てNISAを始めると、 最長20年間 そのままにしておけますが、途中で引き出すこともできます。

引き出したいと思った時点で買付してある銘柄を、任意で売却し、その売却代金を引き出すことになります。

積み立てNISAで資産運用するデメリット


ここまでは、積み立てNISAを始めるメリットについて解説してきました。

  • 金融庁の基準があるため銘柄が限られる
  • 少ない金額で資産運用をするため利益も少しずつ出る

デメリット①:選べる銘柄が限られている

初心者の方からしたら、 厳選 された銘柄から安心して選ぶことができるためメリットといえました。

しかし投資の知識があったり、多くの銘柄の中から、自分で選びたい方にとってはデメリットに感じるかもしれません。

デメリット②:利益が出るまでに時間がかかる

これも逆に言えば、利益が出るまで時間をかけて待つ必要があり、デメリットに感じる方もいるでしょう。

しかし 積み立て金額 が小額になればなるほど、利益も小額になってしまう可能性は大きいといえます。

積み立てNISAで資産運用するリスク


積み立てNISAのデメリットについても理解したうえで、前向きに検討をはじめている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる